toggle
2020-10-16

神奈川県 銭湯サウナベスト3?湯あそびひろば 葛の湯

湯あそびひろば 葛の湯

神奈川県横浜市泉区にあります『湯あそびひろば 葛の湯』さんの銭湯サウナの紹介です。神奈川県マイベスト3に入る銭湯サウナです。

ここがPOINT!

  • 通常銭湯とサウナはロイヤルコーナーで隔離
  • 銭湯サウナですがサウナ屋を彷彿とさせるサウナ室
  • サウナ室の背当てにクッション材
  • 水風呂は冷鉱泉(冬場は冷たい)

こちらの浴場は銭湯料金にプラス160円でロイヤルコーナーと言うサウナゾーンが利用出来ます。ロイヤルコーナーに入る専用の鍵がありますので通常の銭湯料金では入ることが出来ません。(わかりやすく言うと東京のニュー椿みたいなシステムです)

男女日替わりで西洋風『アフロスの泉』純和風『美都波の泉』で分かれており西洋風『アフロスの泉』がドライサウナでもう一つの純和風『美都波の泉』は塩サウナとなります。男性は偶数日が西洋風『アフロスの泉がドライサウナとなりますので今回は西洋風『アフロスの泉のサウナ紹介となります。

横浜銭湯チャンネルさんのYoutube動画で浴場映像が見れますのでご参照下さい!

サウナ室

サウナ室基本情報

※アフロスの泉高温サウナ

  • サウナ室温度:大体95°
  • 構造&広さ:L字の2段式で10人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:METOSの遠赤外線ストーブ
  • サウナマット:サンテックスマット
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

サウナ室について

アフロスの泉はサウナ室が2つあります。高温サウナと岩盤イオンサウナ。

高温サウナの方は上記の写真で2段式のL字型で10人くらい入れる大きさです。現在、コロナの影響により入場制限して、温度も高く設定しているとのことですがいつもと同じ体感です。

サウナマットは白いふかふかの和泉屋さんのサンテックスマット。

ちょっと車で来ないとアクセス的に大変ですが私、ここのサウナ室が大好きなんですよ。以前から時々足を運びますが銭湯なんですがたった160円プラスするだけでロイヤルコーナーの隔離された感じがとても良くて、尚且つサウナ室も広くて発汗も中々、良い。

サウナ室内の雰囲気も昭和サウナ屋の専門店のような雰囲気がとても素晴らしいです。これは銭湯サウナのサウナ室ではない感じ。あとはサウナ室の背面がクッション材になっており、恐る恐る背中を付ける必要がございません。とても快適です。

下記の肌色電球ガラスカバーって昭和サウナ感があってこれ使ってるサウナ室ってなんだか落ち着きます!笑

もう1つの岩盤イオンサウナは70°くらいの低温サウナです。天然石を使用したマイナス空気イオンを活かしたサウナです。スチームサウナとかと違うけどちょっと休憩がてらに入るのはちょうど良いです。

こちらもストーブはMETOSさんの遠赤外線ストーブがサウナ入ってすぐの所にあります。テレビもありますのでゆっくり入りたい方や高齢者の方には良いかも。

水風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:台形に近い形で4人は入れる大きさ
  • 水温:四季によって変動あり
  • 冷却:なし
  • 特徴:冷鉱泉

水風呂について

水風呂は冷鉱泉です。茶褐色の水でニオイや水が平塚グリーンサウナに似ております。4人くらい入れる大きさでサウナ室出て、目の前にあります。

水温自体はチラー無しで夏場は20°オーバーですが先日、訪問した時は17°くらいになっており、ちょうど良い水温です。今年の真冬に来た時は15°くらいになってました。

もし来られるなら10月~4月くらいが水風呂が冷たくなっております。

外気浴

引用元:葛の湯公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリア
  • 休憩イス:ととのい椅子あり
  • その他:特になし

外気浴について

ロイヤルコーナーの露天風呂の所にととのい椅子が3脚あります。ととのい椅子が花壇の方に向いており皆さん花壇の所に足を乗せてととのっておられる方が多いです。

ロイヤルコーナーじゃない通常の浴場の露天風呂にもととのい椅子があります。それか露天風呂の縁に座りましょう。

内風呂にも座る箇所がありますが私のサウナルーティンは高温サウナ→水風呂→岩盤イオンサウナで休憩→高温サウナの流れがちょうど良いです。

コメント

入館方法

  • 靴を下足入れに入れて鍵を抜いて、入り口入ってすぐに券売機がありますのでサウナ利用の場合は『大人ロイヤルコーナー』のボタンを押して購入。
  • 入浴券と下足キーを受付に渡して脱衣ロッカーキーとロイヤルコーナー入り口の小さめのペンギンみたいな鍵を受取ります。ロイヤルコーナーに行かれる時は鍵が必要ですので腕に付けて浴場へ行って下さい。
  • レンタルタオルをする場合は入場時に受付に保証金みたいな形で1,000円を預けます。帰りに1,000円は返却されますのでご安心下さい。ロイヤルコーナー利用の場合はシャンプー&ボディソープ完備です。通常銭湯利用の場合は各アメニティ類は持参。

引用元:葛の湯公式

こちらは一般浴場となります。こちらの中にロイヤルコーナーの鍵付きの入り口があり、鍵を開けて1階に下りていくとロイヤルコーナーとなります。元々浴場や入り口は2階となってます。

ここは食堂がありましてメニューも豊富です。ビールやハイボールやチューハイもあり、サウナ上がりに休憩がてらに食事出来たり、1杯飲めるのは有難いです。奥に休憩所もあり、そこで食事が取れます。

謎にカラオケルームやマッサージも完備しております。ここは公衆浴場ですが普通にスーパー銭湯みたいな感じですが浴場やサウナ室は銭湯感があってそれもまた良い。私が大好きなフルーツパインが置いてあるのもポイント高い。

お店の前が多数の駐車場となっておりますが、その前には居酒屋や焼き鳥屋や喫茶店もあって車で無ければこの渋い居酒屋で一杯やりたいですね。サウナ界の大先輩の濡れ頭巾師匠がここに来たら100%ここの店で一杯やると思います!笑

写真を撮り忘れましたが入り口の前にインコがおります。インコがいるけどマスコットが熊?なのがちょっと面白いですが。鳥が好きなサウナーさんは是非!(私の知り合いで一人いるな!笑)

そういえば本牧ゆあそび館もロイヤルフロアで隔離されていて店名等も似ているので運営は一緒なんですかね?調べても出てこないからたぶん違うと思いますが久しぶりに今度そちらも行ってみようかと思います。

まとめ

トータルとしてここは私的には神奈川銭湯サウナベスト3に入ります。むしろベスト1かもしれないです。神奈川の銭湯サウナで別料金で隔離している所って少ないのもあるかもしれませんがサウナ室の雰囲気が上記で述べた通りにサウナ屋感があってとても素晴らしいです。

神奈川銭湯サウナだと菊名の福美湯さんや白楽の徳の湯さん&八景の亀遊館さん等が有名ですがここはアクセス的に大変なのかあまり注目されていないのが残念ではありますが銭湯サウナでプラス160円でシャンプー完備等を考えればここが1番良いですね。(日の出おふろセンターはプラス料金を考えれば除外対象)

但し、高温サウナは男性偶数日となりますのでご注意下さい。今まで紹介したのは高温サウナの方なので。

もう1つの方は塩サウナのみとなってしまうのでサウナーさんが来るには男性は絶対偶数日(女性の方は奇数日)に来ることをオススメ致します。

施設概要

施設名称 湯あそびひろば 葛の湯
住所 〒245-0014 神奈川県横浜市泉区中田南5-1-16
アクセス
  • 横浜市営地下鉄・踊場駅下車。踊場交番前の側道から徒歩10分
  • 国道一号線(東海道)矢沢立体交差から長後街道に入り、中田町庚申前東側を左折し、途中の看板を目印に約800m。
  • 国道一号線(東海道)原宿交差点原宿六浦線・深谷交差点を右折し、かまくらみちに入り、葛野小入口を右折、道なりに約800m。
TEL 045-805-1010
営業時間 10:00~0:00
定休日 第3木曜日(祭日の場合は営業)
入館料
  1. 大人(12歳以上):490円 
  2. 【ロイヤルコース】大人(12歳以上):650円(入浴料込)
駐車場 150台完備
公式HP 湯あそびひろば 葛の湯

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事