toggle
2020-10-31

東京都サウナ&水風呂 ノーベル賞のサウナ?サウナノーベル

サウナノーベル

東京都中野区にあります『サウナノーベル』さんの店名サウナ&カプセルホテルのサウナ紹介です。お隣の喫茶は魅了的!でもここは…?

ここがPOINT!

  • 東京の中野ありながらクセが強すぎる
  • 西東京で数少ない店名サウナではあるが・・・。
  • もう来ないと言いながらずっと気になるサウナの1つ
  • 中野駅より徒歩3分

サウナ室

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:温度計は95°くらい
  • 構造&広さ:L字の2段式
  • サウナストーブ:METOSさんの旧式対流ストーン1基
  • サウナマット:オレンジ色マット
  • テレビ:ブラウン管テレビ
  • サウナタイマー:砂時計

サウナ室について

サウナ室はサウナタイマーは無くて砂時計が1つあります。砂時計掛けは壊れており、座面に砂時計が普通に置いてあります。

サウナ室自体は温度は95°くらい。カラカラな感じでもない。壁などは大分年季が入っており、サウナ室の感じは悪くないですが以前来た時より少し温度下がった?感じがしました。

こういうサウナはもうガツンとサウナ110°くらいにしたら面白いかも。構造的にもサウナ室は面白いので。

なぜかストーブ上部の対流板の上にコカ・コーラの空き缶が置いてあります。

このウエットサウナはとてもじゃないけど入れなかったです。ウエットじゃなくてオエッとしちゃいます。外気浴の時に説明します。

水風呂

水風呂基本情報

  • 構造&形:円形で2人は入れる
  • 水温:時季に変動あり
  • 冷却:あり
  • 特徴:バイブラあり

水風呂について

水風呂だけは立派です。常に溢れていて、水温計は壊れておりますが体感18°くらいです。バイブラが効いており、冬場は意外と冷たいんですよね。

でも古いのか配管の錆びのニオイと塩素のニオイが混じった感じで水風呂には1回しか入らなかったです。以前はこんなニオイきつくなかったけどなーっと思いながら下北ミナミを思い出す感じです。

私はこんな環境の水を否定してしまうのでまだまだ未熟者です。後から入ってきたおっちゃんはサウナ室で横になり、髭も剃りでその後は水風呂に長く浸かっていて、とても気持ち良さそうな顔してましたよ。私はまだまだ修行が足りないと実感させられました・・・笑

こういうサウナを楽しめる人間になりたいと思いましたが前回来た時より評価が下がった感じです。なんだろうな~?古ければ古い程、サウナって好きなるんですけど、まだ私レベルでは到底太刀打ち出来ないサウナと改めて思いました。でもまた来ますが!笑 これは修行サウナ&水風呂。

外気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:なし
  • 休憩イス:ウエットサウナにととのい椅子あり
  • その他:なし

外気浴について

外気浴スペースはありませんがウエットサウナの前にととのい椅子が2脚あります。このウエットサウナ内の椅子もご覧の通りです。否定はしてません。それほど歴史があると思いましょう。 

私はこの椅子には座りませんでしたが、先程の常連であろうおっちゃんは水風呂入った後に堂々とこの椅子で休憩されておりました。尊敬します。通い詰めないとおっちゃんの領域には辿り着けません。

コメント

入館方法

  • 1階がパチンコ屋となっており、入り口は2階となります。現在は2階までのエスカレーターが故障しておりエレベーターか階段を利用する形でした。
  • 最初に下足入れに靴を入れて、下足キーと受付前に券売機がありますので入浴コースを選択して入浴券と下足キーを渡します。
  • ロッカーキーとタオルセット(小タオルとサウナパンツ付き)を受取りロッカーへ。退館時は受付に人がいないケースが多く、下足キーが受付に並べておりますのでロッカーキーを置いて自分の下足キーを取って勝手に退館しちゃいました。以前来た時は帰りも受付の人が対応してくれましたが日によって違うかも。

館内は一応?カプセルホテルとなっております。その他にリクライニングの休憩所があります。ここに宿泊する人っているのかな?ちょっと私には勇気が無いです・・・。

給水機が無く(あっても飲まない)、リクライニングの所に薄めの麦茶が置いてあります。麦茶も飲む勇気がなかったので普通に自販機がありますので自販機で水分補給です。

休憩所に喫茶メニュー表が置いてあります。お隣のカフェノーベルから注文できるのかな?したことないのでわかりませんが館内の雰囲気で頼んでいる人もいないために謎です・・・。そもそもそんなに人がいないです。

ですがお隣のノーベルは純喫茶として人気ありますよね。入ってみたいと思いますが喫茶で休憩するならサウナノーベルにいたい気持ちがあります。よくわからない変な意地ですが。

まとめ

サウナノーベルの1番の特徴と言えばやっぱり浴室内のヌルヌルですよね。このヌルヌル感はサウナ界のノーベル賞級ですよ。これで足滑らすおっちゃんとかいないのかな?

もしサウナノーベルが閉店したらきっとこの浴室内のヌルヌルが思い出となって恋しくなる時が来ると思うのであまり中野に来る用事が無いですが、半年に1度くらいは顔を出したいと思いました。

ここがリニューアルしたら立地的にもかなりの集客が期待出来るんじゃないかって可能性も感じております。頑張れノーベル。以上。

施設概要

施設名称 サウナノーベル
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5−60−7
アクセス 中野駅から徒歩5分
TEL 03−3387−2130
営業時間 24時間営業?
定休日 年中無休
入館料
  • 6:00〜23:00まで 1,100円(120分)
  • 9:00〜24:00まで 2,200円
駐車場 無し
公式HP 公式サイト無し

   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事