toggle
2020-09-25

東京都サウナ サウナ&カプセルホテルニュー小岩310

東京都江戸川区西小岩にあります『サウナ&カプセルホテルニュー小岩310』さんのサウナ専門店&カプセルホテルのサウナ紹介となります。

サウナ&カプセルホテルニュー小岩310さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

サウナ&カプセルホテル ニュー小岩310

タキオン

水風呂はかなりキンキンです。

ここがPOINT!

  • サウナ室内の構造や座席配置が面白い
  • サウナ室や浴場・館内含めてサウナ専門店
  • 水風呂が予想以上に冷えている
  • リクライニングがここ数年で新調

ウナ室

引用元:サウナ&カプセルホテルニュー小岩310

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時は温度計は100°~110°
  • 構造&広さ:変わった構造のため下記参照
  • サウナストーブ:対流式ストーン1基
  • サウナマット:あり(1人用ビート板もあり)
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室内は少し変わった構造で写真の通りにサウナ室入り、右側に1段の座面があり、目の前にテレビがあります。

入口正面(ストーブ前)には1段長めにあり、写真では見えないですがその奥に4人座れる2段式の座面があり、この2段式の所に換気口で2段目に座るとテレビが見えません。

私はこのサウナ室は①テレビゾーン②瞑想ゾーンと勝手に呼んでおります。

サウナストーブは電気式の対流タイプですがメーカーがわかりません。長方形のストーンが載っておりますがストーブ自体は昔から使っていて古めのストーブだと思います。

そのサウナ室自体は温度計は108°程指しております。短時間でブレがある印象で入るたびに100°を指していたり110°近くになったりと体感としては100°無いと思います。

ですが発汗は早く、熱の動きが心地よいです。これぞ昔ながらのサウナ。とても良いサウナだと思います。

浴場入り口前にサ道のポスターやサウナの新聞記事の掲載あります。それと施設の入り口にサウナの看板を謳っている所が素晴らしいですよね。

天然温泉とか薬湯よりかはやっぱりサウナという文字をでかでかとアピールしている所に惹かれますよね愛好家としてね。店名サウナサウナ専門店に間違いはないと言うか安心する空間を提供してくれます。やっぱり男性専用が1番だと思います。


風呂

引用元:サウナ&カプセルホテルニュー小岩310

水風呂基本情報

  • 構造&形:扇形で5人は入れる
  • 水温:9月末訪問時は約15°
  • 冷却:あり
  • 特徴:キンキン

風呂について

水風呂は5人入れる大きさです。冷却有りで水温計はありませんがめちゃくちゃ冷えてました。恐らく体感15°前半くらい。この冷え方は福美湯に近い感じ。(冷え方で肌感が似ているわけではないです)

浴槽が茶褐色なのでここも井水なのかな?受付で確認するのを忘れましたが恐らくそうだと思います。

前回来た時はこんなキンキンに冷えている感じではなかったですがここまで冷えていればサウナ室と水風呂の温度バランスは良いですね。


気浴

引用元:サウナ&カプセルホテルニュー小岩310

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリアなし
  • 休憩イス:浴場内に3脚
  • その他:特になし

気浴について

もちろん外気浴スペースはありません。写真の通りにととのい椅子が3脚あります。サウナ専門店はこれくらいで十分なんですよね。

メント

入館方法

  • 下足キーを受付に渡して、入館コースを伝えて料金は先払い。ロッカーキーとバスタオル&館内着を受取り2階のロッカーへ。
  • 館内の自動販売機はロッカーキーで購入出来ます。昼間にいる受付のお姉さんはとても丁寧で接客◎です

色んな施設行って思うのが最初の受付の接客でととのう時もありますよね。

最初に店に入った時に親切で丁寧な接客をしてくれるお店ってロッカーで服脱いで浴室&サウナに向かうまでにもうこの施設に間違いないって勝手に思い込んでしまうことがあります。

やっぱりどこの企業もそうだけど施設の顔である受付は本当に大事なんだと改めて思いました。カプセルホテルパレスの受付の人は違う意味でとても印象的でしたが・・・。

施設の外観は別にして館内は所々リニューアルしているのか綺麗です。トイレや階段には白樺の木の写真が飾っており、館内は食事処や多数のリクライニングがあります。

以前に来た時はリクライニングが古めの印象がありましたが2019年に新しくしたみたいですね。

仮眠室がとても充実しております。仮眠室といびき部屋が分かれているのは有難いですね。仮眠室なので昼間でも真っ暗な空間です。

ロッカーから浴室まではすぐの距離ですが浴室入り口前にバスタオルロッカーがあるの有難いっす。ここにタバコとバスタオルと館内着を入れてすぐに休憩できるのは良いですね。

このドライヤーとかあるパウダールーム?の裏がサウナ室になっており、ここにいるとサウナ室からのテレビ音が聞こえてきます。爪きり台もあって良い。

あ浴室内のシャンプー類が下記のアロマプリマシリーズだったんですがこれがとても良かったです。

100%女性主観を謳っていてこの男性専用で尚且つおっちゃんが多いこの施設に100%女性主観のシャンプー類は面白いです。

加齢臭を吹き飛ばす意味でもこのシャンプー類を取り入れたのかな?とても素晴らしいです。

ここはカプセルホテルの1ヶ月利用券ってのも85,000円であるみたいです。サウナに暮らす男になれますよここなら。昔にそんな人いたような記憶がありますが・・・?今はどうしているんだろう。


とめ

施設の外観の割には館内は綺麗になってます。精算も電子マネーやクレカも使えますし、古さを残しつつ所々でニーズを取り入れていて近所にあれば通いたいサウナの1つです。あまり注目されていないので通いがいがあります。

ここに来る前は船堀駅のサウナコア21にいたんですが江戸川界隈ってサウナ施設が集結しているんですよね。

サウナコア21に新小岩に行けばレインボーもあり本八幡にもあって、少し距離がありますが錦糸町も近いので東東京はサウナ施設に溢れていて住むには最適な場所だなと改めて思いました。以上。

施設概要

施設名称 サウナ&カプセルホテルニュー小岩310
住所 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-19-24
アクセス JR総武線小岩駅北口より徒歩3分
TEL 03-3671-0310
営業時間 24時間営業(深夜割増料金あり)
定休日 年中無休
入館料 上記の料金表写真をご参照下さい。
駐車場 4台あり(泊まり客のみで1日1,000円)
公式HP サウナ&カプセルホテルニュー小岩310
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事