toggle
2022-11-18

神奈川県サウナ&水風呂 アイホテル橋本

神奈川県相模原市緑区橋本にあります『アイホテル橋本』さんのホテルサウナ紹介となります。

アイホテル橋本さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

こんにちわ!今回はサウナ不毛の地と言っても過言じゃない相模原市のアイホテル橋本さんに宿泊してきました。アイホテルさんは蒲田や横浜、そして埼玉・栃木にも店舗がありますね!

全然知らなかったのですがこちらのアイホテル橋本店は2022年5月に大浴場がオープンしてサウナ・水風呂完備との事で旅行支援を利用して格安+3,000円クーポンも頂き、宿泊しちゃいました!有難い!

それでは以下のポイントを押さえつつ、アイホテル橋本さんのサウナ・水風呂・外気浴を見ていきましょう!

アイホテル橋本

タキオン

もうサウナがあるだけで有難いと思わなきゃね!

ここがPOINT!

  • シンプルなビジホサウナ!
  • 水風呂は水道水掛け流し!
  • リニア中央新幹線開通が楽しみな街!

※以下のレビューは私が感じた事を率直に述べております。

ウナ室

引用元:アイホテル橋本公式

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:95°〜98°
  2. 構造&広さ:大まかに2段のV字型で最大6人
  3. サウナストーブ:METOSさんのミニ対流ストーブ
  4. サウナマット:あり
  5. テレビ:なし
  6. サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時の温度計表示は95°〜98°程です。ただこれだけコンパクトなサウナ室である為に人の出入りで温度差が生じるので全部が全部、温度計を信じてはいけません。

熱の流れや輻射から体感としてはオーソドックスな90°程ですね。温度計が温湿計となっており湿度を見てみると65%を指しており、確かにそこまでカラカラなサウナ室ではありませんが絶対湿度数としては65%は信用にならないですが50%はありそうな感じです(実測はしていません)

構造&広さ

この図の通りで6人入ればいっぱいくらいのコンパクトなサウナです。コンパクトながらも2段あり、宿泊客のみの利用なのでサウナ室が満室になる事はほぼ無いと思われます。

サウナストーブ

METOSさんの赤いミニ対流式の電気ストーブが1基です。これはSMシリーズのストーブですね。

ストーブ関係ないですがストーブを囲う柵に『ロウリュ禁止!タオルを絞らないで下さい!』等の注意書きならよく見かけますが『タオルの投げ込み禁止』の説明には思わず笑ってしまいました!

本当にサウナ知らない人はタオル回収ボックスと勘違いして投げ込んだ人が過去にいたんでしょうね(笑)

サウナマット

オレンジの薄手のマットが常設です。写真ですとビート版も設置されておりますが実際はサウナ室前にビート板がございます。

地理的な所や私が宿泊したのは平日でしたので人が少なかったからなのかサウナ利用客はチラホラおりましたがオレンジマットは薄手ですがそれほど他人汗が気になる程の出入りは無いと思われます。

テレビ・BGM等

テレビ無しの無音の空間です。サウナタイマー(12分計)のコポコポ音が聴こえる程に無音の空間です。

サウナタイマー

METOSさんの12分計完備と最上段の天井スレスレにコンパクトな温湿計が完備です。

その他・コメント等

こういう系統のサウナを普段から入っている有名店や温浴施設でのサウナと比べてはいけません。あくまで大浴場を作って、おまけでサウナも作った感はありますが寧ろこれはサウナも完備にしてくれて有難う!の気持ちで入らないとダメですね。

そもそもがビジネスホテルで宿泊業がメインである訳でドーミーインやカンデオホテルズ等と比べるべきではありません。

サウナがあるだけで全て同じ目線で捉えようとする方を眼にしますが形態や規模等を加味した評価をしてあげないとせっかくホテル側が予算を掛けてサウナを設置したのに他のサウナ・水風呂と比べてしまうのは酷であり、もっとサウナの有り難みを理解するサウナ能力の個々のレベルも向上していって欲しいですね。

サウナのセッティング・水風呂がキンキンや施設規模云々ではなく、相模原市の地にようやくサウナ付きのホテルが誕生したか!のワクワク感の方が私は上回ります。サウナに合わせるのではなく自分がサウナに合わせていきましょう!

風呂

引用元:アイホテル橋本公式

水風呂基本情報

  1. 構造&形:長方形で最大2人まで入れる
  2. 水温:11月中旬訪問時は体感20°
  3. 冷却:なし
  4. 特徴:上水掛け流し

風呂について

構造&形・動線

長方形で2人入ればいっぱいくらいの広さです。サウナ室出てすぐ真横が水風呂です。

水温

11月中旬訪問時の水温は体感値で約20°程です。水温計等はありません。

だいぶ寒くなってきたのでこの水温ですが夏場はもっと水温上がって水風呂と呼んでいいのか?っと疑問が付く程まで水温が上がると思われます。

冷却

冷却無しの水道水掛け流しですね!蛇口から勢いよく補給可能です。臭いが温浴施設で使われる塩素より次亜塩素酸ナトリウム臭がプンプンでした。

その他・コメント等

これって個人の解釈ですが下手に循環濾過の水風呂に入るより冷却無しの水道水掛け流しを味わえた方がヨッシャー!っと私は思います!寧ろ雪が降った日なんかはもう超ハッピーな気分になりますね!

水温は季節連動で極寒地域でない限り、キンキンになる事は少ないと思いますが常にフレッシュな水に入れる喜びがありますからね。都内近郊でありながらそれが味わえるのがここアイホテル橋本です!貴重なホテルサウナですよ!


気浴

引用元:アイホテル橋本公式

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:なし
  2. 休憩イス:なし
  3. その他:コンパクトな浴場

気浴について

外気浴スペース

露天風呂等は無いので外気浴は出来ません。むしろ気持ち良く内気浴をするスペースすら難しい程の浴場の広さです。

休憩イス等

ととのい椅子等はありませんし、設置するスペースはかろうじて1脚あるかないかって程の広さです。

カランの椅子か浴槽の縁に座るしか無いです。

その他・コメント等

大浴場ですが洗い場は少し広めの浴槽と水風呂とサウナの造りでコンパクトな浴場です。

ここはサウナを売りにしている訳でもなく、あくまでビジネスホテルに付随したサウナなのでととのいを求める場所ではありません。

水風呂の水温も上記の通りでゆったりと長く浸かれるので水風呂休憩みたいな感覚ですぐにサウナへ駆け込むスマートな入り方がベストです!

メント

※画像はクリックにて拡大できます。

いやーまさか橋本にサウナ付きのホテルが誕生(ホテルは以前からあった)したとは知らなかったな!昔は根掘り葉掘りサウナがある所、調べまくってましたが最近はさっぱりだったので…。

JR横浜線・相模線・京王相模原線の橋本駅より徒歩5分くらいですし、辺りには映画館やドン・キホーテや飲食店もチラホラとあります。 

ホテルの外観や規模は普通のビジホですが向かいに天下の東横インさんがありますがサウナがあるなら俄然サウナ付きを選択するのが愛好家の真理です!

ガウンや歯ブラシ・髭剃り類はフロント横にあり、セルフです!大浴場の脱衣・洗面スペースにもあります。

今回のお部屋はコンパクトなシングルルームです。デスクも広くて、ベッド脇コンセントや小物置き等もあり、使い勝手はとても良かったです。

デジタルではなく、アナログ式の目覚まし時計がなんか良いですね!大浴場・サウナに行く際は部屋からタオルを持参して下さい。

コロナ前は軽朝食を無料で提供していたみたいで今は中止となっておりますがプラス料金にて弁当等は頼めるみたいです。

ホテル自体は10階建てで1階に大浴場・サウナがございます。残念ながら最上階露天風呂ではないです。

もちろんWi-Fi完備ですが部屋にWi-Fiパスワードの案内が無いのが少々めんどいですね…。エレベーター前にありますが部屋を出たり探したりするのが一旦部屋に入るのとなんかめんどくさくなっちゃいます。

男性には有難い、ペイチャンネルもあります。これって今の時代はスマホやパソコンで幾らでも鑑賞出来ますがそれ以前の時代には必須だったんだろうな…ってなんか思いました。(急に何言ってるの?)

大浴場利用の際はルームキーをフロントに預けて大浴場専用カードキーを受け取って入るシステムです。

時間帯で男女入れ替わるので気を付けて下さい!週末は男性は朝風呂に入れないみたいですね…。行かれる際は事前に確認した方が良さそうです。

脱衣場はロッカー式とカゴ式でした。カゴがなんかオシャレですね!

浴場内はカランが4つでリンスインシャンプーではなく、きちんとシャンプー・コンディショナーありますのでご安心を!

サウナ入ってて、いきなり脱衣場の明かりが消えたので一瞬ビビりましたがオートライトみたいな感じで一定時間、人がいないと消えるみたいですね。ECOですがいきなり消えるとちょっとビビります!(サウナや浴場は消えないです)

とめ

引用元:リニア新幹線「期待駅」1位は橋本、「がっかりしそうな駅」1位は?

将来的にはリニア開通で停車駅となっている橋本駅(仮称ではリニア中央新幹線 神奈川駅と称されるみたいです)ですがこれから駅前はリニアに向けてどんどん発展していくと思います。

今はビジネスホテルの戦略としても朝食を売りにするか?大浴場・サウナ付きがマストになってきているのでリニア開通前には橋本駅前はもっとビジネスホテルが増えると思われます。

ただここ数年でリニアのおかげで地価も相当上がってるらしいのでどうなるかはわかりません…。

リニア開通後にはもっと広々とした大浴場付きやサービスを施したホテルも出来るかと思われますが橋本駅前のホテルで1番最初に大浴場・サウナ付きにしたアイホテル橋本さんも先見の眼は素晴らしいと思います。(リニア開通後にそう感じて)

相模原市は政令指定都市でありながらサウナ不毛の地と言っても過言じゃ無い程に温浴施設が少ないですからね。JNファミリーも無くなり尚更ですね。

昭和末期にはカプセルホテル橋本があったみたいですがリニアをキッカケに将来性がある橋本駅界隈は開通までにサウナ付きホテルはもちろんのこと街全体もどれほど発展していくか楽しみにしておきましょう!以上!

施設概要

施設名称 アイホテル橋本
住所 神奈川県相模原市緑区橋本3-14-14
アクセス
  1. 新宿から京王相模原線・特急で30分
  2. 調布から京王相模原線・準特急で20分
  3. 横浜からJR横浜線・快速で40分
  4. 中央自動車道「八王子I.C」より約20分
TEL 042-700-1225
営業時間 15:00〜in 〜10:00 out
定休日 年中無休
入館料 宿泊者のみ利用可能
駐車場 電話による予約制(全5台)1泊800円
公式HP アイホテル橋本

【じゃらん】サウナ旅・ホテルサウナの予約!
じゃらん特集一覧
   \\この記事をSNSでシェア//
関連記事