toggle
2020-10-03

東京都サウナ&水風呂 多摩境天然温泉 森乃彩

多摩境天然温泉 森乃彩

東京都町田市にリニューアルオープンしました『多摩境天然温泉 森乃彩』さんのスーパー銭湯のサウナ紹介です。

ここがPOINT!

  • 2020年10月に経営変わりオープン
  • サウナ室の他にヨモギスチームあり
  • 水風呂が広くてGOOD!

2018年3月に閉店した『天然温泉 いこいの湯 多摩境店』を改修したのが今回オープンする『多摩境天然温泉 森乃彩』さんです。

よみうりランド丘の湯や稲城の『時乃彩』の2店舗運営されている株式会社よみうりランドと温泉や宿泊施設の運営を手掛ける株式会社楽久屋をパートナーに京王電鉄所有の施設を借り受けて開業しました。早速入ってきました。

サウナ室

引用元:多摩境天然温泉 森乃彩

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:温度計は90°だが体感80°程
  • 構造&広さ:4段式で18人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:確認出来ず
  • サウナマット:オレンジ色のマット(ビート板もあり)
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

前置きしておくと私、学生時代に前身の『いこいの湯』さんにはかなりの頻度で来ておりました。浴場やサウナの感じも覚えており、今回は経営が変わりましたがいこいの湯を少しリノベーションした感じで他は何も変わっておりませんでした。

サウナ室について

そのサウナ室は座面が新調されておりました。サウナストーブは新しくしたのかは囲いが高くて見えないので確認出来ませんでしたがサウナ室の熱の弱さや体感はいこいの湯の時とほぼ同じセッティングの90°を温度計は指しておりますが実際は恐らく80°くらいです。

恐らく電気式の対流ストーブだと思います。テレビを挟んで両サイドにあります。

サウナ室は4段式で18人くらいは入れる大きさです、オレンジ色のサウナマットにサウナタイマーにテレビあります。サウナ室前に青いビート板がありますので敷いて入る形です。

上記で述べた通りに以前と変わらずサウナ室の熱が弱く、長く入らないと発汗しないです。じんわりとゆっくり汗が出る感じです。12分は余裕で入っていられる体感です。ヒノキ材の香りはとても良いんですけどね。

引用元:多摩境天然温泉 森乃彩

こちらも以前と変わらずヨモギのスチーム塩サウナです。定期的にスチームが出て、こちらの方が湿度で汗をかいている錯覚になるでしょう。

水風呂

引用元:多摩境天然温泉 森乃彩

水風呂基本情報

  • 構造&形:縦長で8~10人は入れる大きさ
  • 水温:10月頭に訪問時は約16.5°
  • 冷却:あり
  • 特徴:地下水汲み上げ

水風呂について

水風呂は以前のいこいの湯さんより冷たくなった気がしました。訪問時16.5°くらいでチラーありです。

水風呂に関しましては無味無臭で確かな情報ではありませんが地下から汲み上げている感じの水風呂です。8人くらい入れる大きめの水風呂は有難いです。

外気浴

引用元:多摩境天然温泉 森乃彩

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリア
  • 休憩イス:ウッドデッキにベンチ
  • その他:特になし

外気浴について

露天風呂にて写真の通りにウッドデッキのととのいスペースに多数のベンチが設置されております。露天風呂に寝湯もあり、サウナ室前にも石の座るベンチがあります。

コメント

入館方法

  • オレンジ色の下足キーは自分で保管してそのまま館内利用も可能です。受付にて検温と説明を聞いて入館。
  • 脱衣場のロッカーは空いている所に入れる。100円は必要ありません。脱衣ロッカーのバンドの色は青色です。

ふと振り返るとお風呂の王様 町田店も以前はやまとの湯と言う名前で経営が変わっただけで他は何も変わってないのでここもそうだろうと思って来ましたが、その通りで館内や浴場・サウナ室はいこいの湯の時から何もお変わりはありません。

以前に来てた時は風呂に入ってすぐ退館してたので前からあったか覚えていないですが2階に休憩用のリクライニングに漫画コーナーに床暖房の効いたお休み処があり、レストランとは別に飲み物やソフトクリームが食べれる受付もありました。それと新たにランナーズスパという名目のロッカーが誕生されてます。

以前は下記の湯上り処で喫煙可能でしたが今は2階の狭い所に喫煙所があります。今はここは涼み場となっております。

レストランもそのままある形でこのレストランの奥にソファ式の休憩スペースがこちらにもあります。更にその奥が自然浴スペースとなっており、そこでジンギスカン等も食べられるみたいです。

帰りの精算は下足キーをかざす自動精算式となっておりました。まだオープンしたばかりで精算機の横にスタッフが常駐して説明してくれますがこの自動精算機が2基しかないので帰りに少し渋滞しそうな感じです。もう1基くらい追加した方が良いんじゃないの?っと思いました。

自動精算機で支払いが終わったらそのリストバンドで退館ゲートを潜るのではなく、レシートともう1枚、退館時にゲートにかざすバーコード用紙の計2枚出てくるのが少し面倒であります。

通っていて慣れてしまえば問題ないですが普通に1枚レシートが出てきて、その後に退館用のバーコード用紙が出てくるので取り忘れが起こって後ろの人に迷惑になりそうな感じもしました。

自動精算機って人件費削減の目的もあるけど、これはしばらく常にスタッフ常駐させないと混乱するお客がいっぱい出る気がします。

まとめ

高校生くらいの時から前身の『いこいの湯』には来ていたので思い入れはありますがサウナオンリーになってからは全く来なくなってしまって気が付けば閉店しておりました

再オープンすると聞きつけ早速訪れましたがここ10年くらいで自分は完全なクセサウナー(自分では信念を持ってサウナ入ってます)になってしまったと実感しました。

以前も書いた通りで自分も昔は友達と来て、風呂入りながら喋る場所として温浴を利用していたんだな~っとサウナ入りながら自分の若かりし時を思い出しておりました!以上。

施設概要

施設名称 多摩境天然温泉 森乃彩(もりのいろどり)
住所 東京都町田市小山ヶ丘1-11-5
アクセス
  • 電車:京王線多摩境駅下車徒歩約20分
  • バス:京王線橋本駅より、神奈中バスにて神奈中多摩車庫行乗車。「京王多摩境駅」を経由、「多摩境通り北」バス停にて下車。徒歩約5分
  • 車:中央自動車道国立府中ICから都道20・158号を相模原方面へ13km
TEL 042-860-1026
営業時間 9時~24時 (最終入店23時)
定休日 3月・6月・9月・12月の第2火曜日
入館料
  • 平日大人:780円
  • 土日祝大人:930円
駐車場 217台
公式HP 多摩境天然温泉 森乃彩(もりのいろどり)

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事