toggle
2020-08-31

神奈川県サウナ&水風呂 シーサイド・スパ八景島【文庫側】

神奈川県横浜市金沢区にあります『シーサイド・スパ八景島』さんの日帰り温浴施設のサウナ紹介となります。今回の記事は文庫側のサウナ紹介です。

土曜日を境に浴場が【文庫】or【八景】と男女週替わりで変更となります。八景側の詳細につきましてはこの記事の最下部のリンクよりご参照下さいませ。

八景島シーサイド・スパさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

シーサイド・スパ八景島【文庫側】

タキオン

シーサイドやマリン系近くのサウナに間違いはない?

ここがPOINT!

  • オシャレなイメージでしたがあれ・・・??
  • サウナ室にマットプリーズ!
  • 水風呂は工夫されている!

ウナ室

引用元:シーサイドスパ八景島

サウナ室基本情報

※文庫側

  • サウナ室温度:訪問時約90°
  • 構造&広さ:3段式で15人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:オリンピア製の遠赤外線ストーブ1基
  • サウナマット:なし(ビート板あり)
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

今回、私は南側の文庫側でした。聞いてみると文庫側は遠赤外線ストーブで八景側はストーンタイプとのことです。八景側に入ってみたい気持ちがあるためにまた来ると思います。

サウナストーブはオリンピア工業さんのデカめのガス遠赤外線ストーブ。あまり都内近郊でオリンピアさんって見かけないですがオリンピア工業さんの本社は立川なんですよね。オリンピアと言ったら九州でいっぱい見かけましたが。

サウナ室自体は3段式の横長の構造でストーブは1基。ストーブ上に湿度装置というかアロマ装置みたいのが付いておりますが稼動していません。

温度計は90°程ですがストーブが近いので体感熱めで発汗具合もそこそこ良く、程よい湿度もあります。

サウナマットがないパターン。まさかでした。それかコロナで影響でマット無しにしているかはわからないけど、ちょっと他人の汗残りキツいっす。

ビート板がありますが上段が空いたって時に移動すると汗がたらたら座面にあるのは視覚としてキツいですね…。ちょっとサウナ室内もオイニーがします。

汗の蓄積の臭いかストーブが古いからかガス管の錆びた臭いと言いますか、サウナマットが敷かれていない環境は各地でこなしておりますが、神奈川県の横浜の八景島にあるのは何だか刺さりました。

女性側もマット無いんでしょうか?女性は他人汗をどう捉えているのは知りたいですね。そもそも気にしすぎなのかもしれないですが…。

サウナ室の体感や浴場の雰囲気等は好きなんですが、なんか惜しいですね。少し変えるだけで良いサウナに変わる気がします。


風呂

水風呂基本情報

※文庫側

  • 構造&形:サウナ室出てすぐ目の前にあり、4人は入れる大きさ
  • 水温:8月末訪問時は19°くらい
  • 冷却:あり
  • 特徴:香りブレンドの水風呂

風呂について

文庫側はサウナ室出て、すぐ目の前に水風呂があります。4人入れるくらいの大きさです。ライオンの口から水を足しております。

水温自体は冷却ありで体感19°くらいです。この文庫側の特徴は水風呂が香りブレンドしているみたいでこの日はジャスミンブレンドで浸かった時にほのかに香りがします。

浸かった時に塩素臭よりは香りで誤魔化すのは有りだと思います。ちなみに八景側は露天に水風呂があるみたいです。八景側が俄然気になりますね。


気浴

八景側露天風呂 引用元:シーサイドスパ八景島

外気浴基本情報

※文庫側

  • 外気浴スペース:露天エリアにて
  • 休憩イス:専用ととのいスペースにととのい椅子あり
  • その他:潮風が気持ち良い

気浴について

この写真を見ますと露天風呂も八景側の方が良いですね。文庫側は海洋風呂に不感温度風呂の2つです。

浴室内図面を見ましても文庫側は浴場内に風呂数多く、八景側は露天に風呂数が多いんですね。

外気浴専用スペースあります。イスが4脚露天にあります。専用のスペースをきちんと設けており、サウナ+水風呂+外気浴のサ道をきちんと意識してますね。

メント

入館方法

  • 館内入るとすぐに下足ロッカーがあり、100円リターン式。下足キーを受付に渡し、入館料等は先払いしてロッカーキーを受取。
  • 館内のレストランや自動販売機はロッカーバンドで精算可能なので館内利用時財布は必要なし。
  • 帰りロッカーバンドとレンタルタオル類があれば受付に返却して精算。

館内入るときに磯の香りがします。近くは沖になっており、絶景の海が見える感じではないですが海風が気持ちいいですね。特に屋上の展望デッキ等は。

館内は広いわけではありません。1階に男女の浴室、2階はレストランにゲームコーナーに無料の休憩室、3階は館内着利用の方しか利用出来ない休憩リクライニングにマッサージと展望デッキがあります。

3階のリクライニングがスパのみ利用の方が多いのか快適に過ごせます。ただテレビが今の時代にまだブラウン管なのがとても面白いです。


とめ

神奈川県住まいですが八景島に初めて来ました。そういえば神奈川県でシーサイド・スパ行ったことながなく、思い立ったらすぐに行動に移して来ちゃいました。

正直、行くまでは近くには八景島シーパラダイスがありますし、シーサイド・スパって言うもんだからオシャレでカップルとかが多いのかな~っと思ってましたが来てみたら全くそんなことありません。

館内含めて良い意味で少しくたびれた感(褒めてる)があり、雰囲気は港の近くにある日帰り温泉施設という感じでした。私はこの雰囲気が好きなんですけどね。

色々と見ていくと文庫側ではなく八景側にとても魅力を感じますので改めて再訪して確かめたいです。サウナマットのことは気にしないでね。以上。

八景側の記事もあわせてどうぞ!

施設概要

施設名称 シーサイド・スパ八景島
住所 神奈川県横浜市金沢区柴町361
アクセス
  • 金沢八景(京浜急行)~八景島(金沢シーサイドライン)徒歩2分
  • 国道16号線から八景島方面に入り約10分
  • 首都高速道路(幸浦)出口・横浜横須賀道路(並木)ICから約10分
TEL 045-791-3575
営業時間 10:00~24:00(現在短縮営業により22:00に閉店)
定休日 年中無休
入館料
  • 大人1,300円
  • レンタル料金:館内着220円・バスタオル200円・フェイスタオル150円
  • やすらぎセット(タオルセット+館内着)500円
駐車場 建物横に提携パーキング53台(スパ利用3時間無料)
公式HP シーサイドスパ八景島
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事