toggle
2020-11-14

鹿児島県サウナ&水風呂 鹿児島サンロイヤルホテル

鹿児島県鹿児島市にあります『鹿児島サンロイヤルホテル』さんのホテル系サウナの紹介です。

鹿児島サンロイヤルホテルさんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

鹿児島サンロイヤルホテル

タキオン

展望大浴場から桜島が!水風呂の形が素晴らしい!

ここがPOINT!

  • サウナ室から浴場が見える窓式サウナ
  • 珍しい緑色のサウナマット
  • 水風呂の造りがパーフェクト
  • 財宝が飲み放題

ウナ室

引用元:鹿児島サンロイヤルホテル公式

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:約90°
  • 構造&広さ:L字の2段と1段の組み合わせ。サウナ室から浴場が見渡せるように広めの窓になっている
  • サウナストーブ:対流式ストーンタイプ。案内板はTEC社と記載ですがストーブメーカーは不明
  • サウナマット:珍しい緑色のサウナマット
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

今回は鹿児島市内の銭湯中心で巡っており、サウナマットがほぼ無くてやっとここに来てサウナマットに巡り会えてホッとしました。

サウナ室自体も浴室側が大きな窓になっている構造で珍しいです。大浴場が13階にあり、展望浴場で桜島が眺められるので恐らくサウナ室からも見られるようにサウナ室内も窓にしたと思われる。訪問時は夜だったので見れませんでしたが。

対流式のストーブで王道のホテルサウナのようなセッティングです。ニオイも無く、程よい対流熱で居心地抜群のサウナ室です。鹿児島市内では上位レベルのサウナ室だと思います。さすがロイヤル系サウナと言いたいです。

セントラル系とプリンス系とロイヤル系のホテルサウナの中では今まではロイヤル系は軽視しておりましたが鹿児島サンロイヤルさんのサウナにてロイヤル系ホテルサウナも見直す必要があると思いました(恐らくこいつ何言ってるの?って感じだと思います)。

ホテル系サウナなので鹿児島に来た時は宿泊先としては1番良いと思います。ニューニシノはサウナ寄りですが万人受けするホテルや浴場・サウナとトータルとして見ればここが1番良いと思います。


風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:3名は入れる縦長式。
  • 水温:2月に訪問時は18°程
  • 冷却:チラ-無しで夏場は20°越えると思う
  • 特徴:水風呂のサイズ感が今まで巡った中で1番良い

風呂について

水風呂自体はサウナ室出て、奥のスペースにあります。水風呂のサイズ感が今まで巡った中で1番良いと記載しましたが日本人の平均身長に合わせて作ったんじゃないか?と思える程に頭から足伸ばしてずっと浸かってられます。

横になりながら水風呂の入れる感じです。なので水温も18°~20°くらいとちょうど良い水温と言えるでしょう。

水風呂も冷たさじゃなくてこういう形にしてずっと浸かれる環境であるので冷たくないからダメではなく、混雑状況を見ながら水風呂も構造や入り方の工夫を自分で判断して楽しみましょう。

水風呂浸かりながら上部のスピーカーから微かにBGMが流れているので上記で説明したようにこの構造でずっと浸かれるこの水風呂はとても良く考えられていると思います。

サウナ室やロウリュに力入れてるとかだけが施設のサウナ愛では無いのでね。見えない感じれないサウナ愛もある。そこに気付いた時の嬉しさは半端じゃないです。


気浴

引用元:鹿児島サンロイヤルホテル公式

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:展望浴場ですが露天や外気浴スペースは無し
  • 休憩イス:浴場内に2つととのい椅子があり
  • その他:明るい時間は展望浴場なので桜島が眺められる

気浴について

浴場は展望前面窓ですが露天風呂や外気浴スペースはありません。ですが朝や陽が沈むまでは桜島が眺められる大浴場です。

メント

入館方法

  • 1階のホテルのフロントにて日帰り入浴の旨を伝え、入浴料先払いして13階の大浴場へ。脱衣ロッカーはカゴ式かロッカー式のどちらかとなります。

ホテル自体はとても大きく、広いです。レストランや宴会や会議場などもあり、各スポーツクラブも鹿児島キャンプの時に利用する程のホテルです。

館内には昨年ラクビーワールドカップで優勝した南アフリカ代表も鹿児島キャンプ時の宿泊先だったみたいでホテル内にはサインやらユニフォーム等も飾られております。

それと脱衣場にはあの財宝ウォーターが飲み放題なのが嬉しいポイントです。

引用元:鹿児島サンロイヤルホテル公式

とめ

上記でも記載した通りに鹿児島市内の宿泊先としてはとても良いホテルだと思います。鹿児島中央駅や天文館からは少し距離がありますが観光も兼ねて泊まるには良いと思います。

サウナ室もホテルサウナとして満足出来ますし、鹿児島のサウナだとどうしてもニューニシノの方がアクセス的にも便利ですがたまには鹿児島の桜島を眺めながらのサウナや宿泊をしたい方はこちらをオススメします。

施設概要

施設名称 鹿児島国際観光株式会社 鹿児島サンロイヤルホテル
住所 〒890-0062 鹿児島県鹿児島市与次郎1-8-10
アクセス
  • JR鹿児島中央駅より車で約10分
  • 鹿児島中央駅より無料シャトルバス有り
TEL 099-253-2020
営業時間 6:00~10:00/15:00~翌0:00
定休日 年中無休
入館料 日帰り入浴1,000円(宿泊者無料)
駐車場 多数完備
公式HP 鹿児島サンロイヤルホテル

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事