toggle
2020-08-19

京都府サウナ&水風呂 名倉湯(銭湯サウナ)

京都府京都市左京区にあります『名倉湯』さんの銭湯サウナの紹介となります。

名倉湯さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

名倉湯(銭湯サウナ)

タキオン

夜になるとサウナネオンに惹かれます!

ここがPOINT!

  • デカイサウナの看板に思わず釣られてしまう
  • 昔ながらの銭湯

ウナ室

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:温度計と違うが体感95°くらい
  • 構造&広さ:5人くらいのコンパクトな1段式
  • サウナストーブ:小さめの対流式ストーン1基
  • サウナマット:あり
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:なし

ウナ室について

サウナ室は1段式で5人がいっぱいくらいの下町の銭湯感満載です。

温度計が2つあり、1つは85°程ですが、もう一つは110°を指してます。体感としては95°くらいな感じです。でも5人くらいのコンパクトなサウナ室ですので結構熱く感じます。

たまたま天山の湯に行く途中にサウナの看板を見かけたのがこちらでしたのでサクッと1セットのみ入りました。調べてみると夜はサウナネオンが赤くとても綺麗に輝いております。


風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:3人入れる大きさ
  • 水温:4月上旬訪問時は約20°
  • 冷却:なし
  • 特徴:ライオンの口から放水

風呂について

水風呂は浴室の大きさから見ると割と大きめ。大きめと言ってもギリ3人くらい入れるサイズ。

水温自体20°近いですが高い位置のライオンの口から水をはき、打たせ水みたいな感じになっておりそれを頭に受けながら入るのが気持ちよく、尚且つ浸かっていてとても気持ち良い水風呂です。地下から汲んでいるだと思う。


気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:なし
  • 休憩イス:なし
  • その他:なし

気浴について

THE・銭湯なので休憩椅子は一切ございません。浴槽の縁か洗い場の椅子に腰掛けるくらいですかね。

水風呂の水温もちょうど長く浸かれるくらいなので休憩無しでそのままサウナ室って昭和時代のサウナの入り方でも良いかも。

メント

入館方法

  • 下駄箱に靴を入れて、木札を抜き取る。番台で利用料を支払い。記憶が曖昧で申し訳ないですが確かサウナ代はかからず入ったような…。

とめ

とても風情がある古き良き銭湯です。サウナも水風呂も京都の銭湯サウナ感が味わえてとても良いです。京都の銭湯ってどこもサウナ室の感じや水風呂の水質等も似ている気がします。

入口入って真ん中に浴槽がある昔の銭湯スタイルのまま。脱衣場の緑色のいかにも昭和時代に販売されてたであろう扇風機が良い雰囲気を出してます。

旅サウナーなら様子見くらいでサクッと入るのに適してます。でももし近くに住んでいたらちょこちょこ来ちゃうクセになる(良い意味で)銭湯です。

番台のおっちゃんの『まいどー!!』が関東に住んでいる自分からしたらなんか響きますね!

夜はサウナネオンに惹かれます

あわせて読みたい

施設概要

施設名称 公衆浴場 名倉湯
住所 京都府京都市下京区西七条八幡町33
アクセス 阪急京都線 西京極駅より徒歩約14分
TEL 075-316-0093
営業時間 13:00〜25:00
定休日 金曜日
入館料 京都府公衆浴場料金450円
駐車場 6台あり(交差点曲がった所に)
公式HP 公式サイトなし

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事