toggle
2020-10-10

宮崎県サウナ&水風呂 神水 合歓木温泉1号店(広原店)

合歓木温泉1号店(広原店)

宮崎県都城市広原町にあります『合歓木温泉1号店(広原店)』の日帰り温泉&銭湯サウナの紹介です。神水とはまさにここ!水風呂界の頂点?

目 次

①サウナ室 

  1. サウナ室内のスペック&サウナ室について感想&まとめコメント

②水風呂  

  • 水風呂のスペック&水風呂について感想&まとめコメント

③外気浴

  • 外気浴のスペック&外気浴について感想&まとめコメント

④コメント

  • 入館方法&施設についての総括

⑤施設概要

  • 概要&位置情報マップ

サウナ室

引用元:株式会社エイワ

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時は約80°
  • 構造&広さ:縦長タイプの2段式
  • サウナストーブ:オリンピアさんの遠赤外線ストーブ
  • サウナマット:あり
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

サウナ室について

サウナ室は1~3号店全て造りがほぼ同じです。サウナ室の入り口までが二重扉式。

サウナストーブは九州と言えばオリンピア工業さんの遠赤外線ストーブが1基。ここ1号店のみ背中にもサウナマットが敷かれている。プロい。背中マットがある所、大好きです。

温度計自体は80°程。少し湿あり、発汗は悪くないですがあくまで遠赤外線サウナという感じです。

水風呂

引用元:株式会社エイワ

水風呂基本情報

  • 構造&形:サウナ室出てすぐの所に水風呂が広い
  • 水温:12月訪問時は約18°
  • 冷却:なし
  • 特徴:とにかく新鮮な水

今回なぜにここに来たか?は完全に水風呂です。サウナと出会ってからずっとここの水風呂に入りたくてウズウズしておりましたがやっと来れました。

神水

水風呂について

合歓木温泉のキャッチコピーは『日本一安い銭湯料金そして日本一きれいなお風呂』の通りに毎日浴槽、水風呂槽は完全に排水して掃除、殺菌を行って、新水、新湯を張り込みを行っているとのことです。素晴らしいね。常に安心安全の水風呂に入れるんです。

温泉施設内の水全てに霧島裂罅水を使用しており、霧島山脈の地下140mに浸透した霧島裂罅水のまさに神水雑菌0水温18℃の水を1時間1500ℓ程度放水しているとのことで酸素量豊富な水です。

浴室内の水風呂が一番大きい造りで水には自信持った施設です。上から打たせ水の如く、そして脇からも放水!

出た後の肌感自体は薄いですが、肌からの抜け感がとても気持ち良い水風呂です。宮崎の某施設も霧島裂罅水ですが本物を味わいたい方はこちらに来るべきだと思います。

水風呂に関してはもはや神戸クアハウスと同等・・・いや下手すると喰われるぞ神戸クアハウス!!

外気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:なし
  • 休憩イス:なし
  • その他:とにかく水を楽しんで

外気浴について

銭湯なので外気浴は出来ません。ととのい椅子も私が訪問した時は無かった記憶です。

ここは水がメインなので水風呂に長く浸かって、水滴拭く位ですぐサウナ室のルーティンが良いと思います。

サウナ室の中で神水に触れた肌が乾いていく感覚がとても気持ち良いです。

コメント

入館方法

  • 入浴券は券売機式です。下足キーと入浴券を預けて、ロッカーキーを受取る式です。

まとめ

実はこの日、朝に宮崎空港に到着して宮崎県内を1周しようと思っておりましたがまさかの宮崎空港が朝の濃霧の影響で前便から着陸出来ず・・・。

着陸まで近くをグルグル周っていましたがとうとう着陸までのエンジンが持たないとのことで急遽、福岡空港に飛ばされてしまい全ての計画が狂いました・・・。

しかも福岡から宮崎って新幹線も通ってなくてそれでもどうしても合歓木温泉に来たかったので福岡空港から半日かけてやっと夜に合歓木温泉に来たので自分の旅の中でもアクシデントもあったのでここはとても思い入れがあります。

その他にコメントは特にないです。ここはとにかく水!水!水!

2号店・3号店の記事をUPしました。2号・3号店も変わらないので自分の記録用として記事にさせて下さい。以上。

2号店(五十市店)& 3号店(沖水店)の記事も併せてどうぞ。

施設概要

施設名称 株式会社エイワ 合歓木温泉広原店
住所 〒885-0036 宮崎県都城市広原町9-11
アクセス
  • 都城駅よりバスで30分
  • 宮崎自動車、都城ICより20分
TEL 0986-24-8950
営業時間 5:30~23:30
定休日 年中無休
入館料 大人400円(別途各種アメニティ・レンタルタオル)
駐車場 多数あり
公式HP 合歓木温泉(3店舗同じHP)
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事