toggle
2021-01-20

東京都サウナ&シャワー (°C)ドシー五反田

東京都品川区東五反田にあります『(°C)ドシー五反田』さんのサウナ紹介となります。

(°C)ドシー五反田さんのサウナ・シャワー・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

(°C)ドシー五反田

タキオン

(°C)ドシー五反田さんは水風呂が無かったために未訪問でした。フィンランドって考えればこれはこれでOK??サウナについて少し考えさせられました!

ここがPOINT!

  • セルフロウリュ可能のフィンランド式サウナ
  • サウナ室が細長い5段式
  • 水風呂は無いが各温度違いのシャワー
  • 五反田の地に外気浴スペースあり

ウナ室

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:標準時は約95°くらい
  • 構造&広さ:細長く5段式で最上段は1人専用
  • サウナストーブ:対流式ストーン
  • サウナマット:サウナ室には無し。1人用マットあり
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:あり
  • その他:セルフロウリュ

引用元:ドシー五反田公式

ウナ室について

サウナ室にサウナマットは敷かれていないためにサウナ室前に1人用のサウナマットを持ち込んで敷くスタイル。サウナトーホースタイルでお尻と足元に2枚敷くのが望ましいと思います。

そのサウナ室は入ってすぐに立派なストーブが鎮座。その前にセルフロウリュ用の桶と砂時計があり、基本のサウナ室の温度は約95°くらいで温度計は割りと高い数値を記録しておりました。サウナ室の壁にはサウナの入り方のような画が描かれております。

写真の通りでサウナ室自体は面白い造りとなっております。5段式で上がるに連れて狭くなる形で最上段は1人用の特等席となりますが最上段に座って4段目に人がいると少々出づらくなります。

実際、ロウリュしなくても普通のサウナ室の感じなので発汗も悪くはなく、ここは完全にフィンランドのサウナを意識して造られているのでやっぱりセルフロウリュをしてしまいます。ロウリュ有り気なサウナとして入れば何も文句はありません。

セルフロウリュのサウナ室って善し悪しが判断出来ないと言いますか何かの錯覚に陥るので自分の中では評価の対象にならない感じです。

1つだけ気になるのはサウナマット敷いていないのはやっぱり本場のフィンランドを意識してだと思われます。ここは日本だから何もそこまでしなくていいのにと思いますが・・・。サウナマットが無いから最上段から出る時とか足裏が熱過ぎて出るのが大変です。

もちろん本場を意識してそれとなくフィンランドのサウナに来た感じは体験出来ますが(フィンランド行ったことないけど)、細かい所は日本らしくやって欲しいのが本音です。日本人のホスピタリティ精神を!せいぜい最下段にはマット敷いて欲しいですね。

でも実際にはサウナ室は悪くなく、雰囲気も良いので普通に入る分には何も問題ないと言いますかこの界隈なら良いと思います。

ですがこの形態をどう捉えるかは最後に記載します。


風呂

水風呂基本情報

※水風呂は無し

  • 構造&形:4つの温度違いのシャワー
  • 水温:常温・20°・15°・10°のシャワー
  • 冷却:省略
  • 特徴:水風呂どこかに造れそう

風呂について

水風呂が無いので特に語ることはありませんが・・・。

奥の洗身用のシャワーの所に水風呂造れそうな感じがしますがここはあくまで水風呂無しで本場フィンランドを意識しているのですね・・・。それならそれで良いと思います。


気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:階段で2階に上がる
  • 休憩イス:深めのととのい椅子にフラットになるチェアあり
  • その他:マンションの駐輪場みたいな外気浴スペース

気浴について

サウナ室出てすぐの所に木製の長いベンチがあります。その奥にビル階段を上がると外気浴スペースがあります。この外気浴スペースに出るのにはサンダルを履いていきます。

外気浴スペースは深めのととのい椅子やチェアもあり、休憩するには充分なスペースですね。どことなくマンションの駐輪場のような雰囲気の外気浴場ですが・・・。ですがここまできちんと外気浴スペースを作られたのは凄いと思います。

特にここは水シャワーなので外気浴で身体を冷やす、云わばフィンランド式ですからね。

実際に階段登って外気浴スペースに出るのは少しめんどくさい部分も感じました・・・。

メント

入館方法

  • 館内入り、すぐに受付。サウナ利用の場合は入館料を先払いしてタオルセットとロッカーバンドを受取る。
  • 脱衣ロッカーやサウナ室は地下1階になります。シャワー室にシャンプー類は完備。給水の水も用意されております。

ロッカーで着替えてすぐにサウナ室とシャワーがあるのは良い動線ですね。ウォーターサーバー完備なのも嬉しいです。

地下にある年季の入ったサウナ感がありますね。壁が打ちぱっなしコンクリートや洗い場のシャワーの所もフィンランドの地下にあるサウナ屋のような造りとなっております。どことなくこの地下の部分は少し変なニオイを感じたのは私だけでしょうか?

そして上記のサウナやシャワーや外気浴等が全てアルファベッドで記されている。なんともオシャレ。何の暗号?っと思いましたがここは五反田ではなくフィンランドのサウナに来たかような雰囲気!(フィンランド行ったことありませんが


とめ

うーん・・・なんとコメントすれば良いのかわかりませんが、結論としてあくまで私の意見ですがこれぞフィンランド式のサウナ!っと言われれば有りだと思います。

今まではドシー恵比寿さん含めて水風呂が無いために敬遠しておりましたが色んな意味で勉強になったと言いますか来て良かったです。そのサウナ室の換気やら温度やらそういう話では無くて!

やっぱり普段使いのサウナだと日本の場合はサウナ入って→水風呂に入る流れがもう当たり前?と言いますか日本にある他の施設はそれが標準で私も水風呂第一で育ってきて、水風呂こそ日本サウナの象徴みたいな感覚なのでここのドシーさんは私の中では非日常サウナ?みたいな感覚ですかね?

これは決して批判しているわけではないです。本場のフィンランドを体験してないので大きいことは言えませんが、日本もしくは東京の地で少しでも本場のフィンランド式のサウナの入り方が体験できる貴重な場所なんじゃないでしょうか?

私の意見とすればここは水風呂無くても良いと思います。水風呂がなくてもこういうコンセプトでサウナに入ってもらいたいと企業理念みたいな物を少し感じたので。

ですのでこういう形のサウナがあっても私は良いと思います。プラスに捉えればこれからサウナを勧めたい人やサウナは熱い・苦しいのイメージを変えさせるにはオススメのサウナかもしれないですね。

逆を言えば私の中では例え近くに住んでいようが普段使いのサウナには決してならない場所でもあります。上記で述べた通りで普段使いのサウナでやっぱり水風呂が大好きなのでサウナで発汗した後は豪快に水風呂に入るあの感覚が当たり前になっているのでね。

現代のオシャレにサウナに行ってます!みたいな人も増えているのでこれからのサウナはこういう形が主になっていくかもしれないですね。ただここが混んでいたら少し嫌ですね・・・。空いてれば何となくフィンランド式のサウナってこんな感じなのかなっと思いますが混んでいたらそれ所じゃないからね。

最後にこれだけは言わせて欲しいのがこれが有りならカプセルランド湯島はなぜ流行らないの?っと思いました・・・笑 ここ近年のサウナの流行が分かりますよね?やっぱりサウナ室がどうこうじゃなくて時代はフィンランド式?オシャレ?ロウリュ?っとなっていることが。その時代の先端を行っているのがここドシーさんじゃないんでしょうか?だからこれはこれで有りだと思います。

ただ私はその逆で日本式のサウナをずっと愛していきたいです。寧ろ昔の日本式の高温カラカラサウナしかここ最近入りたくないです。何度でも言いますが私は水風呂が大好きです。やっぱり水風呂あってのサウナと認識しております。以上。

施設概要

施設名称 株式会社ナインアワーズ (°C)ドシー五反田
住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-20-15
アクセス 五反田駅4分
TEL 03-3447-5255
営業時間 サウナ利用:14時~22時
定休日 月曜定休
入館料
  • サウナ利用:1時間1,000円
  • 1時間以降、1時間500円追加
駐車場 なし
公式HP ドシー五反田

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事