toggle
2021-06-06

群馬県サウナ&水風呂 ユートピア赤城

群馬県渋川市赤城町にあります『ユートピア赤城』さんの日帰り温泉施設のサウナ紹介となります。

ユートピア赤城さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

ユートピア赤城

タキオン

夕方は常連さんでサウナ渋滞に・・・。

ここがPOINT!

  • なんともシンプルなサウナ室!
  • 水風呂は勢いよく放水してる!
  • 喫煙者には有難い、喫煙所が広い!

ウナ室

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:温度計は100°?体感はもっと温い
  • 構造&広さ:上記画像を参照⇒8人入ればいっぱいくらいの大きさ
  • サウナストーブ:恐らくMETOSさんの旧式対流ミニストーブ(赤色の)1基
  • サウナマット:オレンジの良いマット常設にビート板あり
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

ちょうど訪問したのが日曜の19時頃でした。閉店1時間前なので館内や浴場は混んでいる様子も無かったですがサウナ室のみ満室状態でしばらくサウナ待ちしておりました。

一緒に行った宇多田サウナの宇さんがビート板片手にずっとサウナ室前で待ちぼうけしていた光景は何だか面白かったです!

話を本題に戻して、ずっと待ちぼうけしていたのはサウナ室入ってわかりました。最初はみんな一斉にサウナに入ったんじゃないの??っと思わせるくらいに誰1人出てきません。

ようやくサウナ室に入ると中は画像の通りにL字式で8人入ればいっぱいくらいの広さであり、温度自体が温かったです。混雑で2段目には行けなかったのですが1段目は恐らく体感80°くらいですかね?そして足元も温い・・・。

このコンディションでは長時間入るのがわかります。ストーブ自体はよくお見かけする赤色の小さい対流式ストーブが真ん中に1基あります。

温度設定をもう少し上げて欲しいが高齢者が多い地域では熱すぎない温度設定にしているのも理解しなくてはいけません。

2段目に座ればそこそこかもしれないですが1段目に入るのであれば正直、温泉に10分浸かっての交代浴でも良いのではないか?と感じました。本末転倒の話ですがね。

構造として面白いのは窓から浴場が見れたり、逆に外から混雑具合が見れるのは良い点ではあります。たまにサウナ室入った時に満室に近くて少し躊躇する場面もありますからね。事前にわかるのは良いですが・・。

サウナ室自体は湿感もちょうど良いですが気持ち良い発汗までは少々、難があるサウナ室でした。テレビはなくてオレンジ色の厚手のサウナマット常設に1人用のビート板もあって、その点はしっかりされております。

サウナ操作盤フェチなので見かけると何故か興奮します。

風呂

引用元:ユートピア赤城公式

水風呂基本情報

  • 構造&形:扇形で3人は入れる大きさ
  • 水温:5月中旬訪問時は約20°
  • 冷却:あり
  • 特徴:オーバーフロー槽からの勢いが凄い

風呂について

水風呂はサウナ室出て、すぐ真横にあります。扇形の水風呂にきちんと手すり完備です。3人入れそうですが2人入っていれば空くまで待つのが無難な大きさです。

水温自体は20°くらいですが敷島界隈の水は悪くないです。そしてオーバーフロー槽からのポンプの勢いが凄いです。かなりの圧で放水し、溢れておりますので水は良い感じです。


気浴

引用元:ユートピア赤城公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリアあり
  • 休憩イス:露天にととのい椅子1脚
  • その他:露天から山々が眺められる

気浴について

露天エリアにてととのい椅子が1脚があります。露天風呂の柵から覗けば辺り一面が山々と言う訳ではありませんが静かな外気を堪能出来ると思います。

時間帯によっては地元の爺ちゃん達の世間話が耳に入りますがそれが良いBGMでもあります。

メント

  • 下足は100円リターン式で終始自分で保管。受付にて入浴料を先に精算して入館確認書レシートを受け取る。レシートは退館時にも受付に渡す。
  • 脱衣ロッカーは空いている所を利用。こちらも100円リターン式です。
  • 浴場内にシャンプー類は完備。

こちらが入館確認書のレシートです。帰りに必要になりますので間違ってグチャグチャにして捨てないように。私はレシート管理等をしてないので普段はすぐに捨てちゃう癖がありますので・・・。

地方の日帰り温泉は入浴料が安いですよね。これでサウナや水風呂はもちろん地場の温泉まで入れるんですからね。都内の銭湯より安い。

銭湯にサウナ付けたら700円くらいになりますからね。これは地方ならではの特権ですね。

2階が浴場や休憩所や食堂となっております。浴場入り口の造りが立派。その前には敷島温泉の飲泉所もあります。温泉を売りにしている所は飲泉所よくありますよね。

生源泉かけ流しみたいです。これはサウナーとしてあまり興味ないです・・・。

行った時には閉店1時間前くらいでしたので食事処は終了しておりました。券売機を覗くとメニューが豊富ですね。そして日帰り温泉特有の畳の大広間での休憩所も。サウナ旅で無ければ畳で少しゴロンと休憩したいです。

その他に館内にはマッサージや受付前の売店コーナーにちびっ子用のゲームコーナーもあります。このたこ焼きポンポンは初めて見たので思わずパシャリと撮ってしまいました。

そう私の中の戦隊ヒーローと言えば『たこ焼きマントマン』なので・・・。世代がわかりますね!(笑)土曜日の朝の学校での話題は必ずたこ焼きマントマンでした。みんなでよくオープニング曲を歌っていた記憶があります。

そしてここも勿論、バス停サウナの1つです。地方ですとバス路線廃止が結構ありますがここも廃線になったら地元の人は困りますよね。

埼玉県西部~群馬県にかけては絶対外せない花湯の森グループ。埼玉県深谷市にある花湯の森グループはここユートピア赤城も2019年4月に市の財政負担軽減のために譲渡されたみたいです。

また後日に記事にしますが同じ渋川市の『スカイテルメ渋川』さんと一緒に譲渡されたみたいです。確かに外観やHPを見ると以前は市町村管理だったのがわかります。

譲渡されたからと言って、ここユートピア赤城さんは昔の雰囲気がそのまま残っております。良い意味で年季を感じる所が多々あり、下手に梃入れしてオシャレにしないでそのまま残して経営されているのは嬉しいですね。


とめ

最初は口コミ等もほとんど無いために不安でしたが訪問してみるとサウナ室の話は置いといて、花湯の森グループであり、水風呂や値段の安さからなんでこんなに口コミが少ないんだろうと思いましたが地理的に若者やサウナーがここまで来るとは思えないですね。

過疎化地域にある温浴施設の1つではありますがどことなく健康ランドのような雰囲気がある館内や浴場で系列等のスーパー銭湯に行くのであれば私はこっちを取りたいです。

そう思われますが群馬在住のサウナ仲間さんの話を聞くと地方はサウナの選択肢が少ないために毎日サウナに行くという習慣がなくなるみたいです。

『今日はラーメン食べよう!週末はステーキ食べよう!』みたいな感覚でサウナもその1つになると言う話を聞いて、私は都内近郊に住んでいるので毎日、朝起きたら『今日の夜はあそこのサウナに行こう!今日はあそこの水に入りたいな』等を考える選択肢が多いので毎日行ってしまいます。

ですが地方に在住の場合は仕事終わり等に暗い中、車を走らせて行かれたり、行ける場所に限りにあるので地方サウナーさんの現実を聞いて、私の置かれているサウナ環境はなんて贅沢なんだと反省しました。

それを踏まえて遠征した時にここのサウナ室は・・・等と文句を言っている時もありますがその背景には地域環境のこともしっかり心の中に留めておりますがどうしても文章のみだと伝える事は難しいです。

あくまでサウナ室単体での話しを紹介している所はご理解頂きたいですね。もちろん遠征の場合は1回しか入らないですが地域の方の憩いの場であったり、通わなければわからない施設側の努力等も文章にはしないですが感じ取りながら入るように努めているつもりです。

施設背景や歴史等も感じ取りながら入るとサウナの有難味を感じます。ですがそこに甘えず表面の評価も大事だと思っておりますがね。そこがファーストインパクトになりますからね。どっちやねん!

あのAKBさんの恋するフォーチュンクッキーの歌詞でも『性格良い子がいいなんて男の子は言うけど、ルックスがアドバンテージ いつだって可愛い子が人気投票1位なる』と言う部分と私が言いたいことは同じです。

最初のインパクトも大事ですがしっかりと内面の良さも見れる人間になれるように頑張ります!(笑)何だが上手くまとまらないのでこの辺で終わりにします!(笑)以上。

施設概要

施設名称 敷島温泉 赤城の湯 ユートピア赤城
住所 群馬県渋川市赤城町宮田850-3
アクセス
  1. JR上越線敷島駅から徒歩8分
  2. 関越自動車道赤城ICからすぐ左折、3つ目の信号を600m進んで右折して1km
TEL 0279-56-4126
営業時間 10:00~20:00(受付19:30)
定休日 毎月第2水曜日(8月は無休)
入館料
  • 平日大人:500円
  • 土日祝:600円
駐車場 200台完備
公式HP ユートピア赤城
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事