toggle
2022-01-22

岡山県サウナ&水風呂 瀬戸大橋スパリゾート

岡山県倉敷市児島にあります『瀬戸大橋スパリゾート』さんのホテル併設の24時間営業のスパ施設のサウナ紹介となります。

瀬戸大橋スパリゾートさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

今回は岡山県に来ました。瀬戸大橋スパリゾートさんは24時間営業の温浴施設で以前からずっと来てみたかった施設の1つでした。ホテル併設ですがこの界隈で24時間営業の温浴は凄いですね。

お近くが水島工業地帯であり、夜は工業夜景なんかも綺麗だと思います。アクセスとしてはJR児島駅よりタクシー利用か公共交通バス利用なので車でないと来るには少し手間ですね。行き・帰りと倉敷駅より送迎バスも出てるみたいです。

それでは以下のポイントを押さえつつ、瀬戸大橋スパリゾートさんのサウナ・水風呂・外気浴を見ていきましょう!

瀬戸大橋スパリゾート

タキオン

スパリゾートではなく、健康ランドですね! 

ここがPOINT!

  • この地に24時間営業のスパは凄いね!
  • 館内・浴場は健康ランド感が満載!
  • サウナ室は一級品!ストーブも初めてお目にかかる!

ウナ室

引用元:瀬戸大橋スパリゾート公式

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:訪問時の温度計106°
  2. 構造&広さ:L字の3段
  3. サウナストーブ:高さがある対流ストーブ2基
  4. サウナマット:あり
  5. テレビ:あり
  6. サウナタイマー:デジタル時計

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時の温度計表示は約106°で入った瞬間にこれだ!っと心の中でガッツポーズでした。

昔ながらの健康ランドのサウナ感もあるが熟成されたサウナ室ですね。わかりやすく表現すると昭和ストロングですが温度の割にカラカラと言う訳でもありません。

構造&広さ

L字の3段式で25人は入れる広さです。ストーブも初めて見る高さの対流ですがしっかり2基あり、この広さでの温度をきちんと補ってますね。

床はカーペット状で壁材は濃い茶系の丸太素材で雰囲気も抜群に良かったです。

サウナストーブ

対流式ストーブが2基並んでおりますが初めて拝見した高さがあるストーブです。少し薄暗くて中までよく見えなかったのですが昔ながらの対流式ストーブより明らかに高さがあります。

メーカーがどこかもわからないです。薄暗くて見えづらいだけで実はストーブの上に鉄板が置いてあるパターンかもしれないですが初めて見るこの高さのストーブに興奮も倍増でした。

サウナマット

座面部には薄手のサウナマットは完備され、サウナ室入った温度計下に1人用のオレンジマットもあります。床もカーペットになっており、昔ながらのサウナ屋感があります。

テレビ・BGM等

テレビ完備です。ストーブ側に座ると少しテレビが見えづらいです。

サウナタイマー

METOSの温度計に12分計はありませんがテレビ横にデジタル時計が配置されております。

その他・コメント等

最初に浴場に入った瞬間は長年経営されている健康ランド感満載でここ大丈夫か?っと不安になりましたがサウナ室は全国区ですね。

岡山を代表するサウナ室といっても過言ではありません。まさしくこれはタキオンサウナ用語で『県宝級のサウナ』ですね。やっぱり健康ランドは古くからやられているのでサウナ室は熟成されている所が多いです。

しっかりと足元も暖かく、サウナってやっぱりこれだよな〜っと思わせる温度に輻射・対流熱の動きが良いですね。どことなくセッティングはサウナコア21さんに似ている気がします。

何度も言ってもおりますがサウナ室は退化した方が良いの象徴ですね。サウナ室の雰囲気や薄暗さ含めて、ここが1番サウナ神が宿りそうなサウナ室だと勝手に思っております。

ドライサウナ室の他には塩サウナに小さな岩盤浴ゾーンもあります。


風呂

水風呂基本情報

  1. 構造&形:長方形で4人入れる
  2. 水温:1月上旬訪問時は体感15°
  3. 冷却:循環冷却
  4. 特徴:冷えている

風呂について

構造&形・動線

ドライサウナと塩サウナの横にすぐ水風呂です。長方形で4人は入れる広さですね。

水風呂横にも浴槽がありますが訪問時は水が抜かれて使用中止になってましたが隣りに冷却無しの地下水を張って、冷冷交代浴出来るようにすれば最強ですね。

水温

1月上旬訪問時は体感約15°でキンキンに冷えてました。

冷却

循環式の冷却ありです。

その他・コメント等

水風呂は冷え過ぎてキュッとした肌爽快感がありましたが訪問した時季が悪かったですね。冷たさの中にもオォ!って思わせるような肌感があったので次は夏場に来て確かめたいです。

引用元:瀬戸大橋スパリゾート公式

ミニプールもありますが写真のとおりに稼働停止中でした。上記の通りに浴場入った瞬間に大丈夫か?っと思ったのは湯が張られていない浴槽が幾つかあったので少々不安になります…。


気浴

引用元:瀬戸大橋スパリゾート公式

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:露天エリア
  2. 休憩イス:ととのい椅子や寝転び処
  3. その他:ととのい椅子が特殊

気浴について

外気浴スペース

露天エリアにて外気浴は可能ですが浴場内の特殊なととのい椅子に所沢のベッド&スパさんみたいに浴槽内で横になれるように木製のベンチが設置されております。

休憩イス等

特殊なととのい椅子にベンチに寝転び処もあります。この特殊なととのい椅子とは文章でお伝えするのが難しいですが形が今までに見た事がない椅子ですがバッチリ休憩は出来ます。

その他・コメント等

引用元:瀬戸大橋スパリゾート公式

浴場入った瞬間に最初に目が行ったのはまずこれ!ここで横になっているおっちゃんとかの光景が眩しいよ。遥か数十年も前からととのいを知ってるおっちゃんが浴槽内に設置されたこの木製ベンチに横になってる姿は素晴らしい。

特殊な形をしたととのい椅子を参考写真を調べまくりましたが出てこなかったです。浴場内も広く、休憩する所は多数あります。

プール含めて露天の岩風呂等もお湯が抜かれており、ちょっとこの先が少し心配になりました…。

メント

  • 下足キーを受付に預けて利用コースを告げ、入館料を先に精算して脱衣ロッカーキーを受け取る。
  • 利用コース関係なく、タオルや館内着利用は別途料金がかかります。
  • 浴場内にシャンプー類は完備でレンタルタオル等は受付にて返却する。

瀬戸大橋スパリゾートさんは以前からずっと狙ってました。スパリゾートの店名なので最初はカップル受けしそうなオシャレな温浴かな?っと思いましたが健康ランドですね。

私は俄然この方がテンション上がりますね。ましてやこの地に24時間営業とは凄いもんですよ。深夜は恐らく貸切状態を堪能出来そうです。ちなみにお隣はホテル瀬戸大橋なので宿泊することも可能です。

2時間コースとフルタイムコースがあって、フルタイムコースでもタオルや館内着は別料金なのは逆にしっかりしていると思いますよ。

スパリゾートの方は館内は1階が浴場で2階・3階に休憩所やレストランですね。ホテル宿泊者は連絡通路がありますのでスパリゾート側でもダラダラ過ごす事が出来ます。

2階の休憩室含めて広い!広いと言いますかかなりスペースが余ってますね。スロットゾーンにもう少しゲームコーナー増やしていいんじゃない?と思える程に余剰スペースがあります。

漫画コーナーにキッズスペースに卓球台もありました。やっぱり昔からのイメージで温泉卓球は無くなって欲しく無いですね。ここでやる人いるの?っとツッコミたくなりますが…。

言い方悪いですが、空いている地方の健康ランドですね。

この6面テレビを久々に観れてやっと地方に来た感じがします。東京・神奈川では今、このテレビ配置の施設は恐らく無いんじゃないかな?関東でも茨城県の筑波にあるくらいで後は地方のサウナ専門店にあるくらいですよね。

良い!とても閑散としておりましたがとても雰囲気は良いですよ!

その他に仮眠ルームに3階にはお食事処ですね。今回は食事は摂っておりませんが覗いてみるとこれも健康ランド感満載の食事処でした。ポスター等を見ると定期的にSHOWもやっているみたいですね。


とめ

アクセス的にも日中は地元の人しかいなくて、空いていて快適に過ごせました。近くに住んでいたら休日に来て、県宝級のサウナ室に入り、1日のんびりしたいですね。

やっぱり個人的嗜好が強いですが施設を巡っていて、ファーストタッチとして良いサウナ室と感じるのは昭和ストロングですよね??

ここ最近は大量に出来てきている個室サウナとかフィンランド式のサウナ室は入った瞬間の喜びってあんまり感じ無いのでは?っと個人的には思ってます。

セルフロウリュにヴィヒタある!等とテンション上がる事はありますが(私は無いですよ?世間一般的に)それは環境面の話であって、最初にサウナ入った時の熱の喜びはやっぱり昭和ストロングのサウナ室であり、店名サウナやサウナ専門店等になりますね。

環境ばかりでは何度も足を運んで、見慣れれば飽きてしまいますが、施設のサウナ室は構造や熱源・乾湿差がそれぞれ違いますのでやっぱりサウナ旅は面白いと改めて気付かされます。

私はサウナ巡りを始めた当初はここに行った!等の達成感に満足を覚えていましたが色々とサウナや温浴事情を勉強していくと違った角度での見方や興奮ポイントも変わってきます。

このコロナ禍なので個室サウナも良いですが、たまには入るばかりではなく、サウナの事をもっと知ろうと勉強すると新たな面白い発見や楽しみ方の数も増えたりします。

大まかに楽しむのでは無く、色んな角度から見て、楽しめるポイントが増える方がもっと楽しいですよね?逆にダメな部分が見える事もありますがね…。

長々と語っておりますが完全に私個人的な意見なので皆様は自分がやりたいようにサウナに入ってもらえば良いと思います。

話は逸れましたが瀬戸大橋スパリゾートさんは浴場含めて古さはありますがサウナ室は岡山県の中でもトップクラスと言えるでしょう。また岡山に来る事があれば夏場に来て、水の良さを確かめたいですね。以上。

施設概要

施設名称 瀬戸大橋スパリゾート・ホテル瀬戸大橋
住所 岡山県倉敷市児島塩生3777
アクセス
  1. JR瀬戸大橋線 児島駅より車で12分
  2. 瀬戸中央自動車道 児島ICまたは水島ICより12分
  3. JR倉敷駅より1日2本送迎バスあり
TEL 086-475-1126
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
入館料
  • フルタイム:1,800円
  • 2時間:1,000円
  • どちらもタオル・館内着は別料金
駐車場 250台完備
公式HP 瀬戸大橋スパリゾート

さいごに

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの記事が掲載されております。併せて宜しくお願い致します!

※2021年12月28日発売の最新号です!SAUNA BROS vol.3では『弾丸サ旅 in 山形 報告メモ』というテーマで1泊2日で20施設巡った探検記!

SAUNA BROS vol.1では『肌師スペシャルトーク』というテーマで水風呂に特化した話と全国のオススメ水風呂を紹介!

『SAUNA BROS vol.2では『真髄サウナとサ界遺産を追い求めて』というテーマで全国47都道府県のサウナ施設を紹介!

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事