toggle
2021-03-11

神奈川県サウナ&水風呂 カプセル&サウナ 川崎ビッグ

神奈川県川崎市川崎区にあります『カプセル&サウナ 川崎ビッグ』さんのサウナ専門店&カプセルホテルのサウナ紹介となります。

川崎ビッグさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

カプセル&サウナ 川崎ビッグ

タキオン

男には帰れない夜がある…。 

ここがPOINT!

  • 高温サウナと低温サウナの2つ
  • 水風呂も温度違いで2つあり、冷々浴可能
  • このご時世だけど喫煙者には優しい館内

ウナ室

引用元:川崎ビッグ公式 ※写真は低温サウナ

高温サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時98°程
  • 構造&広さ:L字の2段式で段差高め
  • サウナストーブ:METOSさんの小さめの対流ストーン2基隣り合わせ
  • サウナマット:東急リネンさんのオレンジ色のマット常設
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

低温サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時温度計は約80度
  • 構造&広さ:L字の2段式で20人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:METOSさんの正方形方の対流ストーブ2基
  • サウナマット:高温サウナと同じ
  • テレビ:あり(1台大画面に2台は小さめの画面の計3台テレビ)
  • サウナタイマー:あり
  • 特徴:ストーブ前に岩塩??っぽい石が置いてある

引用元:株式会社METOS公式

ウナ室について

サウナ室は高温サウナに低温サウナの2つです。先に高温サウナからお話するとL字の2段式で7人は入れる大きさです。2段式ですが段差が少し高めとなっており、1段目に座ると少し足元がぬるく感じます。

サウナストーブは合っているかわかりませんが外見は上記写真の高温サウナがSMシリーズで低温サウナがFLRだと思います。

サウナ室入って奥に電気式の小さい対流ストーブ式が2基あります。この配置を考えると熱は上に上に流れていくために2段目に座るのが良いです。

一言だけ苦言を言うなら2段目でも上半身はかなり熱めの体感ですが足元が少しぬるいです。ですので理想はポジションは胡座で2段目に座るのがオススメです。少し乾燥気味ではありますが私はこの体感は大好きです。

高温サウナで2段目に座れずに1段目に座る場合はお隣の低温サウナでも十分です。ですが1段目に座ってて2段目空いたらヒョイと2段目に移れば良い話しですが…。

余談ですがたま〜に最上段空き待ちで空いてから入ろうと思って、サウナ室の外で待っている時にヒョイと最上段に移る人いるじゃないですか?小さい男ですがサウナ室の外で空き待ちしてる身からすると少しだけイラっとします。私は最上段が空いたらとりあえず周りを見て、サウナ室に誰も入って来ないのを見て、ヒョイと移動することはありますが。

まぁどうでもいい話をすいません・・・。繁盛店に行くと最近はヒョイっとサウナーが増えた気がします。おっちゃんとかは1度座ったら終始その場にいるような勝手なイメージがあります。老害なんかじゃない!偉いぞおっちゃん!

話は戻して低温サウナの方は私、結構好きで高温サウナが混雑している時や水風呂後に休憩を飛ばして低温サウナでととのいながら玉汗が出てきたらすぐに高温サウナに移って大発汗する遊びが好きなんです。この入り方はガーデンサウナ蒲田さんでもやりますがこのやり方の後に入る水風呂が高温サウナのみで入る水風呂より個人的にはより気持ち良く入れる気がします。

テレビは3台ありますが音声が出ているのは大画面のみです。記憶が正しければ2017年にリニューアルする前はもっとあった記憶ですが曖昧です・・・。リニューアルしてまだ数年なのでサウナ室も綺麗ですよ。

どちらも良いですがビッグさんでは割と低温サウナの方が広く・ゆっくりと入れて好きです。この川崎の地に高温と低温サウナで入り分けやミックスしながら入れるサウナがあることが素晴らしいです。

少し足を伸ばせばガーデンサウナ蒲田さんもあり、以前の蒲田さんの記事でも書きましたがこの京浜東北線沿いの蒲田・川崎には良いサウナ施設がありながらあまり注目されないのが疑問ですが逆にそこが今のサウナ界では良い味を出しているの所も好きです。トータル川崎ビッグさん大好きです。


風呂

引用元:川崎ビッグ公式

水風呂基本情報

  • 構造&形:円形で体育座りで4人は入れる
  • 水温:①約16° ②約20°
  • 冷却:あり
  • 特徴:水風呂の所にもテレビあり

風呂について

水風呂は円形で温度違いで2つ。サウナ室出てすぐ横にあります。どちらも体育座りをすれば4人は入れる大きさですが毎回行くたびに大体は皆さん足を伸ばして2人入ってます。2つあるのでどちらか絶対入れます。

1つは水温16〜17°でもう片方は20〜21°で冷々浴が可能です。2つの水風呂の間にテレビも設置されており、温めの方に入るとついつい長く浸かってしまいますが円形であまり大きくはないために程々に。

水風呂自体は川崎の繁華街にあるサウナとしては温度違いで冷々浴が出来るだけで十分です。


気浴

引用元:川崎ビッグ公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天はありません
  • 休憩イス:ととのい椅子4~5脚程にデッキチェア2台あり
  • その他:特になし

気浴について

露天等はありません。浴場内にはととのい椅子が幾つかあります。フラットになる白いデッキチェアもあります。デッキチェアの所にもテレビが完備されてます。

川崎ビッグさんは浴場入って、すぐに洗い場に二股温泉にラドン湯や白湯があり、奥にサウナ室と水風呂でお風呂とサウナの導線が分かりやすくて良い造りの浴場です。

メント

  • サウナ利用の場合は下足キーをフロントに預けて、フロントがカプセルとサウナ利用で隣同士ですが分かれており、サウナ利用の方にて受付をして入館料先払い。
  • 精算後に脱衣ロッカーキーを受け取り、受付横の階段より地下1階に降りると脱衣ロッカーで浴場は地下2階に降りる造りです。
  • 剃刀や歯ブラシ完備でシャンプーはリンスインタイプです。脱衣ロッカーに館内着は入っております。

脱衣ロッカーの鏡越しの私のサービスショット公開します!笑 受付が1階で脱衣ロッカーが地下1階で浴場やサウナは地下2階となります。忘れておりましたが川崎ビッグさんも地下サウナって括りでOKだよね??

引用元:川崎ビッグ公式

館内はカプセル&サウナなのでその他にはリクライニングの休憩室にフロント奥には喫煙者には嬉しいタバコを吸いながら休憩できる場所もあります。脱衣ロッカーの所にも喫煙所があり、食事処も喫煙OKなので今のこの受動喫煙防止条例で喫煙者が隅っこに追いやられているご時世ですが愛煙家には嬉しいことで館内はタバコスポットが多いです。

昭和のサウナ屋のようにサウナ上がって着替えてすぐにタバコが吸える環境がこれぞサウナ屋だ!!っと感じさせてくれるのは愛煙家としては嬉しいポイントです。

食事処も良い味出してますよ~!メニューも豊富でショーケースからも頼むことが出来て、上記の海鮮丼やロースカツ等が美味しいです。少し味濃いですが味噌餃子もビールが進みます!

食堂には大きい画面のテレビに座敷の端のテーブルには小卓毎にテレビも見れるので1人でも行きやすい。漫画もありますし夜になると食事処も平日ですが賑わっております。テーブルには電源もあってスマホ等も充電出来ます。

使いたい放題と表現してしまうとお店側に申し訳無いですが実質使いたい放題です!(表現してるやん)脱衣ロッカーの所にもあり、浴場入り口にも湯上り用のタオルも積まれております。

これも嬉しい!やっぱり1度サウナ上がった後に濡れた小タオルを使うのって少し気持ち悪い所もあるので(濡らしちゃえば気にならない?)、常に替えれるのはホンマに有難いです。

錦糸町の楽天地スパさんにもあるような背中流し・頭洗いも別料金で出来ます。私はくすぐりとか苦手で人に身体を触れられるのが嫌なので受けてませんが・・・。おじいちゃんになった時とかにお背中流してもらいたいですね!

川崎ビッグさんで皆さん印象的なのはやっぱりこのスケベ椅子ですよね!?これがビッグさんの印象を強くしている所もあると思います(笑)。他の温浴施設でこの椅子は見たことがないです。見たような記憶もありますがどこだったかはパッとは出てこないです。

そもそもスケベ椅子ではなくて、元々は介護用の椅子でこの形になっております。衛生面と言いますか、色んな人が座る椅子なのである意味、温浴施設はこのスケベ椅子の方が客の立場からすると良いかもしれないですね。

他人のア○ルが当らないので少しだけ安心して座れますし、ア○ルも洗いやすいですしね(笑)2017年の秋にリニューアルしましたがリニューアル前からスケベ椅子でした!

どことなくリニューアル前の外観の方が好きですがビッグさんと言えばこのイラストが印象的です!川崎駅にも看板がありますし、キーワードは『男には帰れない夜がある・・・。

ここに来るとサウナ専門店は男の逃げ場や癒しだと感じさせてくれます。昨今こういうこと述べると蔑視やら等がありますがやっぱりサウナは男性専用に限ります。

サウナ後に異性の目を気にせずに上裸に首にタオルをかけてダラダラしたいです・・・。これ以上述べると蔑視になってしまうのでここまで!あくまで個人的な意見ですが川崎といえば風俗街でも有名で風俗街の近くには必ずこういうサウナがある(笑)

このイラストで思い出しましたがリニューアル前に川崎駅界隈の看板に確か少しぽっちゃりした男性がガッツポーズしながらサウナに入っている川崎ビッグの看板があったような気がしました。

画像が探しても見当たらないので載せれませんがあの看板好きでしたよ。これぞサウナだ!!っと思わせれくれるあの看板のモデルさんは今もサウナに入っているのだろうか・・・??

気まぐれ新聞も毎月手書きで書かれて頑張ってますね!

とめ

うーん・・・最近、コメントやサウナ室についての部分で述べるとあんまりまとめコメントが思い付かないんです(笑)

川崎にはここビッグさんかレックスインさんとなりますがどちらもここ近年、SNS等を見ていてもサウナに力を入れてきているのが伝わりますが個人的には昔からのサウナ屋を思い出せるビッグさんの方が私は好きです。そのサウナ室がどうこうとかではなく施設全体を見ての話です。

ロウリュを浴びたい時はレックスインさんで少しダラダラとサウナに入りたい時はビッグさんと使い分けが出来るので川崎のサウナも捨てたもんじゃないですよ??

上記でも触れましたがメディアやSNS上でもあまり注目されない川崎界隈ですが新橋や飛んで鶴見や横浜のサウナばかりに行くのではなく、たまには川崎に停車してビッグの雰囲気を味わうのも楽しいと思います。

今流行のロウリュやセルフロウリュ等はありませんが昔からのサウナ屋と思って、川崎の地で日本のサウナ雰囲気をたまには堪能して欲しいですね。今となれば川崎ビッグさんは神奈川サウナの誇りです。神奈川サウナの最後の砦ですね。

ビッグさんのすぐ近くには銭湯の政の湯さんもあり、川崎界隈に住んでいる人が超羨ましいと思う日々です!以上。

あわせて読みたい

施設概要

施設名称 カプセル&サウナ 川崎ビッグ
住所 神奈川県川崎市川崎区小川町15-11
アクセス JR川崎駅より徒歩5分
TEL
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
入館料
  1. 普通サウナ (9時~23時):2,200円
  2. 早朝サウナ (10時まで入館 5時~18時):1,750円
  3. タイムサービス (14時までの入館 10時~16時):1,100円
  4. 3時間(24時間受付対応):1,100円
駐車場 ホテル周辺にはコインパーキング多数
公式HP カプセル&サウナ 川崎ビッグ

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事