toggle
2020-10-24

神奈川県サウナ&水風呂 相模浴場

相模浴場(銭湯サウナ)

神奈川県相模原市中央区にあります『相模浴場』さんの公衆浴場&銭湯サウナの紹介です。私が恐らく銭湯サウナ童貞を捧げた場所です。

ここがPOINT!

  • これぞ昔ながらの銭湯
  • 水の肌感が割りと良い水風呂

サウナ室

引用元:相模浴場公式

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:温度計は90°
  • 構造&広さ:2段式5人入ればいっぱい
  • サウナストーブ:サンエンジヤさんの遠赤外線ストーブ1基
  • サウナマット:あり
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:砂時計

サウナ室について

サウナストーブはサンエンジニヤさんの小型遠赤外線ストーブがサウナ室入って正面に1基。温度自体は少しブレがあり、90°くらいの時もあれば100°近い時もありますがここ最近は90°くらいの印象が多いです。

少し熱が弱いのが気になる所ではあります。昔と比べてサウナ室の座面板等も新調されているので比較的に綺麗なサウナ室です。これぞTHE・銭湯サウナと言う感じで普段使いでしたらちょうど良いと思います。

水風呂

引用元:相模浴場公式

水風呂基本情報

  • 構造&形:2人は入れる大きさ
  • 水温:四季により変動あり
  • 冷却:なし
  • 特徴:地下水

水風呂について

水風呂は地下水を利用しているとのことです。毎日浴槽のお湯や水は入れ替えのために水も新鮮で気持ち良いです。

水温自体は冬場に行けばキンキンで夏場に行けば20°くらいですが銭湯サウナでしたらこれが普通でしょう。水は良いですよ。JNさんの水風呂よりは相模浴場さんの方が格段に良いです。

外気浴

引用元:相模浴場公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリアなし
  • 休憩イス:なし
  • その他:なし

外気浴について

銭湯なので外気浴等は出来ません。風呂椅子で休憩するか邪魔にならない程度で浴槽の縁に座って休憩して下さい。男性側のタイル絵はヒマワリとなっております。

コメント

入館方法

  • 下足入れは木札式です。券売機ではなく受付対応となり、サウナ利用の場合は受付で入浴料と木札を預けてバスタオルと黄色のサウナバンドを受取り。
  • サウナ利用の場合は縦長のサウナ専用のロッカーが利用出来たような記憶がありますが曖昧ですいません・・・。

引用元:相模浴場公式

私が銭湯サウナ童貞を捨てたのはここです。学生時代に来た時に初めて銭湯のサウナに入った場所です。産湯はまた違う所だけど銭湯はここですね。

館内はいたってTHE・銭湯です。昔ながらの茶色の背中ゴリゴリのマッサージ機やサウナ室のテレビが脱衣所側に設置されております。

銭湯前が桜並木西門通りと言って、今はシャッター商店街に近いですが春の時季は桜並木で桜が満開の時はとても美しい通りとなりますので来られる時は花見ついでに銭湯なんてとても良いですね。それとすぐ近くには相模原米軍補給廠となっております。

その相模原米軍補給廠が2014年に一部返還されました。相模原市はこの返還地を「相模原スポーツ・レクリエーションパーク」として公園中央部分の芝生広場と遊具広場。翌年にはサッカー・ラグビー・アメフト向けの人工芝グラウンドを東側に整備する。

夜間照明や移動式観客席を備える予定の「天然芝の多目的フィールド」は、天然芝のボール遊び広場として2022年度に暫定整備。さらに、人工芝の軟式野球場(2023年度)、駐車場と管理棟(2024年度)を整備し、完成区域から順次オープンする計画があります。

相模原市ってあまり知られていないですがJリーグクラブ『SC相模原(現J3)』となでしこトップリーグ(来年からプロリーグ)の『ノジマステラ相模原』があります。現在は市内にギオンスタジアムという所がありますが観客数やトイレ数等の問題でライセンス取得が難しい状況であって(特例で来年J2ライセンスが先日交付されました)ここのスポーツ・レクリエーションパークを多機能複合型スタジアム整備署名を行っております。

もし市内お住まいの方やサッカー好きの方は下記のリンクよりご協力頂ければ有難いです。私も育った土地で学生時代はずっとサッカーバカ僧でしたので是非、実現して欲しいので・・・。

J3リーグが出来た初年度とかはSC相模原のホーム戦はほぼ毎回観に行っており、アウェイ戦も金沢やら富山まで観に行っていた熱狂サポでした。以前はね・・・笑 今、振り返るとその時に泊まったサウナ・アルプスに感動してその後、サウナ巡りを始めるきっかけだったかも。何かと繋がってますね。

サウナと全く関係ない話をしてしまいすいませんでした・・・。でも温浴との出会いもサッカーの練習や試合後に疲れを癒しに健康センターやスーパー銭湯によく行ったのが始まりでした。感謝。

相模原市は政令指定都市でもあり、更に将来的にはリニアモーターカーも橋本駅停車と言うことで今後、相模原はどんどん活性化されていく街になりますね。如何せん温浴に関してはここ相模浴場とJNファミリーや下九沢温泉湯楽の里となりますので温浴事業やサウナ付きホテル等がもしかしたら今後、相模原に増えるのではないか?と期待しております。まだ当分先の話ですけど。

引用元:相模原市広域交流拠点整備計画(概要版)より

話は戻して最後に私が以前、毎週欠かさずに見ておりました神奈川テレビ(TVK)のキンシオ(キン・シオタニ イラストレーター)さんが出演&ナレーションされておりました『銭湯物語』でもここが紹介されており、公式にも動画が上がっておりましたのでここにも載せておきます。見て頂くと浴場内の雰囲気等が分かりやすいと思います。以上。

施設概要

施設名称 神奈川県公衆浴場 相模浴場
住所 〒229-0032 神奈川県相模原市中央区矢部1-4-15
アクセス
  • JR横浜線矢部駅より徒歩16分
  • 相模原駅より徒歩12分
TEL 042-752-7264
営業時間 15:00~23:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は翌日)、毎月第3週目は月・火定休
入館料
  • 大人:490円
  • サウナ利用:250円(バスタオル付き)
  • その他、手ぶらセットやレンタルタオル有り
駐車場 10台完備(お店の裏手)
公式HP 相模浴場

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事