toggle
2022-02-07

埼玉県サウナ&水風呂 カンデオホテルズ大宮

埼玉県さいたま市大宮区桜木町にあります『カンデオホテルズ大宮』さんのホテルサウナの紹介となります。

カンデオホテルズ大宮さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

さて、今回はカンデオホテルズ大宮さんに行ってきました。今までは宿泊者のみのサウナ利用でしたが2月4日よりビジター利用を開始したとのことで特別にビジター利用開始記念イベントにお招き頂き、参加して来ました。

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントさんが運営するカンデオホテルズさんは現在、全国に23施設を展開するホテルチェーンであり、『唯一無二の四つ星ホテル』をコンセプトに使いやすさ・上質さを両立したホテルですね。

私も以前に菊陽熊本のカンデオホテルズさんに宿泊した事があり、その際にはサウナ以外のサービスや快適さ・朝食の美味しさには感動しました。

サウナ旅をする時には基本的にはサウナ&カプセルをまず選定しますが昨今は混雑具合も気にしてサウナ付きホテルを探す事が多く、カンデオさんは毎回頭に浮かぶホテルの一つで気になっておりました。

カンデオホテルズ大宮さんは大宮駅より徒歩6分程の好アクセスです。外観も際立っており、遠目からでもすぐにわかると思います。

埼玉県を代表する駅である大宮はJR各線、東武野田線、埼玉新都市交通伊奈線に加え、東北・上越新幹線の停車駅でもあり、埼玉県においてのポータルの役割を担う駅ですよね。

サウナ愛好家にとっては大宮にサウナが利用できる施設が増えるのは良いですね。

それでは以下のポイントを押さえつつ、カンデオホテルズ大宮さんのサウナ・水風呂・外気浴を見ていきましょう!

以下に投稿するサウナ室・浴室等の全ての写真は特別な許可得て撮影しております。

カンデオホテルズ大宮

タキオン

2022年2月4日よりサウナビジター利用開始!! 

ここがPOINT!

  • カンデオホテルズさんと言えばスカイスパ!
  • 本格的なドライサウナにサウナ室からの景色もGOOD!
  • 高層階にある露天エリアでの外気浴は良いね!

ウナ室

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:基本設定は90°
  2. 構造&広さ:2段+1席の作り
  3. サウナストーブ:対流式ストーブ1基
  4. サウナマット:あり
  5. テレビ:なし
  6. サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室温度

お話を伺うと通常時の温度設定は90°とのことです。湿度は低く、カラカラ寄りのドライサウナですね。

構造&広さ

上記写真の通りに2段に6人の配置+1段1席の座面配置です。サウナ室の前面が窓になっており、大宮駅周辺のビルや街並みを眺めながら入る事が出来ます。

換気口が謎の位置に2つ設置されており、2段目の扉側に座ると右足付け根の所にあり、浴室からの冷気が入ってきます。後々考えると吸気の意味でここに設置したのかな??っと思いました。

浴室側から換気口を触ると熱くないのでここからの換気は薄く、吸気のための設置ならある意味、納得です。確かにサウナ室自体の気圧差や換気等も良かったですね。

サウナストーブ

対流式ストーブが1基です。やっぱり遠赤外線ストーブより対流式に限りますね。ホテルサウナだと尚更そう思いますね。

サウナマット

薄茶色のマットが常設されております。今回はビジター特別利用でしたので宿泊時等の時間帯でサウナマットの交換頻度等は分かりません。

基本的にホテルなのでサウナ利用者が多い訳ではないと思いますが時間帯によってはあのマットですと汗染みが多くなると思いますのでリポスマット等の方が交換頻度も減らせて利用者も他人汗を気にせずに快適に入れるかと思います。

まぁでもリネン代や自社で洗濯してる場合は難しいですね。なんだかんだでサウナマット論争は難しいですよね。薄手のマットは施設側からすると軽い・交換が楽ですけど利用者からすると少し汗染みが気になり、逆にすると施設側の負担は大きい。

カンデオホテルズさんには利用者第一で後者になる事を期待しておりますよ!実際ここまで気にする人は私みたいなアホしかいないので気になさらずで良いと思います…。

テレビ・BGM等

テレビ無しの空間で景色を楽しみましょう。確かにホテルコンセプトを考えるとテレビの雑音等はいらない環境ですね。微かにヒーリングミュージックが流れております。

サウナタイマー

温度計に12分計完備です。温度計をもう一つ、2段目の上部の壁スペースが空いているので設置するとサウナ室の温度コントロールが目に見えて利用者にも分かりやすいかもしれないですね。

実際は裏の制御盤で温度はわかりますがサウナ室の温度差を解らせる意味でも設置しても良いかも。解らせるって言い方は失礼か…。

その他・コメント等

サウナ室自体は昨今のサウナ界は所謂オートロウリュやセルフロウリュがブーム?流行りやサウナ映えとなっておりますがこちらのカンデオホテルズ大宮さんはカラカラ寄りのドライサウナとなっております。

私はカラカラサウナで100°以上が大好きなので今回は営業前で特別に入らせて頂いたので温度設定も弄っておりましたが通常時は90°に設定しているとのことでオーソドックスなカラカラ寄りのサウナ室ですね。

宿泊ホテルなのでサウナ愛好家以外も入る観点で入りやすい90°となっておりますがこのカラカラ寄りのサウナでしたら通常時も100°設定がちょうど良いかと思います。

逆にオートロウリュ等で湿度を加えてあるサウナなら蒸気による体感の熱さがあるために温度設定は低くても良いかと思いますがドライサウナならガツンと来るサウナ室の方がサウナ愛好家は喜ぶんじゃないかと思います。

ですがあくまで宿泊業メインのホテルサウナなのであまり普段サウナに入らない宿泊客とサウナビジターの両立で考えますと単純に『下段は少し温度が低いです!上段やストーブ付近は上級者向け!』みたいなサウナ室についての案内POPを作成して、掲示したらサウナが熱すぎる!みたいなクレームも減るんじゃないか思います。

普段サウナに入らない人はサウナの構造等も何も知らずに入るのでサウナについてのわかりやすい図解や説明があると宿泊客とビジター併用は良いと思っているのは私だけかな??掲示1枚あるだけで利用者は理解するのでホテルサウナに関しては特にね!

サウナ室の環境としては前面窓で朝や日中はビル街の景色を眺める事ができ、夜はビルの夜景を眺められると思いますので良い環境ですね。景色観ながらゆっくりと入りたい観点でしたら確かに90°が適温かもしれないですがインパクトを求めるならやっぱり個人的には100°以上を求めたいです。

温度論争に関しては個人的好みの問題になってくるので大きな事は言えませんが大宮の近隣のスパ施設でセルフロウリュやイズネスがあるのでビジター利用開始で使い分けの部分から敢えてのドライサウナのままで勝負して欲しい気持ちがあります。

大宮駅の反対口にはパークプラザさんやレフ大宮 ベッセルさんも誕生しましたがパークプラザさんは老舗で営業形態やサウナ環境も違いますがレフ ベッセルさんは同じホテルサウナでドライサウナもありますがサウナ・水風呂・外気浴の全ての観点からカンデオホテルズさんに軍配が上がると思いますのでここがビジター利用開始したなら近隣に住んでいたら日常利用として定期的に足を運びたいサウナですね。

一つだけサウナ室について改善ではなく、感じた事はサウナストーブの柵が高いために熱が上に上に篭っている印象で足元が少しぬるかったですね。サウナストーブの柵が高く、柵に吸気用の穴も空いていないために輻射・対流は上にしか逃げ場がないので上に篭ってしまうんだと思います。

これは設計の段階なので今更どうすることも出来ない部分であり、サウナ専門店等でもなく、あくまでホテルのサウナなので下手にストーブ柵をくり抜いて、興味本位で手を入れて火傷してしまう等とホテル側のリスクや安全面を考えてこうしているんじゃないのかな…。詳しい消防法等はわかりませんが…。

ここまで気にする人って恐らく皆無だと思いますがこういう熱の動き等も考えながらサウナに向き合う楽しさを感じてもらうと色んなサウナを見てみたい!っとととのう観点以外でのサウナの面白さが発見できると思います。

これは余談になりましたが今回は長々と書いてしまいました…。ここまで読んでくれる人は果たしているのだろうか??


風呂

水風呂基本情報

  1. 構造&形:上記写真を参照
  2. 水温:訪問時は約16°
  3. 冷却:あり
  4. 特徴:毎日換水

風呂について

構造&形・動線

サウナ室出て、すぐの所にあり、2人は入れるサイズですね。少し浅めの水風呂なので寝湯スタイルで入るとちょうど良いかもしれないです。

水温

訪問時は約16°でした。ちょうど良い水温かと思います。

冷却

循環濾過の水で冷却ありです。定期的に吐水口より加水されております。

その他・コメント等

ホテルサウナでこの水温は良いですね。本当にちょうど良い水温だと思います。

循環濾過なので塩素感はありますが上記の通りで少し浅めの水風呂で逆にそれが寝湯スタイルで絶妙な体勢で浸かれるので良い形の水風呂でした。

昨今は深さがある水風呂がフューチャーされてますが水風呂に入る体勢を考えれば浅くて幅がある水風呂とかも有りだと思うんだよね。

ドーミーさんを引き合いにするつもりはないですがあちらは定期的に水風呂13°等とキンキン水風呂をやっておりますが敢えてカンデオさんは備長炭等を浸けて、水質改善に気を配ると面白いですね。これも個人的な嗜好です…。


気浴

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:露天エリア
  2. 休憩イス:ととのい椅子
  3. その他:14階での外気浴

気浴について

外気浴スペース

14階にあるスカイスパなので露天エリアにて外気浴可能です。やっぱり高層にある浴室の外気浴は良いですね。

休憩イス等

白いととのい椅子が3脚程あります。

その他・コメント等

ととのい椅子が3脚置かれております。14階からの外気浴は風もあり、気持ち良いですね。

盆栽の町 大宮とのことで露天エリアに盆栽が飾られておりましたがこれは期間限定なのかな??盆栽じゃなくても緑が一個あるだけで視覚的な良さは変わりますね。この露天に観葉植物があれば嬉しいですが14階で風も強くて清掃観点で設置は難しいんですかね?葉っぱが湯船に入るとか。

余計なお世話かもしれないですが内湯から露天エリアの扉のダンパーヒンジが利いていないのかガタンっと勢いよく閉まるのが少し気になりました。風呂利用者って扉開けて手で添えずにそのまま行ってしまう方が多いのでハイクオリティな浴室・露天なので静寂さまで拘って欲しいですね。

メント

大宮駅から少し歩けば見えてくる立派な外観がカンデオホテルズさんです。中に入ると立派でゴージャスですね。エレベーターまでオシャレであり、ワシには少し合わないですがご招待は有難いです(笑)

あとフロントが13階で12階〜下が客室なんですね。珍しいですね。普通は1階がフロントで上がる客室の所が多いですよね!

ロビーや食事会場も立派ですね。天井も高くて開放感あって良いですね。カンデオさんは以前からゴージャスなビジネスホテルのイメージでしたが大宮店は更にゴージャスに感じました。

毎回思うのが14階にスカイスパがあるのはスカイスパYokohamaさんを意識してなのかな??以前に記事にしたプリヴェ静岡さんも14階だったと思います。

14階にある2部屋は露天風呂付きの客室だそうです。凄いですね。ホテルでも露天風呂付き客室があるなんて。露天風呂客室が温泉旅館では当たり前になってきてますが将来的にはサウナ付き客室が多くなる時代が果たして来るんでしょうか??

カンデオホテルズさんはアメニティも充実でクオリティも高いですね。化粧水や乳液や浴場内のシャンプー類はオリジナルでイタリア製みたいですよ。細かい所まで拘っているのは素敵です。

そして冷水機は私が大好きなHOSHIZAKIさんです。以前からこのブログでもHOSHIZAKIさんの冷水機を置いている施設は間違いない!っと豪語しておりますがカンデオさんはHOSHIZAKIさんでした!素晴らしいですね!

なんでHOSHIZAKIさんが良いかって??完全に個人的好みです(笑)大した理由もありません。冷水機の中ではHOSHIZAKIさんが一番安心するんですよね。

そしてカンデオホテルズオリジナルのクラフトビールを開発中とのことで試飲させて頂きました。美味いねー!高層階から外の景色眺めながらのビールは最高ですよ。サウナ後なら倍増ですね。

フロント奥にはデッキテラス席もあり、ここで優雅に夜風に当たりながらクラフトビールを飲んで黄昏たいですね!


とめ

今回はイベントご招待という形でお邪魔しましたがカンデオホテルズさんは冒頭で書いた通りに菊陽熊本空港店さんに宿泊した時にサービスや接客も良くて、絶対にまたカンデオホテルズさんに泊まろうと思っておりました。

(確かその時はクリスマスイヴで一人ぼっちで宿泊してフロントのお姉さんが優し過ぎて好きになりかけた。あとはお部屋に手書きの手紙もあったな)

館内着も着心地抜群でお部屋のテレビから浴場の混雑具合も見れてビジター利用開始ですがきちんと宿泊客のためにも目を向けられてますね。

恐らくホテルサウナですと共立メンテさん(ドーミー)さんが対等になると思われますがコンセプト自体が違いますし、悪く言うつもりはありませんが一時期は私もドーミーさんを泊まり倒そうと思った時期もありました。

ですが数店舗行った中での感想はどこも同じ!サウナ室のキャパ等の若干の違いはありますがある程度、サウナを齧ってくると気付く部分があります。

逆を言えばサウナブームでサウナ室等のコンセプトやセッティングは同じでもブームにより朝食含めて話題になり、集客に繋がった部分はありますがこのままカンデオさんもホテルサウナの代表として二番煎じは歩んで欲しくないですね。

各店舗でそれぞれサウナの違い等を設けると将来的に今サウナにハマり出した層が熟練になった時にここはオートロウリュ?サウナ110°??等と興味の示し方が変わると思いますのでやはり『違い!』っと言うものに拘って欲しいですね。

サウナ後にスタッフさん等に色々とお話を伺うと今、建設中の所等は新たな試みをされていて本当にサウナが好きなホテル経営なんだと感じました。こういうホテルが増える事でサウナがきっかけでサウナ業界も活性され、尚且つホテル業界も新たな集客戦略を打ち出してくる思いますのでまだまだサウナは面白くなりそうですね。

今はメディアで繁盛店に集中されてますがサウナ専門店以外にもサウナの場は銭湯やジムやゴルフ場等と色々あり、その中でもまだまだジムとホテルのサウナは増えて来ると思います。その中でも地方のサウナ活性にはホテルサウナのビジター利用が鍵となってくると感じております。

宿泊のみだからこそ希少価値があると思う反面、業界の事を考えれば今回のビジター利用開放は良い企画だと思いますし、ホテルサウナのビジター利用こそ三方良しの精神に繋がりますね。地方サウナの活性は個室サウナは増えてくると思いますがホテルサウナの日帰り利用も鍵になりますね。

その中でもカンデオさんは宿泊も素晴らしい事ながらサウナに関しても創意工夫され、スタッフのサウナ愛も感じました。後はホテルサウナですがスタッフの中でもサウナマニアが1人いるだけでサウナは環境の良さ等はグゥーんと上がると思います。

温浴業界に勤めていると職場スタッフでサウナ好きがいるかいないかで大きく変わる気がします。逆の意味で自分の店の裏側を知ってしまうと入りたくないと思う部分はあると思います。

ですが今のブームを期に売上ばかりではなく、自分のホテルに付随したサービスの趣味を持つ人材がいると働く立場ではなく、利用者の立場の目線も見れるので結果が出るまで遠回りすると思いますが将来的にはそんなサウナ愛の溢れるスタッフが多いホテルになって欲しいですね。好きこそ物の上手なれですよ。長年サウナに入るとやっぱり愛があるか?等はすぐにわかりますのでね。

長々と上から目線で語りましたがカンデオホテルズさんのサウナ戦略?にはとても好感が持てますし、ドーミーさんよりもっと話題になって良いと思います。(その為に招待してくれたのに俺はなんて事を書いてるんだ…。

その為に今回は宣伝も兼ねてご招待頂いたと思いますが自分のプライドとして忖度はしたくなく、本当にサウナが良くなって欲しい願いで少し辛口な事も書かせて頂きました。

単純にレビューとしてSNS等で批判や嫌悪を恐れて褒めちぎっている人はつまらないですし、自分がもし経営者ならヨイショばかりする人よりはクレーマーじゃないですけど、ダメな所はダメと言ってくれる客を大事にしたいです。

何だか自分の回顧になってしまいましたが今回このような企画を頂いた事は大変光栄ですし、元々私のブログはサウナ愛好家よりは施設側の人にも見てもらいたいコンセプトでもありましたので長々と書かせて頂きました。個人的好みを多く書きすぎましたね…。少し反省です。

最後になりますが本当に色々と細かい所を書きましたがカンデオホテルズさんは素晴らしいホテルだと思いますし、次はきちんとお金を落として宿泊したい気持ちでいっぱいです。

これからのご健闘をお祈りして終わりにしたいと思います。また行きます。有難うございました。以上。

施設概要

施設名称 カンデオホテルズ大宮
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-401-1
アクセス 大宮駅より徒歩6分
TEL 048-658-7300
営業時間 ビジター利用 6時〜11時・15時〜23時
定休日 年中無休
入館料

・ビジター利用

  1. スタンダード(15~23時):1,400円
  2. 夕方割(15~17時)1,200円
  3. 朝湯割(6~11時)1,000円
  4. 土日祝は200円増し
駐車場 なし
公式HP カンデオホテルズ大宮

さいごに

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの記事が掲載されております。併せて宜しくお願い致します!

※2021年12月28日発売の最新号です!SAUNA BROS vol.3では『弾丸サ旅 in 山形 報告メモ』というテーマで1泊2日で20施設巡った探検記!

SAUNA BROS vol.1では『肌師スペシャルトーク』というテーマで水風呂に特化した話と全国のオススメ水風呂を紹介!

『SAUNA BROS vol.2では『真髄サウナとサ界遺産を追い求めて』というテーマで全国47都道府県のサウナ施設を紹介!

   \\この記事をSNSでシェア//
関連記事