toggle
2020-10-27

東京都サウナ ラドンサウナ&カプセルホテルASUKA

ラドンサウナ&カプセルホテルASUKA

東京都千代田区にあります『ラドンサウナ&カプセルホテルASUKA』さん通称サウナASUKAさんの店名サウナ&サウナ専門店&カプセルホテルのサウナ紹介となります。

閉店

※誠に残念ながら2021年9月10日を持ちまして閉店となりました。閉店前に書いた記事となります。

2021年9月7日更新

ここがPOINT!

  • これぞ昭和ストロングのサウナ室
  • 東京23区のど真ん中にある店名サウナ
  • 冷やしシャンプーの攻略法を伝授します

サウナ室

引用元:水道橋ラドンサウナ&カプセルホテルASUKA

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時は体感100°で温度計は110°くらい
  • 構造&広さ:縦長の2段式で対面が1段
  • サウナストーブ:METOSさんの旧式対流ストーン
  • サウナマット:オレンジ色のふかふかマット
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:時計あり

サウナ室について

サウナ室は入って正面が縦長の2段式で対面がストーブでストーブ横が1段式となっております。計10人くらいが入れる大きさです。

オレンジ色の絨毯生地のサウナマットでサウナタイマーではなくデジタル式の時計ですが時計横に秒数カウンターもあります。

サウナストーブはMETOSさんの電気式ストーンタイプ。時より石のバチバチ音が心地良いです。そのサウナ室は温度計は115°くらいです。

日によって温度計の表記が違うみたいですが体感としてはちょうど100°くらいのサウナ室ですが熱々でこれぞ昭和サウナの王道セッティングで私の内臓も喜ぶ熱さです。肌じゃなくて内側からも喜ぶ温度ですね。

サウナ室内の無造作な石壁や石壁の真ん中のタイル絵もなんか雰囲気が良いんですよね。

土日の昼間はサウナ室や脱衣ロッカーのテレビやらは全てグリーンチャンネルの競馬中継となっております。競馬も好きな私としてはサウナ入りながら競馬観れるのはとても嬉しい。

水道橋にはWINS後楽園がありますので皆、馬券を買ってサウナ入りながら競馬も楽しんでる、云わば休日のおっさんの完璧な憩いの場となっております。

入館後も馬券買いに行けますしね。ただ夕方になると競馬に負けたおっちゃんの汗と涙の哀愁漂うサウナ室や休憩室がとても染みます。なんか人生の勉強になります。

錦糸町ニューウイングさんもそうですがやっぱり地場に適した環境にしている所が素晴らしいですよね。

水道橋はラクーアのオシャレな環境もあればこうしたASUKAさんみたいに競馬&サウナ好きの天国のような環境もあって水道橋って好きです。

神奈川在住ですが都内のサウナどこ行こう?と悩んだ時にパッと思い浮かぶのが私はサウナASUKAさんですね。

水風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:サウナ室出てすぐの所で3人は入れる大きさ
  • 水温:通年大体18°くらい
  • 冷却:あり
  • 特徴:特になし

水風呂について

毎回来る度に水温は18°くらいですがこれも昭和サウナのサウナ100°&水風呂18°のセッティングでこれが1番バランス良い温度だと思います。水は普通の水ですがここはこれで良いんです。

あとは以前に来た時に実践したのですが夏場だけなのかな?春先~秋にかけて温浴施設でよくあるクラシエさんの冷シャンプーってありますよね?(下記の写真)ちょっと合法的なんですがこういう普通の水風呂の場合は・・・

  1. サウナ室で10分(出来れば12分)くらい入って、汗を大量に出す!
  2. いきなり水風呂に入らないで熱めのシャワーで身体の汗を流して、すぐに冷シャンプーを頭~足まで塗って軽く泡立てる。
  3. また熱いシャワーで洗い流してからすぐに水風呂に突入する。

この流れで水風呂に突入すると冷シャンプーメントール感で水風呂入った時の爽快感が合法的に得られるんですよ。云わば普通の水で18°くらいの水風呂でも。

ポイントとしてはサウナ室出てから冷シャンプーで流すまでの時間を最短で行うこと。多少塗るだけで水風呂入った時にキンキンで超気持ち良い錯覚に陥ることをこの前、実証しました。良い子の皆様はマネしない方が良いかもしれないです!笑

元々、水が冷たいとか水質が良い土地ではこんなことしないですが都内の施設の普通の循環水ではこの方法は勝手に有りと思ってます。

なので真冬でもサウナ施設では冷シャンプー置いて欲しい。以前に夏場だとミント水風呂とかをやる所もありますが冷シャンプー1本あれば効果は倍増です。バカみたいこと言ってみますが1度騙されたと思ってやってみて下さい。

外気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:外気浴エリアなし
  • 休憩イス:浴場内に1脚あり
  • その他:特になし

外気浴について

もちろん外気浴スペースはありません。ととのい椅子が1脚あります。浴槽の縁か洗い場の椅子で休憩しましょう。

コメント

入館方法

  • 受付はエレベーター乗って3階になります。靴を下駄箱に入れて、下足キーを受付に渡して入泉コースを告げて料金先払いしてロッカーキーを受取る。
  • ロッカー内にタオルやガウン類が入っております。あとはここはポイントカードもあります。

エレベーター前のこの肌色電球が好きです。昭和サウナ屋を物語っている感じが。未だにエレベーター前に灰皿が設置されております。夜のこのサウナネオンもとても良いです!

館内は休憩室にマッサージに食堂にメインのカプセルホテルとなっております。ビル型サウナですね。

以前はリクライニング横の部屋で堂々とタバコが吸えましたが受動喫煙防止で4月から厳しくなり、現在はシートで隔離されるようになりました。

リクライニングもきちんと飛沫防止対策が施されております。リクライニングの奥が仮眠室となっており、土曜日の昼間に行きましたがなぜか仮眠室で寝ている方が多かったです。

食堂も純喫茶のような感じです。朝食メニューも上記の写真以外にバリエーション豊富です。ここで食事したことないですが・・・笑

カプセル内にはUSBジャック完備で館内はWI-FIあります。浴場前にガウンやタオル等を置いておけるロッカーあります。そのロッカー出ると足つぼシートがあります。

まとめ

言いたいことは全て上記で言いましたので他にコメントは無いです。この形態の昭和サウナがまだ幾つかあって都内近郊に住んでて良かったなぁ~っと常々感じます。自分の好みがこういう形態って言うのもありますが。

先程の水風呂で述べた、タキオン流の水風呂の入り方を一度で良いので実践してみて下さい。これをやればBodyが浮上する!笑

普通のルーティンばかりで入っていたら飽きるので所々で自分なりの工夫をしながら入るのことがサウナの楽しみ方の1つでもあるのでね!このやり方は工夫ではなくただのバカだろ!笑 以上。

施設概要

施設名称 ラドンサウナ&カプセルホテルASUKA
住所 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-1
アクセス
  • JR 総武線 水道橋駅 西口下車 徒歩1分
  • 都営地下鉄三田線 水道橋駅 A2出口 徒歩7分
TEL 03-3264-8787
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
入館料
  • 90分入泉 4:00~23:00まで受付:1,300円
  • 普通入泉 4:00~23:00まで受付:1,850円
  • 深夜入泉 23:00~4:00まで受付:2,950円
  • 深夜料金 課金開始1:00~:プラス1,100円
駐車場 無し
公式HP ラドンサウナ&カプセルホテルASUKA

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事