toggle
2022-01-14

神奈川県サウナ&水風呂 スパ・リブール ヨコハマ

神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷にあります『スパ・リブール ヨコハマ』さんの温泉施設のサウナ紹介となります。

スパ・リブール ヨコハマさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

神奈川県横浜市鶴見区にあります『スパ・リブール ヨコハマ』さんに数年振りに訪問しました。

アクセスとしては川崎駅や鶴見駅より送迎バスがありますが電車で公共交通機関を使ってまで行くと少し手間になる立地ですが近くにはトレッサ横浜があります。

余談ですがトレッサ横浜さんはトヨタグループだったんですね!この前、行ってみて初めてわかりました!

横浜市内で鶴見区界隈は温浴施設が多数ある中で実は朝までやっているリブールさん!これだけ競合が多い中で穴場になりつつあります。

そこを踏まえて以下のポイントを押さえつつ、 スパ・リブール ヨコハマさんのサウナ・水風呂・外気浴を見ていきましょう!

スパ・リブール ヨコハマ

タキオン

サウナブームが生んだ穴場施設に?? 

ここがPOINT!

  • 実は朝8時までやっている!
  • サウナ室も100°近くで3段目の奥行きが良い!
  • 透明浴槽は色度を除去する膜濾過システムを使用!

ウナ室

引用元:スパ・リブール ヨコハマ

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:訪問時の温度計は約97°
  2. 構造&広さ:3段式で15人は入れる
  3. サウナストーブ:HARVIA?
  4. サウナマット:あり
  5. テレビ:あり
  6. サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時の温度計表示は約97°でサウナ室前のデジタル温度計は100°の数字が!久しぶりに来ましたがサウナ室こんなに熱かった??っと入る前から興奮しておりました。

実際にサウナ室に入ってみると体感としてもサウナ室内の温度計相応で95°くらいはありますね。この鶴見区界隈で遠赤外線ストーブではなく、対流式ストーブでこの温度のサウナ室は実はあまり無いので思わずガッツポーズでした。

構造&広さ

面白い座面の造りで1段・そして2段目が座奥が短く、3段目は奥行きがある座面造りです。3段目は奥行きがあるので2人は座れますね。人が少なければ横にもなれるサウナ室です。

この造りのサウナ室良いね。3段目の奥行きを利用して足を伸ばしたりしながら入れるのはノンストレスでとても良い。

以前にも来たことがありますが色々齧ってからこのサウナ室に入るとめちゃくちゃ良いサウナ室と認識させられました。

アウフグースとか始めたら熱波師側は扇ぎやすい造りなんじゃないですかね?

サウナストーブ

ストーブの囲いが高くてマジマジとストーブを見る事が難しいですが人がいない時に上から覗くと恐らくHARVIAの長方形対流ストーブだと思われる。

縁のデザインが無数の円形並びなので確信では無いですがHARVIAっぽいストーブです。

サウナマット

赤茶色のマット常設です。数時間に1回マット交換があると案内があります。プラスしてサウナ室前にはビート板もあります。

スタッフの浴室巡回回数が少ないのかビート板は使用済みのカゴに積まれていることが多いです。でも実際はこれスタッフさんがシャワーで流して戻しているだけなので自分で流して使えば問題ないです。

ビート板でコロナが移るとかは無いから大丈夫ですよ。

テレビ・BGM等

テレビ完備です。基本的には日テレが放映されていることが多いような気がしました。実は久しぶりに来たら良すぎて3日連続来ましたが全てテレビは日テレでした(笑)

サウナタイマー

KENKOサウナタイマーに温度計完備です。

その他・コメント等

この界隈で100°近いサウナって実はあまり無いですよね??ユーランド鶴見はガス遠赤ストーブなので対象外としてバリ風の温浴施設をモチーフにしている所のサウナ室がまぁまぁ熱いって逆に素晴らしいですよね??

上記の通りで3段目の座奥が広いスペースも他人を気にせずにゆったりと入れるのでここは本当に穴場サウナだと認識しました。

穴場サウナと言うと語弊があるかもしれないですが利用客が少なくて快適に過ごせる場所がまだ神奈川県の横浜界隈であった事が嬉しい所です。

サウナ室自体も96°くらいですがカラカラな感じも無く、硬派なセッティングで私の好みですね。


風呂

引用元:スパ・リブール ヨコハマ

水風呂基本情報

  1. 構造&形:正方形で3人は入れる広さ
  2. 水温:1月上旬訪問時は体感18°
  3. 冷却:循環冷却
  4. 特徴:温泉水の色度を除去して提供

風呂について

構造&形・動線

正方形で3人は入れる広さです。サウナ室出てすぐの所にあり、掛け水用の桶もきちんと設置されております。青いタイルで視覚としてもなんか好きです(笑)

水温

1月上旬訪問時は体感として約18°でしたやっぱり18°が一番入りやすい水温だと認識させられる水風呂です。

冷却

循環冷却ですが元々は各浴槽は源泉ですが水風呂含めた透明浴槽は源泉の色度を50%除去して提供しております。泉質として温泉に近い感じだと思うのですが水風呂に浸かると黒湯特有のぬめり感があります。

この色度を除去するのは膜濾過装置というものがありまして、簡潔にお伝えすると源泉に圧をかけて膜の微細な孔を通し、源泉の濁質を除去するシステムなんですが色度の除去は50%が限界なんですがここの水風呂を見ると透明ですよね??

源泉が黒湯なので間に膜濾過を導入して色度を除去して提供

ちなみに上記で水に浸かるとぬめり感があると書きましたが低水温の場合は少し粘性が増すこともあるので逆に源泉の水風呂感が味わえると思います。

設備的なお話をするとこれって維持管理にかなりの額がかかるんですよね。薬品代も高いのでこれを導入して色度を除去した水を提供しているのは凄い事だと思いますよ。

横浜・川崎界隈でも黒湯の水風呂がある銭湯等はチラホラありますが普通の地下・井水提供ではなく、源泉に拘った水で水風呂を提供しているんだと認識して欲しいですね。

こんなこと言ってますが通常に客として利用する場合はこんなの知らん!となると思いますがこういう所も知るとただ単純に表向きサービス以外にも施設側の企業努力が垣間見えます。

その他・コメント等

水風呂に関してのコメントは特に無いです。言いたかった事は上記の濾過システムについて触れたかったのでそこだけです。

一つだけ苦言を呈すると水風呂の浴槽形状が少し不安でした。水風呂の角の形状が四角ではなく、丸みを帯びている所です。

上記の通りに色度を除去して提供しており、少しぬめり感があると書きましたがこのぬめり感が水風呂に入る時に1段目の幅が狭く、角が丸い+ぬめり感があるので転倒リスクがあるのでは??個人的に感じました。

もちろん手すりはありますがサウナ後って熱いからすぐに水風呂に入りたいじゃないですか??慌てて入ろうとするとツルッと行ってしまわないか不安でしたので水風呂に入る時には慎重に入りましょう。

細かすぎる点なので気にしない人もいるかと思いますがこれは体験談です!私がすべりそうになったので…。温浴でのリスクマネジメントも大切ですね。造りにも問題がありますが回避できる所は回避しましょう。


気浴

引用元:スパ・リブール ヨコハマ

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:露天エリア
  2. 休憩イス:ととのい椅子にベンチ
  3. その他:洋風な露天風呂

気浴について

外気浴スペース

露天エリアにて外気浴可能です。バリ風な露天風呂デザインです。

休憩イス等

ととのい椅子とベンチがあります。

その他・コメント等

バリ風な露天風呂をイメージですが日中はベンチで横になっているおっさんが多数でした!あくまでイメージですがおっさんの現実はこんなものですよ(笑)

ベンチ2つ程、横並びになっているので横になってしまう気持ちもわからなく無いです。利用客も少なく、4階に浴場があるので風の強い日には良い外気浴が堪能出来ると思います。

メント

  • 下足キーをフロントに預けて、ロッカーバンドと館内着が必要な方はセット袋を受け取る。館内着必要な方は2階が脱衣ロッカーで1時間コースの場合はそのまま4階の浴場の脱衣場へ直行です。
  • 2階で館内着に着替えて浴場前にも脱衣場ロッカーありますのでスマホ等も持っていくと入浴後そのまま2階へ戻らず休憩出来ます。
  • タオルは浴場入り口前にあり、使いたい放題でシャンプー・コンディショナーや歯ブラシ&髭剃り完備です。

2022年の年明けにふと思い出し、数年振りにスパ・リブールさんに来ました。以前からここは穴場になりつつあると噂は聞いておりました。繁盛していない訳ではありませんが確かに快適に過ごせると思えるくらい快適な客入りでした。

実は私も忘れておりましたがここはオールナイト営業なんですよ!横浜でもオールナイト営業と言えばスカイスパとなりますが混雑具合を考えて俄然こちらの方が良いですね。

ただ朝は8時までの営業ですがサウナ利用は深夜26時までなので朝もサウナに入れる事を考えればスカイスパに軍配ですが近くに住んでいたら深夜でも1時間コース適用のリブールさんを選びたいですね。

そう電車で来る人には少しアクセスがめんどいかもしれませんが鶴見駅と川崎駅より送迎バスが出ております。

今となればユーランド鶴見さんも送迎バス廃止なのでたまにはリブールさんへ足を運んでみたらいかがですか??

写真の通りで鶴見駅行きは土日祝で川崎駅は毎日出ております。

1日や数時間ゆっくりしたい方は2階が脱衣ロッカーとなり、そこで館内着に着替えて4階の浴場へ行き、浴場前にも脱衣ロッカーがありますのでスマホやタバコ等を持っていき、ロッカーに閉まっておけます。

ロッカーバンドが2階の脱衣所用と4階浴場前とダブルになりますが2階用はロッカーに閉まっておけばサウナ入る時にも邪魔にならないですね。

それとリブールさんは1時間コースがあり、1時間コースの場合は受付を済ませてそのまま4階のこの脱衣ロッカーを使用します。1時間コースでもタオルは使いたい放題で歯ブラシや髭剃りも使用出来るので有難いです。

そう!一番重要な所でタオルが使いたい放題なんです。これに興奮のするのって私だけなのでしょうか??健康ランドとかでもタオルセットをもらって1回出て休憩して再度入る時にビニール袋に入れた湿っぽいタオルを再利用するのって嫌じゃ無いですか??

タオル使いたい放題ならその心配は無いですし、何が言いたいのかはそこまでしてくれる施設側の器のデカさですよ。

それ相応の金額を払っているから何とも思わない??っとなるかもしれないですが、もちろんリネン代も毎月莫大な金額がかかることも承知ですが少し高い料金払ってでも快適さを選びたいですね私は。あくまで個人的な話ですがね…。

食事処は座敷とテーブルがあります。スタッフが注文を聞きにくるシステムではなく、高速道路のパーキングみたいな感じで受付?で注文を伝えて、出来上がったら番号付きのバイブと一緒に音が鳴るポケベルみたいな機械でお知らせして取りにいくシステムでした。

リブールさん自家製ピザは美味しかったです。お酒の種類も充実しており、クラフトビールや一番高価な芋焼酎の森伊蔵等がラインナップされてました。

食事も美味しく、お酒やつまみ類も充実しているので確かにお酒飲んで朝までいることもいつかやってみたいですね。

あとクレミアのソフトクリームは美味い!今となればある程度の場所で帰るようになりましたが誕生した当初に食べた時は感動した記憶があります。(でも私はあまり甘い物は好きではない

この休憩ルームもリクライニングの数も多くて背や足もボタン一つでフルフラットになり、とても快適なんですよ!

写真にはないですが有料で個室の休憩所もあるみたいでカップルや家族連れには良いかもしれないですね。

それと屋上には足湯スペースやリラックスゾーンがあり、ハンモックで外気浴したりとデートで来ても男女楽しめますね。

私にもいつか彼女が出来てサウナデートしたいと言われたらスパ・リブールに連れて来ようと思ってます(笑)

スカイスパは??いや、混み過ぎて複数人で来る場所ではないので除外対象です。


とめ

この界隈ではユーランド鶴見や湯けむりの庄 綱島店や福美湯等、近隣に競合店があり、サウナ利用客はそっちに行っているのでここは穴場として生まれ変わった気がします。

生まれ変わったって設備等が変わった訳では無いですが認識の変化です。

こんなにサウナも良くて、水風呂もこの界隈では一番良いのになぜここが空くの??っと思ってしまいますがこれが現状ですよね。

スパ・リブールさんは確かに近隣の競合と比べてSNSはやっているがサウナ努力ツイートはない?突出した所はない?

確かにそうかもしれないですがそのお陰で横浜界隈の混雑した温浴施設の蔓延から抜けて、良い意味で快適に過ごせる施設になったと思います。情報ばかりに気を取られていると自分で見出せなくなりますよ?

銭湯やサウナ専門店に通っていた常連さんと同じで心の安堵感はやっぱり人が少なく、自分なりにゆったり・快適に過ごせる環境が一番大事と思います。

平均点以上のサウナに良い水風呂に良いサービスを提供していて快適に入れるリブールさんがあります。

私がこれだけ推しておりますがこの記事を見て、行かれた方で『確かに!!』っと思えるような人はあまりいないと思いますがわかる人はわかってくれると思います。以上!

施設概要

施設名称 スパ・リブール ヨコハマ
住所 神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-39-18
アクセス
  1. JR鶴見駅東口、JR川崎駅西口より無料送迎バスあり
  2. 第三京浜港北ICから北東(新横浜方面)に約5km
  3. 新横浜駅方面から環状2号線 大豆戸交差点より約2km
  4. 川崎方面から 駒岡交差点より約1km
TEL 045-575-7573
営業時間 10:00~翌8:00
定休日 年中無休
入館料 各種料金あるため公式サイトをご参照
駐車場 70台完備
公式HP スパ・リブール ヨコハマ

さいごに

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの記事が掲載されております。併せて宜しくお願い致します!

※2021年12月28日発売の最新号です!SAUNA BROS vol.3では『弾丸サ旅 in 山形 報告メモ』というテーマで1泊2日で20施設巡った探検記!

SAUNA BROS vol.1では『肌師スペシャルトーク』というテーマで水風呂に特化した話と全国のオススメ水風呂を紹介!

『SAUNA BROS vol.2では『真髄サウナとサ界遺産を追い求めて』というテーマで全国47都道府県のサウナ施設を紹介!

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事