toggle
2021-04-21

神奈川県サウナ&水風呂 コミカ風呂 山陽館(銭湯サウナ)

神奈川県川崎市川崎区渡田にあります『コミカ風呂 山陽館』さんの銭湯サウナの紹介となります。

コミカ風呂 山陽館さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

コミカ風呂 山陽館

タキオン

このサウナ室の馨りは何なんだろう? 

ここがPOINT!

  • これぞ銭湯!シンプル!
  • サウナ室内に広がる良い馨り!
  • 水風呂もちょうど良い!

ウナ室

引用元:川崎浴場組合連合会

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時温度計は約93° 体感値90°程
  • 構造&広さ:L字式の2段式で7人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:旧型サンエンジニアリングの1番小さいガス遠赤外線ストーブ1基
  • サウナマット:オレンジ色マット常設
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:1つだけ砂時計あり

ウナ室について

サウナ室は銭湯料金+250円となります。サウナ室を開ける透明な鍵と大小タオルが付きます。サウナ室にサウナマットは常設されておりますが常連さんもバスタオルを敷かずに入られておりましたので私も真似して入っておりました。

基本的にサウナ利用で渡されるバスタオルはサウナに入る時に敷く物だと思っておりますが敷くか敷かないかは常連さんがどうやっているかを見たら良いと思います。

そもそも敷いたり、腰に巻いて入れば何も問題ない話ですがたま~に私もバスタオルとして使用したい時もありますのでその場の空気を読んで臨機応変に使いましょう!

サウナ室はL字の2段式で7人入ればいっぱいくらいの大きさです。小さめのガス遠赤外線ストーブ1基でストーブ前は1段式となっております。

サウナタイマーはなく、砂時計が1つだけ壁に設置されております。テレビ等もなく、懐メロ歌謡曲が流れております。良いよねー!これぞ銭湯サウナですよ!

そして面白いことにサウナ室の案内板には本・雑誌は持ち込み不可に二重線が引かれ、手書きでOK!っと書いてあるのは思わず笑っちゃいました。

私が行った時はほぼ貸切で最後の1セットで常連っぽいおじさんが入って来ましたが漫画を持参され、サウナ室で読まれておりました。

本来なら消防法の問題で絶対ダメですが三軒茶屋の駒の湯さんのように暗黙の了解的な部分があると思いますが施設側がOKと謳っているのであれば良いでしょう。

サウナ室の温度は大体92°~93°程で銭湯の遠赤外線サウナという感じです。コンパクトなサウナ室なのでこれくらいで充分ですね。

もう少し熱くして頂ければ有難いですがストーブも小さいのでこれで良しとしましょう。換気口が外気に向けられておりますが閉まっております。

ここで1番の特徴はサウナ室内の馨りじゃないかな??まず入った瞬間にこのニオイ大好き!っとなりました。温度自体は通常の遠赤外線サウナの温度ですがこの馨りの中でグリルされている感じがたまらなく好きです。

一発で好きになってしまう馨りです。乾燥している感じもなく、湿度感もちょうど良いです。この馨りの元を解明したくサウナ室内やストーブ回りも吟味しましたが特に仕掛けはなく、1つだけ感じたのはサウナ利用で受け取ったバスタオルもこの馨りがしました。

今回はバスタオルをサウナ室内には持ち込んでいないのでもしかしたら洗剤や柔軟剤の馨りが効いているのかな??それか洗濯の時に特殊な馨り付けをしているか??

真相はわかりませんがサウナ室内の香りはサウナマット洗濯時の洗剤や柔軟剤から来る香りなのでは??っと勝手に解明しました。訪問したのもちょうど開店して1時間後くらいでサウナ利用客もほぼいなかったのでその馨りを堪能出来ましたが夜はどうなるか気になる所です。

帰りに受付の店主に聞こうと思いましたが常連さんと話し込んでおり、聞けるタイミングが無かったのでまた次回、来た時に確認してみようと思います。

この馨りが虜になるサウナ室です。なんだか温度もちょうど良いのでずっと入っていたい馨りのサウナ室でした。

『全国馨りサウナ選手権』があったら、上位に食い込んで来るくらいに良い馨りです。ここは駅からも少し離れており、住宅街にある銭湯なので利用客も少なく、穴場サウナ且つ馨りサウナがまさかここにあったなんてもっと早くに知っておけばと思うくらいに個人的には大好きな銭湯サウナとなりました。


風呂

引用元:川崎浴場組合連合会

水風呂基本情報

  • 構造&形:2人は入れるサイズ
  • 水温:4月中旬訪問時は約20°
  • 冷却:あり
  • 特徴:蛇口があるが足し水は不可・バイブラ水風呂

風呂について

水風呂は銭湯さながらの大きさで水温自体は20°前後ですが小バイブラ可動でちょうど良い水温です。

何故だかとても気持ち良く感じました。もしかしたらサウナ室の馨りの余韻が肌に纏わり付いているのかも(笑)


気浴

引用元:川崎浴場組合連合会

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:小さな露天風呂あり
  • 休憩イス:露天エリアにととのい椅子が3脚
  • その他:特になし

気浴について

銭湯ですが露天風呂があります。露天風呂と言いましても小さめですが、そちらにととのい椅子が3脚用意されております。銭湯サウナできちんとととのい椅子を用意されているのは嬉しいですね。

空を見上げれば閑静な住宅街にある露天風呂でなんて長閑な空なんだ!っと黄昏ました。

メント

  • 下足は札式で終始自分で保管。券売機ではなく受付にて入館料等を支払い
  • サウナ利用の場合は小・大タオルセットとサウナ利用の鍵を受け取る。脱衣ロッカーは空いている所を使用する。
  • 銭湯なので浴場にシャンプー類は無いので持参するか受付で購入しましょう。

そもそもコミカ風呂ってなに??っと思った方も多いのではないでしょうか?

コミカ風呂のコミカはコミュニティ+ミニカーの合成語です。ミニカーとはスーパー銭湯ではないが、風呂の種類が豊富という意味だそうです。イシイという風呂屋専門の設計事務所が手がけた銭湯のブランド名で、昭和の終わり頃に改装したモダン風銭湯です。

引用元:めぐみ帝国さんのツイートより

なるほど。確かにサウナ室の案内版もコミカ風呂 イシイと書かれており、所在地を見ると同じ川崎市でしたね。このコミカ風呂って時より見かけますが府中にある『あけぼの湯』さんやど忘れして名前が出てこないですが横須賀にある銭湯もコミカ風呂だった記憶があります。なんか湯あそび広場系列みたいな感じで銭湯も面白いですよね。

ちなみにお湯は薪で炊いているとのことで建物横には大量の薪が置かれております。もちろん銭湯なので隣にコインランドリーは完備で写真の赤色の店看板が味があってこれまた惹かれますね。

銭湯なので中は小休憩スペースのみで受付前には瓶のコーヒー牛乳等が販売されております。脱衣ロッカースペースも小さめですが全てがコンパクトにまとまっており、無駄がなくシンプルなのが良いですね。

ここのサウナ室を開けるペンギンみたいな鍵は透明です。サウナに入る時は忘れないでね。まだサウナに出会った当初に銭湯に行った時にこの鍵を渡されてどう使うのか迷った記憶がありますね。初めての人だと迷いますよね。


とめ

あくまで銭湯なので特にまとめ等はありませんがサウナ室についてでも述べた通りで1番はサウナ室の馨りですね。この馨りは初めての体験でした。

ロウリュ時のアロマ水の馨りは作られた物なので別の話で何もしないサウナ室で元々のこの馨りは素晴らしいですね。

ここは街の銭湯なので地元の馨りとサウナ室の馨りを楽しむにはパーフェクトな銭湯サウナですね。

どうしても有名になっている銭湯サウナですと地元客よりサウナーさんが多いので落ち着かない所がありますがやっぱり地元臭を感じる銭湯が来て良かったと思わせてくれます。特に今のサウナ界ではね。

川崎や横浜には銭湯がいっぱいあって、特に川崎でも京浜地帯寄りはアクセス的にも少々、難があるためにレビューが少ない所が多く、個性があって面白そうな銭湯が多いのでまた散策してみたいと思います。

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの田さん(ダンシャウナー)が推していたので今回は来てみました。

ここは万人受けする銭湯サウナではありませんが繰り返しでこのサウナ室の馨りと閑静な地元感を味わえる銭湯サウナとして私は人肌惚れでした。!以上。

施設概要

施設名称 コミカ風呂 山陽館(銭湯サウナ)
住所 神奈川県川崎市川崎区渡田3-14-7
アクセス
  1. JR南武線「川崎新町駅」・「小田栄駅」より徒歩10分
TEL 044-333-7683
営業時間 13:40〜24:00
定休日 毎月7日・17日・27日(土・日・祝の場合は変更あり)
入館料
  • 神奈川県公衆浴場料金:490円
  • サウナ利用:250円
駐車場 なし(近隣コインパーキングあり)
公式HP 公式サイトはなし
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事