toggle
2020-11-07

茨城県サウナ&水風呂 鹿島セントラル天然温泉 美人の湯

鹿島セントラル天然温泉 美人の湯

茨城県鹿島市にあります鹿島セントラルホテル併設の『鹿島セントラル天然温泉場 美人の湯』さんのサウナ紹介です。

ここがPOINT!

  • サウナストーブはNORITZさん
  • 日曜は朝7時から営業

サウナ室

引用元:鹿島セントラル天然温泉 美人の湯

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:約100°
  • 構造&広さ:L字の3段式で15人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:ノーリツさんの遠赤外線ストーブ
  • サウナマット:オレンジ色のサウナマット
  • テレビ:あり
  • サウナタイマー:あり

サウナ室について

かなり広めの遠赤外線サウナです。サウナ室内は熱めであるが、近隣に温浴施設が少ないために夜は遅い時間でもかなりの混雑です。

男女日替わりで和風風呂(利根の湯)と洋風風呂(杜の湯)で入替で今回、私が入ったのは和風風呂の方でした。

サウナ室は遠赤外線ですが乾燥している感じはないですが人の多さにサウナ室内が少しムンムンしていた印象です。

水風呂

引用元:鹿島セントラル天然温泉 美人の湯

水風呂基本情報

  • 構造&形:水風呂は小さく3人入ればいっぱいの大きさ
  • 水温:約18°(9月中旬訪問時)
  • 冷却:あり
  • 特徴:特になし

水風呂について

水風呂については特に特徴はないです。サウナ室の大きさに対して水風呂が少し小さい印象です。塩素感あります。

外気浴

引用元:鹿島セントラル天然温泉 美人の湯

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリア
  • 休憩イス:ととのい椅子やベンチ
  • その他:特になし

外気浴について

露天風呂スペースは広くて、これぞスーパー銭湯という感じです。ととのい椅子やベンチが多数。

コメント

入館方法

  • 今回は宿泊にて利用しましたが入って下足キーは自分保管で入浴券は券売機で購入して受付に渡す。
  • 脱衣ロッカーは100円リターン式で空いている所を使用。
  • 浴場内にシャンプー類は完備されてます。

鹿島セントラルホテルに宿泊して夜にサウナ利用しました。日曜の23時ごろに利用しましたがかなり混雑でした。若者からチャラめのおやっさんから老若賑わっております。

ホテル併設のスーパー銭湯でこの近隣の温浴施設は現在、夢健康ランドが休業中なのでここに集まっていると思われます。

館内は仮眠室に大広間の休憩スペースという感じです。この鹿島市で深夜1時まで営業は貴重ですよね。

まとめ

今回は千葉県〜茨城県のサウナ旅で宿泊地をここにしたので入りましたがスーパー銭湯のような感じと思ってもらえばわかると思います。

鹿島とか波崎には温浴自体が少ないために希少なサウナでもありますね。鹿島アントラーズの応援のついでにサウナに入りたい時はここに立ち寄って見て下さい。

近隣のこちらの記事も併せてどうぞ!

施設概要

施設名称 鹿島セントラル天然温泉 美人の湯
住所 〒314-0144 茨城県神栖市大野原4−7−1
アクセス
  • JR鹿島線潮来駅からタクシーで10分
  • 東京駅から高速バスで約1.5時間鹿島セントラルホテル下車
  • 東関東自動車道潮来ICから県道50号、国道124号を銚子方面へ7km
TEL 0299-90-0261
営業時間
  • 月〜土:11:00〜25:00
  • 日曜のみ:07:00〜25:00
定休日 年中無休(年4回メンテナンス休業あり)
入館料
  • 大人:950円
  • 各種レンタルタオル代別途
駐車場 300台完備
公式HP 鹿島セントラル温泉 美人の湯

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事