toggle
2022-06-11

千葉県サウナ ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森

千葉県流山市おおたかの森北にあります『ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森』さんのホテルサウナの紹介となります。

ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

こんにちわ!2019年にオープンされ、以前から気になっていましたホテルルミエールグランデ流山おおたかの森さんに宿泊してきました。またまた県民割を利用させて頂き、割引を使わないと少々お高いホテルでしたので本当に県民割は有難いです!(ワクチンも3回接種済みです

アクセスとしてつくばエクスプレス・東武アーバンパークラインの流山おおたかの森駅より直結で抜群の立地ですね。駐車場はありませんが近隣にコインパーキングはたくさんありました。

決してここ最近オープンした竜泉寺の湯 スパメッツァおおたかに行く為にここに宿泊した訳ではありません。寧ろこちらに宿泊したいが為にスパメッツァはオマケです!(結局行きました。いつか記事にします)やっぱりホテルサウナは快適ですね。

それでは以下のポイントを押さえつつ、ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森さんのサウナ・水風呂・外気浴を見ていきましょう!

ルミエールグランデ流山おおたかの森

タキオン

サウナ等はオーソドックスですがホテルとしては素晴らしいね! 

ここがPOINT!

  • SAWO(サヴォー)のストーブ!
  • 大浴場利用客少なく快適です!
  • フィットネスもあり、朝食が美味い!

ウナ室

引用元:ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森公式

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:訪問時の温度計91°
  2. 構造&広さ:2段で最大8人入れる
  3. サウナストーブ:SAWOのミニ対流2基
  4. サウナマット:あり
  5. テレビ:なし
  6. サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時の温度計表示は大体90〜92°くらいでした。温度計程の体感熱さは感じません。85°くらいの体感でもう少し温度が欲しいのが本音です。

カラカラなサウナ室ではないですが輻射・対流が弱い為に発汗には少々時間を催すサウナ室でした。

構造&広さ

2段式で最大で8人は入れる広さです。引用写真は恐らく女性側だと思います。

宿泊者のみ利用出来るサウナですのでサイズはこれくらいが標準ですね。私は平日に宿泊しましたがサウナ室は全てのセット貸切でした。

サウナストーブ

サウナストーブはSAWO(サヴォー)のミニ対流式が2基でした。メトスさんのミニ対流ストーブはよくお見かけしますがここ近年、出来た所はSAWO率が高くなってきた印象です。カンデオさんもそうですがホテルサウナ系で普及してきているのかな?

浴場・サウナ室と貸切だったのでストーブの写真撮っちゃいました…。ルミエールさん許して…。

サウナマット

オレンジ色マット常設です。ビート板等はありません。利用客も少ないのでマットがびちょびちょ等の心配は一切なく、快適に入れます。

テレビ・BGM等

テレビやBGMは無く、無音の空間です。毎回思うのですが離れのホテルサウナはコンパクトな所が多く、知らない人と狭いサウナで無音の空間ってちょっと緊張感無いですか?私だけか…。

サウナタイマー

温度計にRe-fresの12分計完備です。

その他・コメント等

ビジネスホテルのサウナとしては十分ですよ。むしろホテル系のサウナに贅沢な事を望んではいけないと思います。宿泊者専用で空いていて快適に自分のペースで入りたい時に入れるのがホテルサウナの有難い所なので人が少ないサウナに入りたいを目的に宿泊しているのでこれくらいで十分です。

ただ本音を言えばもう少し熱い方が好みなのはもちろんですが空いているサウナ室ですから回転率を上げる必要もないですがやっぱり神田セントラルさんを昔から知っている身ですとホテル系サウナはセントラルさんを基準にしてしまう所があるのでどこへ行っても欲が出てしまいますね…。

狭いサウナ室ですがこういう環境のサウナならテレビが欲しいなぁ〜っと思うのは私だけかな?セルフロウリュやフィンランド被れの施設は雰囲気を楽しむからテレビが無くても良いんですが、ホテル系って出張で利用する方もいるし、サウナ入りながらニュースとか観れたら良いんじゃないかな〜っと思うのは私だけかな?


風呂

引用元:ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森公式

水風呂基本情報

  1. 構造&形:正方形で3人は入れる
  2. 水温:デジタル水温計31°表示
  3. 冷却:なし
  4. 特徴:水風呂じゃなくぬる湯

風呂について

構造&形・動線

サウナ室の前にあり、正方形で3人は入れる広さです。ホテルサウナでも割と広めに造ってくれたのは良いですね。

水温

デジタル水温計の表示は31°台です…。ちなみにホテル側も〝水風呂”と謳ってません。〝ぬる湯”と表記しております。きちんとこう表記されてるので勝手にこれを水風呂と思い込んでぬる過ぎると書くのは違うと思うな…。

体感としては28°くらいです。大浴場・サウナ含めてほぼ貸切の空間なのでたまにはこれくらいの水温でゆったりと長く浸かるのも悪く無いですよ。

上記のサウナ室で少し体感が弱いと書きましたがこのぬる湯ならまぁ良いんじゃない?っと思わされます。まぁ…ホテル側はそんな魂胆で温度設定してないと思いますが。

冷却

循環濾過ですが上記の通りに冷却無しですね。逆に季節連動で真冬は20°くらいまで下がるんじゃないか?っと思います。

その他・コメント等

水温で触れたのでそれ以外に特にコメントはございません。私は水風呂があればそりゃ良いに決まってますがこのぬるま湯でも何も文句はございません。流山の駅前ホテルにサウナがあるだけで感謝です。


気浴

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:なし
  2. 休憩イス:あり
  3. その他:なし

気浴について

外気浴スペース

ホテルサウナなので外気浴は出来ません。大浴場は11階にありますが浴場からの窓はスモークとなっている為に外の景色等も観れません。

休憩イス等

サウナ室前にグレー色のととのい椅子が2脚あります。

その他・コメント等

ととのい椅子はあり、また水温の話に戻っちゃいますがぬる湯にずっと浸かって瞑想するのが良いと思います。自分なりにととのう為ではなく、どんな環境でも自分なりのサウナ道を見つけましょう!

全くの余談ですがカランのシャワーヘッドが上記の写真の物だったのですがシャワーヘッドが大きくてとても気持ち良い水圧です。なんだか頭皮も喜んでいる感じがしました(笑)

細かい所ですがこういう所、凄い好きですよ。まだオープンして2年くらいなので最先端の物が揃っているのは当たり前かもしれないですが…。

メント

つくばエクスプレス・東武アーバンパークラインの流山おおたかの森北口より徒歩2分程の好アクセスです。駅降りたらもうホテルがここだ!っとわかります。

ただ一瞬、入口はどこなの?っと迷うかもしれないです。おおたかの森ホールと一緒の建物です。

エレベーターの踊り場にストーンが敷き詰められて対流式のサウナストーブだと察知しました(笑)

お部屋ももちろん綺麗で広々として良かったです。お部屋お任せプランにしましたが贅沢にベッド2つは有り難かったです。きちんと製氷機のアイスペールも部屋にあり、近隣には飲み屋も少ないので部屋飲みには良いですね。

部屋から駅が見えます。ちなみに話題のスパメッツァまでは徒歩4分くらいです。こちらもお部屋から浴場の混雑具合が分かります。立地的にそこまで混むような場所では無いと思いますので大体、浴室は貸切に近い感じでした。部屋の空気清浄機もオシャレです。

そして余剰スペースと言っちゃ失礼ですがフィットネスルームもありました。ウェアやシューズは貸し出し等が無いので利用している方はいなかったです…。

そしてここの大浴場・サウナと朝も入れるのは有難いです。ほら朝はサウナの電源落として利用出来ない所もチラホラありますからね。サウナ愛好家は宿泊先を選ぶ時に大浴場・サウナが朝も利用出来るかは宿選びのポイントですね。

コインランドリーに電子レンジに各自販機もあり、脱衣所も綺麗でタオルや髭剃り類は部屋から持参する形です。タオルの返却カゴ等はなく、こちらも部屋まで持ち帰るスタイルでした。化粧水・乳液等もありません。

今回は朝食付きにしましたがメインのローストポークと牛すじカレーはめちゃくちゃ美味かったです。特に牛すじカレーは感動する美味さでした。朝食が1,350円ですが出してもこのカレーは食べる価値あります。

ホテルの1階が朝食会場で夜はイタリアンバルとして営業されているのでそりゃ飯は美味いっすよ!ここの朝食はオススメです!プレートの盛り付けやカレーの絵が汚くてすいませんの世界ですが本当に美味しいです!


とめ

ホテルとしてはとても素晴らしいと思います。冒頭で述べた通りでオープンして間もない話題のスパメッツァに行きたい!けど混んでる…。っと思われる方はここに泊まって早朝を狙う等の使い方が良いと思います。

本来ならあまり推したくは無いですが世間一般ではこっちの方が映えているのでね…。スパメッツァまでも徒歩4分くらいで好アクセスなホテルです。ただホテルサウナとスパメッツァのサウナを比べるのはお門違いですよね。

そもそもの形態が違いますし、サウナはサウナなんですがそこは同じ括りにしてはいけないサウナでもありますし、サウナというワードが飽和状態でその背景や経営体までしっかりしたレビューをしてあげないとサウナがある店側に迷惑となるだけなのでね…。改善して欲しい等があれば実際に足を運んでアンケートに書くなりするなら話は別ですがね。

話は戻してここ近年オープンしているホテルには大浴場・サウナの設置が増えてきて嬉しいですよ。今となれば有名店等に気軽に行けなくなっているサウナ業界なので少し離れのホテルに宿泊してゆったりとサウナに入れる時間が今は至福且つプライベートの休息となっております。

フロントの方等もバイトではなく、大概が社員さんなので接客含めて気持ち良くその空間に入れるのもホテルサウナの良い所でもあると思います。

この千葉県の北部には意外と温浴施設も多くてまだまだ未訪なスパ銭もあるのでまた泊まる拠点としてこちらにはお世話になりたいと思います。以上。

施設概要

施設名称 ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森
住所 千葉県流山市おおたかの森北1-2-2
アクセス
  1. TX・東武線「流山おおたかの森駅」改札より北口デッキでホテル2Fフロントへ直結(徒歩1分)
TEL 04-7152-2700
営業時間 15:00 イン 11:00 アウト
定休日 年中無休
入館料 宿泊者のみ利用可能
駐車場 なし(近隣コインパーキング多数)
公式HP ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森

さいごに

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの記事が掲載されております。併せて宜しくお願い致します!

SAUNA BROS vol.1では『肌師スペシャルトーク』というテーマで水風呂に特化した話と全国のオススメ水風呂を紹介!

SAUNA BROS vol.2では『真髄サウナとサ界遺産を追い求めて』というテーマで全国47都道府県のサウナ施設を紹介!

SAUNA BROS vol.3では『弾丸サ旅 in 山形 報告メモ』というテーマで1泊2日で20施設巡った探検記!

   \\この記事をSNSでシェア//
関連記事