toggle
2021-11-27

山形県サウナ&水風呂 いきいきランド ぽんぽ館

山形県最上郡戸沢村にあります『いきいきランド ぽんぽ館』さんの日帰り温泉施設のサウナ紹介となります。

いきいきランドぽんぽ館さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

いきいきランドぽんぽ館

タキオン

狸がお出迎え!サウナ綺麗! 

ここがPOINT!

  • 2020年12月にリニューアルされ、サウナ室は綺麗!
  • 東北初の砂蒸し風呂?
  • これぞ田舎の温泉施設だね!

ウナ室

引用元:いきいきランドぽんぽ館公式

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:訪問時温度計表示90°
  2. 構造&広さ:L字の2段式で10人は入れる広さ
  3. サウナストーブ:METOSの対流式の赤いミニストーブ2基
  4. サウナマット:なし
  5. テレビ:なし
  6. サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時の温度計表示は約90°でした。新調されたサウナ室で対流式ミニストーブ2基に相応なサウナ室ですね。少し乾燥気味でありますが標準的な温度のサウナ室でした。

構造&広さ

サウナ室は2020年12月にリニューアルされ、全てが真新しいピカピカのサウナ室です。L字の2段式で最大で10人は入れる広さです。

サウナストーブ

METOSさんの赤色の対流式ミニストーブは2基です。こちらも新しかったです。

サウナマット

サウナマットは常設されておりません。基本的には自分でバスタオルやマイマットを敷いて入るのが暗黙の地元サウナルールです。

同時に扉付近にはタオルが置かれており、出る際は自分の汗を拭いてから出ないと地元の爺ちゃんに怒られちゃいますよ!

ぽんぽ館さんは丁寧に公式サイトにも『床面にマットは敷いておりません。各自バスタオルをお持ちください』と案内があります。

今までも各地に行く中でサウナマットの有無には悩まされた所もあり、きちんとアナウンスしてくれている所は有難いですね。

地元の方はお分かりだと思いますが遠征組等には地元ルールってもちろんわからないですよね…。ぽんぽ館さんは券売機にてマットのレンタルもありますので入館時に確認しましょう。

テレビ・BGM等

テレビはなく、そこそこのボリュームのヒーリングミュージックが流れております。

サウナタイマー

METOSさんの温度計にサウナタイマー完備です。

その他・コメント等

サウナ室については特に述べる事が無いですね(笑)上記の通りに良い意味で田舎にある温泉施設のサウナという感じでした。

ただ昨年リニューアルしてサウナ室はピカピカで檜の木材も香りも楽しみながら入れると思います。ただ一つだけ気になるのはサウナ室は退化した方が良い理論派の私はリニューアル前のサウナ室が俄然気になった所存です。

ストーブも新調されていたので以前は長方形の旧式対流ストーブだったのではないかと思われます。サウナ室のキャパ的に遠赤外線ストーブでは無かったと思います。あくまで妄想話ですが…。

今更、過去を振り返ってもしょうがないですが私の好みとしてはやっぱりくたびれた感のある対流式ストーブは間違いないと勝手に思っております。

ですが戸沢村には貴重な温泉施設であろうぽんぽ館さんにこんな綺麗なサウナ室があって若い人等には好感を持たれるのではないでしょうか??


風呂

水風呂基本情報

  1. 構造&形:サウナ室の横にあり、三角形
  2. 水温:10月中旬訪問時は約20°
  3. 冷却:なし
  4. 特徴:三角形で浅め

風呂について

構造&形・動線

サウナ室の横に水風呂があり、面白い形で三角形でした。3人は入れる広さですが特徴なのかわかりませんが浅めの水風呂です。浅くて三角形がとても印象的でした。

水温

10月中旬訪問時は約20°でした。

冷却

浴槽水は循環濾過と書かれておりましたので恐らく冷却装置はあると思いますが水風呂内に吐出口やバイバス等は見当たらず蛇口からそのまま地下水等を掛け流ししているようにも感じました。曖昧ですいません。

その他・コメント等

三角形で浅めの水風呂で面白かったです。あまり他では見ないくらいに浅かったですが逆に少し横になる感覚で全身水に浸かる事が出来て、良いんじゃないでしょうか??

冬場の水温等が気になる所ですね。恐らく真冬は豪雪地帯になりそうなので普通の水道水でもキンキンになりそうですね。


気浴

引用元:いきいきランドぽんぽ館公式

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:なし?
  2. 休憩イス:ととのい椅子
  3. その他:露天風呂はなし?

気浴について

外気浴スペース

露天エリアみたいな扉があり、そちらへ行くと露天風呂では無いですが薬湯があります。実質、外気浴とは呼ぶことは出来ないですね…。

休憩イス等

浴場内にととの椅子2〜3脚完備でした。

その他・コメント等

露天エリアも特殊な造りでしたね。露天風呂は無いですが学校の渡り廊下に中庭感があり、外気浴や休憩スポット等はありません。薬湯もありますが薬湯は金土日限定みたいです。

ですが浴場内に椅子はあり、休憩する事は可能です。サウナ室含めて浴場内も綺麗で最初に入った時には少しビックリしたくらいです。

メント

  • 下足は棚かロッカーあり、券売機にて入浴券を購入して受付へ渡す。脱衣ロッカーはカゴとロッカー式両方あります。
  • 浴場内にシャンプー類は完備です。
  • サウナ室はマットが無いためにバスタオル必須です。

アクセスとしては少し大変でしたね。山形県の中でも鶴岡市や山形市・米沢等には観光含めて来られる人は多いと思いますがここ戸沢村に来る事は一生涯無さそうですね。いや、来たいけど…。

最上川の渓流下り等があるので観光ついでに是非、足を運んで欲しいですね。やっぱり田舎の温泉施設は応援したいです。

そんなぽんぽ館は名前の通りにタヌキがモチーフです。看板や入り口前にはタヌキの神様??があり、きちんとお賽銭しましたよ。今後もぽんぽ館のサウナを守って下さい!っとね(笑)

館内は1階には受付に地元のお野菜やお土産に婦人服が販売されており。畳の休憩室もあり、2階には宴会場やレストランもあります。後は訪問時は知らなかったのですがプールもあったんですね。

毎回思うのがサウナ旅の時は施設内で食事を摂る事がほとんど無く、こういうの所の食事は絶対美味しいんだろうな〜っと気になっております。

やっぱり旅に来た時はどうしても地元で有名なお店等に足を運んでしまいますよね…。今後は食事でもお金を落としてあげたいです。

戸沢村は冷麺と戸沢豚が有名みたいですね。私は豚肉・鶏肉・牛肉でしたら豚肉が一番好きなので尚更食べてみたかったなぁ…。また来ます(笑)

あとは東北初??っと書かれておりましたが砂蒸し風呂もあるみたいです。

砂蒸し風呂は鹿児島県の指宿が有名で鹿児島行った時も砂蒸し風呂には入った事が無いために一度は体験してみたいですね。また来ます(笑)


とめ

ぽんぽ館さんの公式Twitterアカウントもマメに更新されており、色々と頑張っておりますね。

なんだろうな〜周りの雰囲気も私の福島の田舎とどことなく似ており、個人的にはサウナとか抜きにして山形県の中でも一番印象深かったですね。

片田舎に1つでも温泉施設があるだけで有難いと思わないとダメですよね。

都内近郊なら選択肢があり過ぎて贅沢になってしまって外気浴が無いだの、ととのい椅子が無いだの言い出したり…。

便利になり過ぎると物事を考えなくなって当たり前だと思ってしまうので当たり前の概念を捨てて、サウナや水風呂に向き合う気持ちが地方サウナ旅には必要と思います。以上。

施設概要

施設名称 戸沢村産業振興公社 いきいきランドぽんぽ館
住所 山形県最上郡戸沢村松坂野口155
アクセス
  1. JR陸羽西線古口駅から村営循環バスいきいきランドぽんぽ館行きで30分、終点下車すぐ
  2. 山形自動車道山形北ICから国道47・458号、県道34・58号を戸沢方面へ72km
TEL 0233-72-3600
営業時間
  • 5月〜9月 9:00〜21:00
  • 10月〜4月 09:00〜20:00
定休日 第2・4水曜日(8月は第4水曜日のみ)
入館料 入浴 大人400円
駐車場 180台完備
公式HP いきいきランドぽんぽ館

さいごに

一緒にサウナ旅をする宇多田サウナの記事が掲載されております。併せて宜しくお願い致します!

SAUNA BROS vol.1では『肌師スペシャルトーク』というテーマで水風呂に特化した話と全国のオススメ水風呂を紹介!

『SAUNA BROS vol.2では『真髄サウナとサ界遺産を追い求めて』というテーマで全国47都道府県のサウナ施設を紹介!

   \\この記事をSNSでシェア//
関連記事