toggle
2021-05-21

福島県サウナ&水風呂 スカイピアあだたら 空の湯

福島県二本松市上葉木坂にあります『スカイピアあだたら あだたら高原温泉空の湯』さんの温泉保養館のサウナ紹介となります。

スカイピアあだたら 空の湯さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

スカイピアあだたら 空の湯

タキオン

小さい頃によく遊び来た施設です!

ここがPOINT!

  • フィンランド式?ノルウェー式サウナ??
  • サウナ室からの水風呂動線がパーフェクト!
  • 館内は地元の溜まり場!

ウナ室

引用元:スカイピアあだたら公式

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時大体90°設定
  • 構造&広さ:2段式で8人入ればいっぱいくらいの大きさ
  • サウナストーブ:格納式ですが対流式のドライサウナ
  • サウナマット:常設マットはなく、ビート板はあり
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:記憶にない・・・。

ウナ室について

ここは浴場自体が毎週水曜日に男女入替わると書かれておりますが昔から来ていた時は毎回同じ浴場でした。こんな偶然ある??

写真の通りにフィンランド式サウナと書かれておりますがノルウェーサウナ?っと書かれた案内板もありますがサウナ室はサウナストーブは横に格納されており、対流式のストーブ。

温度としては毎回90°をキープしているイメージでそこまで乾燥している感じもなく、90°のサウナ室でやんわりと優しい対流を感じるサウナ室ですね。

テレビはなくて無音の空間でコロナ前は地元のおじいちゃん達の会話が良いBGMでした。地元訛りが聞けるのが地方サウナの良さでもありますが現在はコロナで黙浴ですからね。

コロナ渦でも地方のサウナでは地元のおじいちゃん達は常に会話しているイメージがあります。コロナ渦だけど私はそこの部分は気にしていないです。入りに来ている時点でそこは暗黙の了解としてね。

残念な所はサウナマットが常設されていない点ですかね・・・。1人用のビート板はありますが何度も言うとりますがやっぱりサウナマットは欲しいね。

視覚として他人の汗が残った所に座るのは少し躊躇してしまいます・・・。長年営業されているからなのか対流式ストーブでもサウナ室内は少しをニオイも感じます。

ですが福島県の岳温泉近くの安達太良山麓にサウナと水風呂があるだけで感謝しなくてはいけないですね。ここがホームサウナとなっていたらサウナマットの有無なんか気にしなかったと思います。

都内近郊に住んでいてサウナマットがある当たり前の環境で常にサウナに入っているので贅沢を覚えちゃいましたね。入館料相応と思えば良いでしょう。


風呂

引用元:スカイピアあだたら公式

水風呂基本情報

  • 構造&形:サウナ室出て、壁に囲まれている水風呂で2人入るのはキツイくらいの大きさ
  • 水温:季節変動ありますが夏は体感18°で冬場は14°程
  • 冷却:あり
  • 特徴:山麓の水はやっぱり良い

風呂について

サウナ室を出て、水シャワーがあり、その奥に壁に囲まれた水風呂があります。小さく2人入るには少し厳しいくらいの大きさです。ここはサウナ→水風呂→休憩スペースがまとまっている所が良いですね。

水温自体は記載の通りに夏場は体感として18~19°くらいで来る時はお盆か年末年始ですが冬場は15°以下くらいに季節変動があります。

安達太良山麓の水を味わいたいのでやっぱり夏場の18°くらいの水がちょうど良いです。毎回思いますが地方の山や自然に囲まれた施設の水風呂に冷たさは必要ないです。冷たさより本場の良質な水を楽しんだ方が良いと思います。


気浴

引用元:スカイピアあだたら公式

引用元:スカイピアあだたら公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天風呂等はなし
  • 休憩イス:写真の通りにリラックススペース
  • その他:特になし

気浴について

そうなんです。浴場入ると窓ガラス越しには安達太良の山々が見られますが露天風呂は無いために外気浴は出来ません。

写真の通りに浴場内の階段を昇るとリラックススペースがあります。木製のベンチですね。ここで休憩出来たり、人が少ない場合は横になっている方もチラホラいらっしゃいます。

ここの休憩スペースは面白いですね。リラックススペースというよりは待合室のような感じです。階段昇った所にあるのがまた面白いポイント。

メント

引用元:スカイピアあだたら公式

館内は地方の日帰り温泉と同じような形で受付前には売店コーナーに小さなゲームコーナーもあり、温泉にはマッサージは付き物ですね。

レストランも併設されており、畳式で大広間がとても広いです。コロナ前は毎回行くと地元の爺婆さん達で大広間は賑わっておりました。

食事はここで取ったことがないですが福島県といえば酪農のカフェオレですね。これは美味いけど最近は福島に帰る度にもう飽きた感じです・・・。

この酪農シリーズのクッキーは美味しいので福島にサウナ旅に来られた時はこの酪農シリーズをお土産にいかがですか??

これは夏と冬での空の湯入口前の駐車場からの景色です。夏は清々しい山の美味しい空気で冬場は雪景色です。観光サウナとして景色も良いですよ!

これは場内の案内図ですがスカイピアあだたらはとても広大な土地であり、空の湯の他にアクティブパークと言ってボルダリング等の遊具施設となっております。

私が小さい時はグリーンピア二本松(大規模年金保養基地)という名で体育館や宿泊棟もあり(現在は老人ホーム)、場内を1周するSL機関車等も運行されており、子供の時にはよく遊びに来ていた思い出があります。


とめ

年金の無駄遣いなのか2002年にグリーンピア二本松は閉鎖致しますが2004年に二本松市に払い下げられ、同年よりスカイピアあだたらとして再営業を開始したみたいです。

それからは学生・社会人となり、来ることはなくなりましたが昔の思い出探訪も含めて再度訪問してここの空の湯に入った時はなんだか感慨深かったですね。

決してサウナ室が良いとか水風呂が特別等はありませんがサウナや温浴に限らず、小さい頃の思い出の地ってやっぱりありますよね。地元の公園とか駄菓子屋とかもそうだと思います。

時代の流れに乗っているわけではありませんがレトロ感ってやっぱり人間の成長と共に心には残っていると思いますのでサウナもセルフロウリュやフィンランド式??ばかりではなく、たまには地方にある昔ながらの古臭いサウナを巡るのも楽しいですよ。

これは決してととのうためにサウナに入るのではなくサウナの根本を追究していくとよりサウナの見方や選択肢が増えてくると思います。

昨今はととのいメインで非日常型のサウナが流行っているのでその次のステップとしてサウナ人口を増やす意味ではとととのうためではなく、よりサウナという物が好きなっていき、どんどん色んなサウナを見てみたいという探究心が芽生えて来ると思います。

そういう人が1人でも増えて、全国のサウナ(サウナ屋・銭湯・日帰り温泉施設)等がもっと活性化されていくと良いですね。

話は逸れましたが各地方に行った時に勝手に心の中で『サウナはイマイチ・・・。』『水風呂がなんか塩素臭い』等と甲乙付けてしまいますよね??

私のスカイピアあだたらのようにサウナ室や水風呂以前に思い出に残る温浴もみんなの心の中にはきっとあると思いながらサウナに入るのも大事ですよね。

なんだかしんみりして来ましたのでこの辺で終わりとしまう。以上。

施設概要

施設名称 眺望の温泉保養館 スカイピアあだたら
住所 福島県二本松市上葉木坂2-3
アクセス
  1. 二本松ICから車で20分
  2. JR東北本線 二本松駅からタクシーで20分
TEL 0243-24-3101
営業時間 09:00~21:00
定休日 毎月第1水曜日
入館料 大人:600円
駐車場 550台完備
公式HP スカイピアあだたら
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事