toggle
2021-08-16

群馬県サウナ&水風呂 昭和の湯

群馬県利根郡昭和村にあります『昭和の湯』さんの日帰り温泉のサウナ紹介となります。

昭和の湯さんは浴室が『和風』と『洋風』で男女週替わりとなり、今回は『洋風』でしたので洋風側の記事となります。

昭和の湯さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

昭和の湯

タキオン

水が気持ち良い!

ここがPOINT!

  • 村の憩い場!村サウナ?
  • 水が水道水だけど気持ち良い!
  • ニンテンドー64??

ウナ室

サウナ室基本情報

  1. サウナ室温度:訪問時温度計約105°
  2. 構造&広さ:2段目に2人・1段目に1人で3人が限度
  3. サウナストーブ:METOSさんの赤色の対流式ミニストーブ
  4. サウナマット:緑色とあずき色のマット常設
  5. テレビ:なし
  6. サウナタイマー:METOSさんのサウナタイマー

ウナ室について

サウナ室温度

訪問時は温度計105°表示だが温度計程の体感の熱さはありません。90°くらいの体感です。サウナ室自体が木張りのコンパクトな箱なので人の出入りで温度の開きが出やすいと思われる。

構造&広さ

画像の通りに3人がいっぱいくらいの広さです。2段目に2人・1段目に1人座れるくらいのスペースです。

サウナストーブ

赤色のMETOSさんのミニ対流式ストーブ(SMシリーズ)

サウナマット

緑色とあずき色マットがあります。なぜかサウナ室入った所にマットが積まれており、セルフで交換してくれと言う事なのでしょうかね??

でも気になったら勝手に交換して良いと思うのでかえって有難いかも。

テレビ・BGM等

こんなコンパクトなサウナ室なのでテレビ等はありません。

サウナタイマー

METOSさんのサウナタイマーに温度計です。

その他・コメント等

まずサウナ室がコンパクト過ぎてこれはどうこう言えるレベルでは無いと思います(笑)。自宅にこれくらいのサウナがあれば良いな~っと思えるくらいしか言う事がありません。

コンパクトなので熱が籠って少しは熱いのかな~っと想像しましたが温度計表示の割には体感90°くらいですかね??温度計がストーブ位置の最上部にあるので温度計は熱くなるでしょう。

実質3人入ればいっぱいくらいの広さでサウナ室入るとサウナマットも積まれている為に少し窮屈なサウナ室でもありました。

でも群馬県の村にあるサウナで人口の割合も高齢者が多いと思われるのでこれくらいで良いと思います。

地方の日帰り温泉施設等含めてですがこういう施設はサウナ室よりかは水の良さに期待して来られた方が良いと思います。


風呂

引用元:昭和の湯公式

水風呂基本情報

  1. 構造&形:扇形の1人用水風呂
  2. 水温:5月下旬訪問時は体感値18°
  3. 冷却:なしと思われる…。
  4. 特徴:扇形

風呂について

構造&形・動線

サウナ室出て目の前にあって、扇形で1人用の水風呂。

水温

5月下旬訪問時は約18°程。肌への浸透性が良いのでこの水温がちょうど良いと思います。

冷却

表記には水道水を使用しているとのことなので冷却無しなのかもしれないです。夏場はどうなるかわかりませんが逆を考えれば冬はキンキンになると思われる。

その他・コメント等

水は上記の通りで水道水とのことですが山や川に囲まれた所なので水道水でも肌触りが良くて、出た後の爽快感も少し肌に残る良い水でした。

群馬県の水風呂を巡った中でここの水風呂が1番良かったです。


気浴

引用元:昭和の湯公式

外気浴基本情報

  1. 外気浴スペース:露天エリア
  2. 休憩イス:ベンチに丸椅子
  3. その他:露天から川?渓谷のような景色

気浴について

外気浴スペース

露天風呂がありますので外気浴可能です。

休憩イス等

ベンチに丸椅子があります。

その他・コメント等

露天エリアから川を見ることができ、プチ渓谷が楽しめます。山や川に緑に囲まれてとても長閑な外気浴が楽しめると思います。

メント

  • 下足はキー付きとフリーゾーン両方あり。受付で入浴料を精算して受付の人が券売機で買う珍しいシステム
  • 浴場内にシャンプー類はあり

こちらの正式名称は『昭和村総合福祉センター昭和の湯』。昭和村の全てここで管理している感じですかね?

入り口には立派な花がお出迎え。そしてロッカー式かフリーゾーンの下足入れ。

券売機で入浴券を購入するのかと思ったら受付で入浴料を支払い、受付スタッフが券売機で買う珍しいシステムでした。これスタッフさん大変ですがこの地域は高齢者が多いのでこのシステムにしているんだと思います。

昭和温泉の足湯もあるみたいです。足湯って何の効果があるの??っと毎回、疑問なんですが…。浸かるわけでも無いし、足先は温めることが出来るかもしれないですが中途半端ですよね。

日帰り温泉施設では恒例の畳式の休憩所や脱衣所前のちょっとした休憩スペースに地元のおじいちゃんが集まってテレビを見てる光景はなんだか癒されますね。

小さいキッズスペースにはニンテンドー64が置いてあります。64と言えば私が小学生の時はブームでマリオカートや大乱闘スマッシュブラザーズでよく遊びましたね。きっと譲り受けた物だと思いますが懐かしさもあって、とても良い施設です。


とめ

特にまとめることも無いんですがやっぱり地場の良水を求めるならこういう施設ですね。地方のスーパー銭湯とかは経営方針やターゲット客も違うのでね。

昭和の湯さんは水道水ですが地場の水を味わうことが出来て、群馬県で私が巡った中でもベスト3に入るくらい水風呂後の爽快感と肌からの抜け感が素晴らしかったです。

改めて水風呂は冷たさではないことを認識させられる水でした。『セルフロウリュが出来るサウナが最高!!』とか言ってないでこういう良質な水をどんどん紹介して欲しいですね。良質な水って肌感が良い水のことです。以上。

施設概要

施設名称 昭和村総合福祉センター 昭和の湯
住所 群馬県利根郡昭和村糸井624
アクセス
  1. R上越線沼田駅から関越交通バス川場循環で5分、上之町で関越交通バス昭和村方面行きに乗り換えて5分、昭和村役場下車すぐ
  2. 関越自動車道昭和ICから県道下久屋渋川線経由、4km
TEL 0278-20-1126
営業時間 10:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
入館料
  • 大人:600円
  • 18時以降:400円
駐車場 100台完備
公式HP 昭和の湯
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事