toggle
2021-02-02

東京都サウナ&水風呂 神田セントラルホテル

東京都千代田区内神田にあります『神田セントラルホテル』さんのホテルサウナの紹介となります。

神田セントラルホテルさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

神田セントラルホテル

タキオン

ビジネスホテルでこのサウナクオリティは凄い。昨今混み始めているのがネックですが東京で迷ったらまずここに来るべし!

ここがPOINT!

  • サウナ室はこれぞサウナの王道セッティング
  • ビジネスホテルのサウナとして最高峰
  • 麦茶が無料で飲める
  • 神田駅より徒歩3分

ウナ室

引用元:神田セントラルホテル公式より

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:最近は95°くらいがデフォ?人が少ないと100°程
  • 構造&広さ:3段式で9人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:正方形の対流式ストーン
  • サウナマット:オレンジ色マットに1人用ビート板
  • テレビ:なし(無音)
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室はこれぞサウナの王道セッティング。テレビもなく無音の空間にコンパクトでしっかり熱いサウナ室。毎回、東京都内に行くと頭に浮かぶサウナ室の1つ。この100°のセッティングのサウナ室がどんどん無くなっている中でビジネスホテルのサウナとして最高級だと思います。

無音の空間にただひたすら黙々とサウナに入る感じが。しっかりと熱く、その熱がとても心地よい。この温度やセッティングがよくカラカラサウナと評されているのを見かけますが私の中ではもっとカラカラの所もありますし、これが普通?通常のサウナだと勝手に思っております。

感じ方って本当に人それぞれで普段入っているサウナ室に変わると思います。もっと昭和サウナと言いますかこのセッティングのサウナ室に触れて欲しいなっと思います。ロウリュや湿系とは汗のかき方が違うから。そこに気付いた時にサウナの幅が広がる時。

大体いつも最上段の3段目の左右の壁側に座りますが2セットか3セット目は2段目の奥の壁際で輻射を楽しむのが良いですよね神田セントラルは。ナイスな位置に柱が入っているのでサウナ室にこの柱があって有難うと言いたい構造。余談ですが湯の泉東名厚木さんにも4段目に同じポジションがあるんです。


風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:サウナ室出てすぐの所にあり、体育座りで2人入れる
  • 水温:大体17~18°程
  • 冷却:あり
  • 特徴:ちょうど良い水温

風呂について

このサウナ室にちょうど良い水温の水風呂。逆にここの水が冷やしました!とか15°にセッティングにしました!とかになったら少し嫌かも・・・。

なんだろう?ここはこの水温が本当にちょうど良い。それに尽きる。神田セントラルさんはビジネスホテルだから宿泊客のことも考えてもっと冷やすことは無いと思いますが。

利用客が少ない時は1人で足を伸ばして家のお風呂にざぶん!っと浸かるように入れる時は最高です。


気浴

引用元:神田セントラルホテル公式より

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:なし
  • 休憩イス:なし
  • その他:洗い場の椅子で休憩

気浴について

浴場内にととのい椅子等はありません。浴場出るとパウダースペースに長椅子とロッカーの奥に小休憩スペースがあります。ここに来るにはきちんと身体を拭いてから来ましょう。

メント

  • サウナ利用のみの場合はホテルに入り、すぐにフロントとなりますのでサウナ利用を伝え、公式サイトの『サウナ優待割引』画面をフロントに見せると1,000円で利用可(通常は1,200円)
  • 先に入浴料を精算し、外来専用の黄色のロッカーバンドと各タオル類を受取り、奥の階段より浴場・ロッカーのある地下1階へ
  • 浴場内に歯ブラシや剃刀・シャンプー類は完備

ここの外来専用の下足ロッカーありますがどう見ても毎回ここに入れないで宿泊者専用の履き物入れに靴を入れている人が多い気がします。

外来利用の場合は靴を脱いですぐの所にある縦長式のロッカーです。奥の青いロッカーバンドは宿泊者専用ロッカーとなります。

オロナインとメンターム完備。これは嬉しい。ここだけの話オロナインがあるサウナ屋では毎回サウナ上がりに陰部や腹の下にオロナインを塗ります(笑)。

特に意味は無いですが何となく陰部付近に塗っておくと安心感が生まれます。安心感と言いますか何故か良し!っと気合が入ります(こいつバカか?)。出掛ける前に鏡見て、身なりをチェックして良し!ってなるような感じ??

最近はサウナ→水風呂後にととのい椅子等はありませんのでここのパウダースペースの椅子でととのっている人をよく見かけます。スペースが狭いから少々、邪魔に感じてしまうのはここだけの話・・・。

私は人が少ない時はとりあえずサウナ→水風呂→身体を拭いてバスタオル巻いてここのスペースでスポーツ新聞を読むのが好きです。なんか休憩スペースにスポーツ新聞置いてある施設って好きなんですよね。

川崎の日の出おふろセンターの大師サウナコースもそうですが裸で読むスポーツ新聞ってサウナに来ているな~っと感じちゃいます。ちなみにスポーツ新聞はニッカン派です。

神田セントラルと言えばやっぱり麦茶が無料で飲み放題の所ですよね。隣に給水や自販機もしっかり完備されております。すぐお近くの系列店のニューセントラルホテルさんと浅草セントラルホテルさんではスポーツドリンク(確かアクアシトラス)が飲み放題です。

外来でのサウナ利用は出来ませんがデイユースプラン等もありますので神田セントラルも素晴らしいですが系列店も巡ってみて下さい。


とめ

私の中でのサウナの基準がここ神田セントラルだと思っております。これが基準ってハードル高くない?っと思われるかもしれませんがこのサウナ室を基準に考えていくと自分のサウナ感の好みの指標になると勝手に思っております。サウナ室100°水風呂18°くらいがサウナのデフォルトみたいな。

つい最近、訪問した時(土曜日の朝10時過ぎでしたが)はめちゃくちゃ混んでおりました。受付で少々、混み合っておりますが大丈夫ですか?っと言われた程でした。

神田はオフィス街だから休日は飲み屋も空いていて休日サウナのワインレッドの心(安全地帯)と勝手に呼んでおりましたがここ1年くらいで大きく変わりましたね。元々、コロナ前も休日は飲食店含めた飲み屋は空いていて土日に飲むならちょうど良い駅だと思っておりましたが現在、コロナで飲食店は大ダメージですがサウナは繁盛しておりますね。

いつまでも過去にしがみ付いても仕方ないですが好きなサウナで今まで快適に入れた場所が混んでくると今後、少し敬遠してしまいそうです(すでにしている施設はいっぱいある)。平日の昼間に行くしかない施設が圧倒的に増えた気がします。

逆に混むってことはサウナ人口が増えて、そこのサウナに魅力があるから混むんであって良い事ではありますが極端ですからね。特に都内は。果たしてサウナコア様が脚光を浴びる日が来るのでしょうか??(笑)

最後に余談を挟まして頂くと、ここも含めてよくサウナに1人用ビート板があるじゃないですか?たまに1回入る毎にビート板変えている人を見かけますが皆様はどうしてますか??

私は最後まで同じビート板を利用しております。水風呂入る時や休憩中は他の所に置いておきます。でもたまに浴場内に自分含めて2~3人くらいしかいない時は贅沢使いする時もありますが・・・。

同じビート板を最後まで使う方がお店に優しいと思われる方が多いと思いますが実情はどうなんでしょうね??っとふと思いました!以上。

姉妹の浅草店の記事も併せてどうぞ!

施設概要

施設名称 セントラルホテルチェーン 神田セントラルホテル
住所 東京都千代田区内神田3-17-9
アクセス JR神田駅から徒歩1分
TEL 03-3256-6251
営業時間
  • 外来サウナ利用AM5:00~AM2:00
  • 宿泊者は24時間可
定休日 年中無休
入館料 1,000円(サウナ優待券利用:公式HPにあり)
駐車場 なし
公式HP 神田セントラルホテル

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事