toggle
2021-05-16

京都府サウナ&水風呂 さがの温泉 天山の湯

京都府右京区嵯峨野にあります『さがの温泉 天山の湯』さんのスーパー銭湯のサウナ紹介となります。

さがの温泉 天山の湯さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

さがの温泉 天山の湯

タキオン

京都風情を感じるスーパー銭湯! 

ここがPOINT!

  • シ・シアターサウナ??
  • オートロウリュに鯉のイラスト??
  • フィッシュセラピー!

ウナ室

引用元:さがの温泉 天山の湯

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:大体80°前後
  • 構造&広さ:入口が2つあり、扇形?の構造で50人は入れる広さ
  • サウナストーブ:対流式ストーンが2基(オートロウリュ)
  • サウナマット:あり(1人用マットも完備)
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室はとても広く、別名:シアターサウナという名でサウナ室の出入り口も両サイドに2つある構造です。写真の通りに扇形となっており、両サイドに対流式ストーブに真ん中にテレビが配置されてます。

こちらはオートロウリュ式で私が訪問した時は毎時30分にオートロウリュでした。通常のロウリュサービスも行っているとのことですが、訪問時はロウリュサービスの時間が合わなかったので体験はしておりません。そのロウリュも『スーパーロウリュ』ですから本来なら受けてみたかったです。

現在はコロナ禍ということもあり、オートロウリュやロウリュサービスの詳細はわかりませんが面白いのがサウナストーブの所が鯉の滝登りのようにデザインされている所に京都風情を感じさせてくれます。

サウナ室単体でお話をすればスーパー銭湯という形態でロウリュあってのサウナ室という感じですね。通常時は温度自体もそこまで高くないのでね。

私の記憶が正しければ2014年頃にも訪問しており、その時はサウナ室90°くらいはあった記憶ですが現在は80°くらいに設定されているみたいですね。

ですが京都の嵐山近くにあって、扇形のシアターサウナに入っている感覚だけでも観光サウナとしては十分だと思います。近隣環境に適した浴場や館内の造りなので雰囲気込みでこれはこれで良いと思います。

ただこれが日常サウナと考えるともう少し癖やインパクトが欲しい所はありますがここは京都なんだ!っと振り返ると納得の温浴施設の1つです。

ちなみに女性側はロッキーサウナと塩サウナがあるみたいです。


風呂

引用元:さがの温泉 天山の湯

水風呂基本情報

  • 構造&形:正方形型で割と広めな造り。サウナ室の目の前にある
  • 水温:4月上旬訪問時は約18°
  • 冷却:あり
  • 特徴:手すり完備

風呂について

水風呂はサウナ室出て、すぐ目の前にあって割と広めです。水温自体は表記の通りですがスーパー銭湯特有の少し深めな水風呂です。

水風呂に関しましては突出した所もなく、オーソドックスな水風呂と言った所でしょうか??水中にブルーの照明も使い、視覚として冷たさを感じるさせるようになっております。


気浴

引用元:さがの温泉 天山の湯

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリア
  • 休憩イス:デッキチェアにベンチ
  • その他:露天に横になれる雑魚寝スペースあり

気浴について

外気浴は露天エリアにて可能です。デッキチェアも多数あって、露天エリアには畳式の横になれるスペースもありました。

天山の湯さんの浴場は面白くて、露天風呂が囲うような形で真ん中にある造りとなっております。脱衣ロッカーから露天の混雑具合等が確認出来ます。

メント

  • 下足キーは受付に渡して、脱衣ロッカーキーを受け取り、精算は退館時にまとめて精算。館内はロッカーバンドで利用可能。
  • 浴場内にシャンプー・コンディショナー類は完備。
  • 別途料金にてレンタルタオルや館内着もあり。

まず外観や入口から京都風情を感じることが出来ますが館内に入るとスーパー銭湯です。当たり前ですが(笑)

引用元:さがの温泉 天山の湯

館内は京都の嵯峨野にある温浴だからと言って、特別変わった点はありません。スーパー銭湯同様にレストランや小さいゲームコーナーに簡易休憩所等があります。レストランの刺身が有名ですね。

引用元:さがの温泉 天山の湯

受付の横にはフレッシュジュースカウンター等もあります。定番のマッサージやタイ古式や韓国式アカスリにエステティック等もあります。

引用元:さがの温泉 天山の湯

私は体験しておりませんがフィッシュセラピーが15分300円で体験出来ます。フィッシュセラピーは皮膚の角質を餌とする鯉科の珍しい小魚みたいです。私はこういうの苦手なんですよね…。

その他、館内の様子はGoogleさんのインドアビューにて確認することが出来ます。便利な時代になりましたね!


とめ

まとめは特にありません。京都に観光ついでに来たの??っと思われがちですがここのサウナの感じを思い出したくて来ました。ちなみに嵐山等の観光は一切しておりません(笑)

京都の観光地に面白い構造のサウナ室・サウナストーブがあるだけで十分ですね。どちらかと言いますと観光を兼ねて来られる方が多いと思いますのでね。

よくよく振り返るとここはサウナの教科書にも掲載されておりましね。確かにオススメできる京都のスーパー銭湯だと思います。また来たいです。以上。

施設概要

施設名称 株式会社京動開発 さがの温泉 天山の湯
住所 京都府京都市右京区 峨野宮ノ元町55-4-7
アクセス
  1. 京福電鉄嵐山線有栖川駅から徒歩3分
  2. 名神高速京都南ICから国道1号・9号・162号・府道112号を嵯峨野方面へ9km
TEL 075-882-4126
営業時間 10:00~25:00(コロナの影響により公式サイトより確認を)
定休日 毎月第3月曜定休(祝祭日の場合は翌日休)
入館料
  • 一般大人:大人1,050円
  • 会員大人:大人950円
  • レンタルタオル&館内着別途料金
駐車場 150台
公式HP さがの温泉 天山の湯
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事