toggle
2020-08-15

滋賀県サウナ&水風呂 碧水の湯(旧ダンディサウナ)

滋賀県甲賀市にあります『碧水の湯(旧ダンディサウナアクア)』さんのサウナ専門店のサウナ紹介となります。

碧水の湯さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

碧水の湯(旧ダンディサウナアクア)

タキオン

元々はサウナ屋なのでサウナ専門店の雰囲気にまさかの良質な水風呂?

ここがPOINT!

  • 旧ダンディサウナアクアの名残を留めるサウナ専門店
  • サウナ室も広く、これぞ旧ダンディサウナアクア
  • 水風呂が期待していなかったが、ビックリ!!
  • 洋風なのか昭和サウナなのかよくわからない館内

ウナ室

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:95°
  • 構造&広さ:2段式で20人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:METOSの旧式対流ストーン一基(ストーンは少なめ)
  • サウナマット:サンテックス製のふかふかマット
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

碧水の湯という店名ですが以前は旧ダンディサウナアクアという名前で館内はほぼサウナ施設の作りとなっております。調べてみるとその前?はオットルサウナという店名だった時期もあったみたいです。

サウナ室自体はMETOSさんのストーン式ストーブで温度自体は95°くらい。カラカラまではいかないが湿が少ない昭和サウナのようなセッティング。

俄然私の好みであります。上記写真の通りにサウナマットあって、リポスじゃなくて恐らくサンテックスさんのマットでした。

各箇所に木の枕が置いてありまして横になりながらサウナに入れます。人がいた場合どうするか?私、行った時に貸切でほぼ利用客は数人くらいしかいないと思います。トータル私は大好きなサウナ室です。


風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:4人入れる大きさ
  • 水温:4月上旬訪問時は約18°
  • 冷却:あり
  • 特徴:地下水を利用

風呂について

水風呂は春に訪問時恐らく体感18°くらいです。温度はどうでも良くてここの何が凄いのは水風呂の肌感が出た後に良い。流石に神戸クアハウスとかに及びませんが滋賀県の中で1番良い水です。

地下水を利用しているみたいです。その他の浴場は水風呂横に湯船があって洗い場の方にも浴槽がありましたがそちらは稼動していなかったです。

正直、サウナ室は元々サウナ専門施設でしたので期待しておりましたが水風呂で感動するとは思いませんでした。


気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリアは無し
  • 休憩イス:確かない
  • その他:特に無し

気浴について

確かうる覚えですけどととのい椅子とかもなかったと思います。でもそこが昔からのサウナ施設感を味わえて良い。

メント

入館方法

  • 入り口入って下足ロッカー。入って右手が居酒屋なので左手を進むと受付がありますので下足キーを渡して受付にて精算。タオル&館内着セットと脱色ロッカーキーを受け取り、浴場やロッカーは2階へ。

館内は赤いカーペットや赤いロッカーでとても独特。食事も出来ますが受付の反対側に韓国料理?っぽいお店がありました。経営が変わって韓国系の匂いはする館内ですね。韓国系の居酒屋やラウンジやマッサージ等もあり、サウナ後に1杯飲んだりとリクラインングや仮眠室で休憩もできます。

脱衣場の所にこのメイクあぐり水が置いてくれているのは有難い。ここはアクセス的には駅からは遠いので来られる方は車か駅からタクシーの利用の方が良いと思います。公式サイトには団体利用の場合は送迎しますって書いてあるけど利用する人いるのかな?笑


とめ

未だに旧ダンディサウナアクアの看板を残しているのは良いですね。リクライニングが10台程ありますがなぜか休憩室が洋風なのが面白いのとエロ漫画の雑誌が置いてあり、とても面白く、ミステリーな施設であります。

全くマイナーな土地柄にこんなサウナ施設があるのと館内の独特な雰囲気はとても面白く、サウナ&水風呂もレベルが高いために是非オススメしたい施設です。これがダンディサウナアクアだったのかと思うとテンション上がります。でもここに泊まる勇気はない・・・。

施設概要

施設名称 碧水の湯
住所 〒525-0032 滋賀県甲賀市水口町北脇 237-8
アクセス 近江鉄道水口城南駅から徒歩20分
TEL 0748−63−3210
営業時間 24時間営業
定休日 毎週火曜日
入館料
  • デイタイム1300円(8時〜24時まで)
  • その他、深夜料金等別途
駐車場 多数完備
公式HP 碧水の湯

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事