toggle
2022-06-07

山口県サウナ&水風呂 サウナ&スパ ホテルアムゼ新山口

山口県山口市小郡高砂町にあります『サウナ&スパ ホテルアムゼ新山口さんのホテルサウナの紹介となります。

サウナ&スパ ホテルアムゼ新山口さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

こんにちわ!今回は山口県の新山口駅よりアクセス抜群のサウナ付きホテルのアムゼ新山口さんにお邪魔しました!

アクセスとしては新幹線 新山口駅より徒歩2分の抜群の立地ですね。出張の際に利用するにはちょうど良いホテルやサウナだと思います。

大浴場の名前はサウナ&スパ 杜乃湯と謳ってあります。ホテル併設のサウナですがサウナや浴場内の雰囲気はサウナ専門店みたいで良かったです。

それでは以下のポイントを押さえつつ、サウナ&スパ ホテルアムゼ新山口さんのサウナ・水風呂・外気浴を見ていきましょう!

ホテルアムゼ新山口

タキオン

サウナマットびちゃびちゃ選手権優勝?

ここがPOINT!

  • サウナ室のセッティングや雰囲気は良い!
  • サウナマットやばいよ??
  • ホテルサウナの理想系!

ウナ室

引用元:ホテルアムゼ新山口公式

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:訪問時の温度計約88°
  2. 構造&広さ:L字の2段式
  3. サウナストーブ:対流ストーブ
  4. サウナマット:あり?
  5. テレビ:あり
  6. サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時の温度計表示は約88°ですが最初入った時はもっと熱い!体感は100°近い感覚で思わずニヤニヤしちゃいました。下記に記載しますが湿感はあるんですがこれは別の意味でそう感じただけかもしれないです。

セッティングだけならこれぞホテルサウナの理想系ですね。個人的にはかなり好きなサウナ室です。

構造&広さ

L字の2段式で10人は入れる広さですね。

サウナストーブ

対流式ストーブです。個人の好みですがやっぱり対流式ストーブに出会うと嬉しいですね。

サウナマット

アムゼさんで1番のメインはこのサウナマットですよ…。私が訪問したのは20時頃で浴場内も2〜3人しかいない状況ですがもうね…マットがね…

びちゃびちゃ過ぎるわ!!

恐らく今まで入ってきた中で一番サウナマットがびちょびちょでした…。サウナマットびちゃびちゃ選手権ぶっち切りの優勝ですね!

その染みてるレベルじゃないのよ!もうお漏らしした赤ちゃんのオムツ状態です。正直、歩くだけでピチャピチャで気持ち悪いレベルです。

一応、サウナ室にビート板はありますがどうなったらあんなにピチャピチャになるの?っと逆に監視カメラで観察したいくらいですよ。色々と調べてみると夕方前は常連さんで賑わっているみたいですね。それにしてもなんだけどな…。

座面板が自作で張り替えたのか吸水性やきちんと座面板の下に汗を落とせる造りになっていないので汗の逃げ場が無く、こんなにびちゃびちゃになっちゃうんどと思います。

テレビ・BGM等

テレビ完備です。

サウナタイマー

温度計に12分計完備です。

その他・コメント等

いやーサウナ室のセッティングや雰囲気は結構ドンピシャに好きなんですが…マットだけですね課題は…。きちんと工務店さんにお願いしてきちんとした座面にして頂けたら良いサウナ室だと思います。

あくまで宿泊ホテルですが神田セントラルさんみたいにこういう形態のホテルサウナが近所や職場近くにあれば最高ですね。

マットの件で座面板の種類や汗を逃す施工とは?っを深く考えさせてくれて逆に良い勉強になりました。


風呂

引用元:ホテルアムゼ新山口公式

水風呂基本情報

  1. 構造&形:2人は入れる
  2. 水温:3月下旬訪問時は約17°
  3. 冷却:あり
  4. 特徴:特に無し

風呂について

構造&形・動線

サウナ室出て、すぐに水風呂があります。2人は入れるサイズです。半円形の形が印象的です。

水温

3月下旬訪問時は体感として約17°でサウナ室とのバランスが良いですね。ホテルサウナの王道のセッティングですな。

冷却

循環冷却式で水量が減ったら自動で吐水されます。

その他・コメント等

ホテルサウナにはちょうど良い水風呂ですね。ぬる過ぎず冷た過ぎないのがちょうど良いっす!


気浴

引用元:ホテルアムゼ新山口公式

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:なし
  2. 休憩イス:なし
  3. その他:なし

気浴について

外気浴スペース

ここはホテルサウナです。露天風呂等もなく、休憩スペース等もありません。

休憩イス等

浴場内にととのい椅子等はありません。脱衣場には扇風機と椅子があるのでどうしても休憩したい方はバスタオル巻いて脱衣場で休むしかありません。

その他・コメント等

ここはあくまでホテルサウナです。寧ろこの狭い浴場でととのい椅子等を設置して、ゆったりする場所ではないのです。形態を理解しましょう。

ホテルサウナなのでサウナ→水風呂のみでサクッと終わらせましょう。

メント

  • 日帰り入浴の場合はフロントで入浴料を精算です。
  • レンタルタオルはプラス料金であります。
  • 浴場内にシャンプー類は完備です。

神田セントラルさんみたいな感じのホテルサウナさんが好きなので以前からここアムゼさんは行ってみたかったサウナの一つでした。

外観はホテルと言うよりはマンションみたいですね。ただ新山口駅から徒歩2分の好立地です。

今回は宿泊ではなく、日帰り利用でしたので部屋等の写真は無く、少なめです。ホテル内もシンプルなビジネスホテルですね。


とめ

サウナマットの件は置いといて個人的には好きなサウナ室や雰囲気ですね。地方に遠征した時はやっぱり日帰り温泉施設のサウナやスーパー銭湯が多いので店名サウナ等ではありませんが大衆向けではないサウナに出会った時や行く前はワクワクや期待感はこう言う所なんですよね。

そう!一番大事なのは大衆向けではない事で局地的にポイントで良い所を発見したいが為にサウナ旅をしているのでサウナ⇨水風呂⇨外気浴でととのうえるポジションが無いとかそんなの求めてサウナ旅をしている訳ではありません。

サウナ室のストーブが珍しい!水の肌感が良い!初めてお目にかかる施工会社等のサウナ看板を見れただけでも興奮するくらいなので分かりやすくお伝えすると希少性を求めてサウナ旅をしているようなもんです。

話を戻すと確かにアムゼ新山口さんのサウナ室も都内行けば似たような所はあるでしょ??っと思われるかもしれないですが山口県に!山口県にその似たようなサウナ室があるだけで有難いですし、入った瞬間は喜びが得られる訳です。

サウナは観光!』と言う宇多田サウナの格言がありますが最近になり、まさにそう思います。近所の普通の神社には興味無いと思いますが観光地の有名な神社には人が押し寄せますよね??でも近所の普通の神社等にも意味があるわけで地方のサウナ旅にはその意味を探りに行っているような感覚ですね。

…っとなんかアムゼ新山口さんのサウナは良いと捉えられるかもしれませんが冒頭の通りでサウナマットを除いた話です!!利用する際は開店早々に行かれる事をオススメ致します。

とにかくサウナマットを定期的に変えるか座面板の改良を早くしてくれ!!以上!!

施設概要

施設名称 ホテルアムゼ新山口 
住所 山口県山口市小郡高砂町2-1
アクセス
  1. 新山口駅新幹線口より徒歩3分
  2. 山口宇部空港より車で30分
TEL 083-976-0050
営業時間 入浴時間 15:00〜23:00
定休日 年中無休
入館料
  • 日帰り入浴 600円
  • タオル付き 700円
駐車場 28台完備(1泊500円)
公式HP ホテルアムゼ新山口

さいごに

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの記事が掲載されております。併せて宜しくお願い致します!

SAUNA BROS vol.1では『肌師スペシャルトーク』というテーマで水風呂に特化した話と全国のオススメ水風呂を紹介!

SAUNA BROS vol.2では『真髄サウナとサ界遺産を追い求めて』というテーマで全国47都道府県のサウナ施設を紹介!

SAUNA BROS vol.3では『弾丸サ旅 in 山形 報告メモ』というテーマで1泊2日で20施設巡った探検記!

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事