toggle
2021-03-20

神奈川県サウナ&水風呂 厚木カプセルホテル

神奈川県厚木市にあります『厚木カプセルホテル』さんのカプセルホテルに付随したサウナ紹介となります。

厚木カプセルホテルさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

厚木カプセルホテル

タキオン

神奈川サウナの星は厚木にあり!!

ここがPOINT!

  • 注目されないが歴史が長いカプセルホテル!
  • サウナ室はコンパクトな100°
  • 水風呂が三角形!

ウナ室

引用元:厚木カプセルホテル公式

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:100~105°程でMAX110°まで上がる時もある
  • 構造&広さ:1段で3人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:METOSさんの小さめの対流式ストーブ
  • サウナマット:オレンジ色のマットに背面バスタオル設置
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室は1段式で3人入ればいっぱいの大きさです。自宅にこのくらいの規模のサウナ室があったら良いな~っと思う程の大きさです。ですが嬉しいポイントは背面までバスタオルを設置している所です。

背面バスタオルを敷いている所って中々無いですよね~。安心して背中を預けることが出来るので客の立場でサウナ入る時には非常に有難いです。これぞ神奈川サウナの星!

サウナ室の温度も設定温度は95°となっておりますがサウナ室の大きさや人の出入りも少ないので大体100~105°くらいになっております。宿泊客等が来る夜の時間帯に訪問したことが無いのでわかりませんが多少の出入りで温度差が生じるサウナ室となっております。ここのガス臭がとても好きです。

1段式でストーブの囲いも高いので少し足元が温く感じるサウナ室ですが、日帰り入浴で宿泊客のチェックイン前の時間帯でしたら90%の確立で浴場が貸切になるのでタキオン流の厚木カプセルホテルの入り方は1段目に立って入ると頭や上半身は対流熱で熱く、足元もちょうど良い熱さになるので誰もいない時は立ちサウナをオススメします!確か以前もどこかのサウナ室で立ちサウナが良いと書いた記憶がありますが・・・?

後はここの面白い所はサウナ室の壁の落書きです。テレビもなく、無音の空間なので瞑想しながら入るか壁の落書きを解読しながら入ると面白いです。壁の落書きを見ると歴史を感じる部分もありますが良い子は絶対に落書きをしないで欲しいです。サウナーならサウナに感謝して入らなくてはいけないのでそのサウナ室を傷つけることは断じてNGです!

厚木といえば東名厚木さんや最近はアーバンスパさんがSNS等で頑張っておりますが厚カプさんは何も飾らずにひっそりと100°のサウナがある感じがとても良いです。勝手に厚木サウナ三銃士と呼んでおりますが私の中で1番手は厚カプさんですね!


風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:三角形の水風呂で2人は入れる
  • 水温:季節変動よって変わり15~23°くらい
  • 冷却:なし
  • 特徴:三角形と言えばここ!

風呂について

水風呂の写真は3年前くらいで古く、昨年訪問した時には水風呂の所になんとテレビが設置されておりました。これにはビックリした。

水温は冬場は結構冷えておりますが、夏場は温くて20°オーバーになりますので冷えた水風呂に入りたい場合は冬場に来ることをオススメします。でもここで水風呂が温いとかとやかく言うサウナや水風呂では無いです。むしろ20°オーバーでもテレビ見ながら浸かれるだけでも贅沢な空間だと思います。

形も珍しい三角形です。水風呂が三角形と言えば??っと聞かれたら即答で『厚木カプセルホテル!』となります。


気浴

引用元:厚木カプセルホテル公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:写真を見ての通りに外気浴不可
  • 休憩イス:なし
  • その他:洗い場の椅子か浴槽の縁に腰掛ける程度

気浴について

もちろんここで外気浴やととのいを求めるサウナではありません。サクッと2セットかまして本厚木の飲み屋や風俗に行きましょう!ここはそんな場所です。

余談ですが5年前くらいは洗い場に仕切りは無かったです。テレビ設置と同様にここ2年くらいで洗い場に仕切りが設置されたんだと思います。

メント

  • 日帰り入浴の場合は館内に入り、すぐに下足ロッカーがあるので靴を入れて、下足キーと一緒に日帰り入浴の旨を伝えて、名前と住所を記入し入浴料をお支払いしてロッカーキーを受取。
  • 日帰り入浴500円ですがタオルやアメニティ類は別料金です。浴場内にシャンプー類は完備。
  • 日帰りの場合は脱衣ロッカーは浴室前となりますので入館手続きを終えたら浴場に向かえばOKです。

厚カプさんの良い所は小田急線の本厚木駅降りてすぐの立地です。巣鴨サンフラワー並みに駅チカが嬉しい所です。利用したことはありませんがエレベーターで4階に行くと厚カプさんの向かいに漫画喫茶があり、漫画喫茶利用割引でタオル類セットで安く入れるみたいです。

素晴らしいコラボ!漫画喫茶も宿泊として利用する人もいると思いますが同じビル内の対面で互いにサービスし合うのは良いですね!

宿泊以外でなんと言っても厚カプさんは90分500円で入れる安さよ!タオルや歯ブラシ類が必要な方はプラス200円かかりますが安過ぎる。ですが白湯と水風呂と3人しか入れないサウナ室で500円を高いか?安いか?っと感じるのは人それぞれだと思いますが・・・。銭湯は東京・神奈川ならワンコインで温泉に入れる所もあるのでね。

私は完全に前者で時間帯によってはほぼ貸切でサウナ室や水風呂を堪能できる快適さを考えるなら500円は爆安ですね。平日の昼過ぎが1番オススメです。今のサウナ界で貸切に勝るものは確かにない!

私は宿泊したことはありませんが館内は受付を済まして浴場は5階となりますが4階にはすぐにカプセルルームとなっており、昼過ぎに訪問してもカプセルルームは暗いです。漫画やネットも完備されており、食堂等はありません。自販機やカップ麺類の販売のみとなります。

喫煙者にとっては広めの喫煙ルームも有難いポイントです。カプセルルームは横型となります。枕の貸出もある所が嬉しいですね。私は枕高め派なので。

あくまでカプセルホテルなので浴場とは別に先程の漫画喫茶利用の人向けなのかシャワールームも完備されております。もちろんカプセルなのでランドリーもあり、リセッシュを置いているのも嬉しいです。

最近のホテルでは大概消臭系は置いて有りますが、サウナ屋では無い所の方が多いので厚カプさんはサウナ室がどうとか抜きにしてカプセルホテルとして泊まるには非常に優れていると思います。

サウナ後にはパウダールームに水素水が設置されているのも評価ポイントです。給水機よりはきちんとウォーターサーバーを設置している施設が好きです。神奈川サウナの星だと語弊を感じる方がいるかもしれませんが正せば神奈川カプセルの星と言えば納得するかな??


とめ

まとめますと私の個人的な意見を述べると本厚木に住んでいたら恐らく、日常使いとして週3くらいで来ると思います。私も神奈川県住まいなので県内は車移動が多いのでどうしてもここは駅チカサウナなので駐車代をかけてまで来るサウナでは無いと思うのでたまに電車で小田原方面に行くついでに毎回、本厚木というワードを聞くと厚木カプセルホテルさんが頭をよぎります!

上記で述べた通りでサウナ単体で見れば、ととのいを求めてくる場所ではないですが、サクッとサウナに入りたい時や今日は人が少ない所に行きたい時などには良いと思います。ですがわざわざ都内から時間かけて来るべきサウナでは無いので健全なサウナーさんは東名厚木さんをメインで来て、ちょっと立ち寄り感覚で訪れるくらいが良いと思います。

私は勝手に神奈川版のカプセルランド湯島や津田沼ファミー系統だと思っております!湯島は水風呂無いですが浴室の広さ等がどことなく似ているので!

色々と調べてみると実はここ厚木カプセルホテルさんは歴史が長いんです!この画像は1988年3月号の時刻表に掲載されているのですが1988年は昭和63年なので実質昭和からあるカプセルホテルなんですよね。昭和後期はサウナ・カプセルホテルがあちこちにあったみたいですが全く注目されない厚木カプセルホテルさんの歴史が長いことには私もビックリしました。

そして相模原には系列ではないですが当時、サウナ付きで橋本カプセルホテルもあったみたいで町田や相模原・神奈川県央には今となればサウナ専門店やカプセルホテルはほぼ皆無ですが、良き時代もあったんですね!

ですのでここ厚木カプセルホテルさんは歴史等を踏まえて入ると今尚、経営されて有難うございます!っという気持ちで入れるのも私の中では評価が高いポイントかもしれません。

誰にも理解されませんが私は勝手に厚木カプセルホテルさんを神奈川サウナの星!と呼んでおります。いや神奈川カプセルの星かな?(笑) サウナ単体だけ見れば誰もいない貸切で入れるという点を評価しているので夜など宿泊客がいて浴場に3~4人いるとかだと話が違いますので空いているであろう時間帯に来て、快適さを求めて欲しいです!

昨今はロウリュやフィンランド先行のサウナブームですが自分の好みもありますが歴史もあって、こういう形態のサウナもバカにしてはいけませんよね。サウナも十人十色なので自分がサウナに何を求めたいかは入っていけばわかると思いますが、私の好みは時代を逆行しているのかもしれませんがこの形態のサウナ室もまだ世の中にはあって、宿泊業メインなのでサウナに力を入れている訳ではないですが、日本式のサウナ形態として何十年もやっているサウナには哀愁・個性や味が出てくると思いますので昭和サウナの良さにも気付いて欲しいのが本心です。

もちろんサウナ人口を増やす意味でもロウリュを頑張っている所や近代的なフィンランド式も否定はしてませんし、私もたまには熱波を浴びたい時もありますが日本式のサウナはサウナ室単体で見ると10年・20年・30年と古ければ古い程、味が出て面白いサウナだと感じさせてくれます。あくまで日本式の話ですが・・・。

最後に話しを戻すと本厚木は飲み屋やちょっとした風俗街となっているのでその前に気軽に入れるサウナが本厚木にあるだけで十分ですね。今となれば住みたい街ランキングに本厚木が上位に来ているみたいなのでプチサウナブームですが絶対に話題にならないサウナ&カプセルが本厚木にはあります!以上!

施設概要

施設名称 厚木カプセルホテル
住所 神奈川県厚木市中町2-3-1 ダイヤプラザビル4F
アクセス
  1. 小田急小田原線、本厚木駅・北口目の前
  2. 東名高速厚木ICから車で約15分
TEL 046-223-6531
営業時間 日帰り入浴12:00~10:00(※サウナ稼動は24時まで)
定休日 年中無休
入館料 日帰り入浴500円(タオル代は別途)
駐車場 提携コインパーキングあり。1泊1,200円(15時〜翌11時)
公式HP 厚木カプセルホテル

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事