toggle
2021-06-10

埼玉県サウナ&水風呂 こだま温泉 ファミリープラザ

埼玉県本庄市児玉町にあります『天然温泉 こだま温泉 ファミリープラザ』さんの日帰り温泉施設のサウナ紹介となります。

浴場は男女日替わりで『洋風(憩いの湯)』・『和風(和みの湯』と変わります。今回は『洋風』側に入りましたので洋風側のサウナレビューです。

こだま温泉ファミリープラザさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

こだま温泉 ファミリープラザ

タキオン

サウナ室が本格派!メイセイ産業とは・・・?? 

ここがPOINT!

  • サウナ室が本格的な造りに竹炭まで!
  • 初めて見るメイセイ産業のポスター?
  • 水風呂は冷鉱泉?外気浴エリアも充実

ウナ室

引用元:こだま温泉公式

サウナ室基本情報

※洋風側

  • サウナ室温度:温度計表示92°
  • 構造&広さ:上記の画像参照(最大20人は入れる広さ)
  • サウナストーブ:正方形の対流式ストーン2基
  • サウナマット:常設
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室は入って少しビックリな本格的な造り。ロッキーサウナでよくある丸太のような壁材にサウナストーブは旧式の正方形対流式ストーブが2基並び。

そしてストーブ前に備長炭が多数置かれております。構造としては画像の通り、わかりやすくお伝えすればコの字で最上段のみ3段となっていて最大で20名は入れる広さです。

サウナマット常設にテレビもあって、朝から地元のおじいちゃん達がサウナ室に多くてビックリしました。これぞ地方サウナの光景ですね!日本のサウナは地方のおじいちゃん達に救われておりますね。

サウナ室の温度自体は温度計は約92°で十分な熱です。乾燥してる感じもなく、これぞ対流式のサウナですね。地方に来て、このサウナは私的には大正解だと思います。

3段目に座れば天井スレスレなのでサウナ室の熱構造含めて、よく考えられて造られるな~っと感じました。上記の通りにきちんとサウナにも拘りを感じられる所も素晴らしい。

そして1番気になった点はサウナ室の扉付近に掲示されているメイセイ産業の案内板??メイセイ産業?これは初めて見ました。

旧中山産業さんの『我らはサウナ人』や『いい汗・スポーツ感覚』のポスターはよく目にすることが多いと思います。

確か風になるなんちゃらと書かれていたと思いますが調べてみると群馬県の太田市にあるサウナメーカーみたいですね。

設計やら修理やら家庭用や業務用サウナを卸しているみたいです。昔ながらの古い紹介ページがありました。気になる方はリンクより(大した情報はありません)⇒メイセイ産業


風呂

引用元:こだま温泉公式 ※左:洋風 右:和風

水風呂基本情報

※洋風側

  • 構造&形:長方形で5人は入れる広さ
  • 水温:訪問時約20°
  • 冷却:なし
  • 特徴:地下水掛け流し・茶褐色の水風呂

風呂について

水風呂はサウナ室出て、すぐの所にあります。嬉しいPOINTは水風呂も割りと広めに造られている所ですねあ。サウナ室のキャパを考えればこれくらいの広さは欲しいね。

水風呂は茶褐色の水です。井水を蛇口から掛け流しですね。浴槽が循環栓等が無くて、排水栓のみなのでそのまま掛け流しで恐らく毎日、新水に入れ替えしている感じです。

わかりやすく言えば笹塚のマルシンスパさんの水風呂の色にそっくりです。色だけね。

水温自体は体感として20°に近いですが循環水ではなく、新水を味わえるだけでも来て良かったと思わせてくれます。


気浴

引用元:こだま温泉公式 ※左:洋風 右:和風

外気浴基本情報

※洋風側

  • 外気浴スペース:露天エリア
  • 休憩イス:ととのい椅子やウッドスペースあり
  • その他:ととのいエリア多数

気浴について

露天エリアも広いです。スーパー銭湯並みの広さです。ととのい椅子やサマーベッドもありました。そして横になれるウッドスペースも完備。

サウナ含めて外気浴も充実しており、サウナの事をとてもよく理解されている優良な温泉施設と思います。

メント

  • 下足ロッカーは100円リターン式で自分保管。受付にて入館料を先払い。
  • 脱衣ロッカーは空いてる所を利用してこちらも100円リターン式。
  • 浴場内にシャンプー類は完備。

朝6時から営業は地元の人は有難いですよね。地方のおじいちゃん達は農作業やらで朝早いですからね。

この日も朝早い時間に来ましたが結構混んでました。地元の憩いの場ですねここは。朝風呂割引や夜間割引もあってとっても良心的な温泉施設です。

源泉掛け流しで入浴料が安い!浴場内も温泉成分でだいぶ侵色されております。館内は日帰り温泉施設という感じです。レンタルタオル類はフロント返却みたいです。

この日は食事処が営業前の訪問でしたので食事は摂っておりませんがメニューの写真を見るととても美味しそうで豊富ですね。

昔は喫煙所を兼ねての利用だったと思われるこのゲームコーナーのアングラ感が良いですね。畳式の大広間の休憩所もあります。

受付にはお土産コーナーに岩泉の飲むヨーグルトも販売されておりました。入口には床屋もあって、地元の人はここに来れば全てが賄える。


とめ

訪問したのは割と朝早い時間帯でしたが地元の方でサウナ室や浴場が混んでおりました。でも地方に来た時にこの地元の光景を見ると嬉しいです。埼玉県西部で地方って言い方は失礼ですかね?(笑)

年中無休で朝6時から入れるのは良いですね。朝割りや夜割りも設けており、自分の地元にあれば間違いなく日常サウナとなっていたでしょう。

恐らく他の都道府県と比べるとこだま温泉がもし仮に秋田県にあればトップクラスになるくらいです(笑)ですが上記で述べた通りでサウナ室の仕様や外気浴スペースの充実度等を踏まえて、温泉が売りですがサウナ愛も感じられます。

長く経営されており、年季を感じる所はありますがこれぞ田舎にある日帰り温泉施設という感じで雰囲気含めて好きな部類に入ります。もし遠征でこっち方面に来た時にはもう1度立ち寄りたいと思っております。

朝は高齢者が多く、夜遅くの客層が気になる所ですね。地方の日帰り温泉は割りと朝の早い時間帯に地元のおじいちゃん達が多くて、夜は空いているイメージがあります。

毎回遠征する時は朝~日中にアクセスに難がある日帰り温泉施設を巡ることが多く、夜の客層等がわからない所が多いのでたまには夜の地方の温浴模様を鑑賞しながらサウナに入ってみたいですね。

地方にサウナ遠征に行った時の楽しみでサウナ室や地場の水はもちろんの事、サウナ室についてでも述べたメイセイ産業さんみたいな地方のマイナーなサウナメーカーさんを見ることも楽しみの1つでもあります。

正直、ポスターみたいな物がないとただストーブ見ただけではわからないですが1つでも今回のメイセイ産業さんみたいな痕跡を発見すると何故か気になってテンションが上がってしまいます。

サウナ室のみではなく、サウナ操作盤や脱衣所に掲示されているポスター等も最近はくまなくチェックするようになりました。マニアな人からすると楽しいんもんです。サウナの楽しみ方は無限にあり!以上。

施設概要

施設名称 天然温泉 こだま温泉 ファミリープラザ
住所 埼玉県本庄市児玉町児玉蛭川1051-6
アクセス
  1. JR高崎線本庄駅から児玉行きバスで10分、こだま温泉前下車すぐ
  2. 関越自動車道本庄児玉ICから国道462号を神川方面へ2km
TEL 0495-72-8880
営業時間 6:00~23:00(最終受付22:30まで)
定休日 年中無休
入館料
  • 大人:700円(平日)800円(土日祝)
  • 大人:500円(朝6:00~朝8:30迄の入館)
  • 大人:600円(19:00~)500円(21:00~)
  • タオルや館内着は別料金
駐車場 220台完備
公式HP 天然温泉 こだま温泉 ファミリープラザ
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事