toggle
2020-10-02

静岡県サウナ&水風呂 ロケーションサウナ!湯の国会館

湯の国会館

静岡県伊豆市青羽根にあります『湯の国会館』さんの日帰り温泉施設のサウナ紹介です。低温サウナがメインで高温は家庭用サウナ?

目 次

①サウナ室 

  1. サウナ室内のスペック&サウナ室について感想&まとめコメント

②水風呂  

  • 水風呂のスペック&水風呂について感想&まとめコメント

③外気浴

  • 外気浴のスペック&外気浴について感想&まとめコメント

④コメント

  • 入館方法&施設についての総括

⑤施設概要

  • 概要&位置情報マップ

サウナ室

引用元:湯の国会館

サウナ室基本情報

※遠赤外線低温サウナ

  • サウナ室温度:温度計表示は80°だが体感は70°程
  • 構造&広さ:横長の2段式で10人は入れる大きさ
  • サウナストーブ:METOSさんのの背面&足元コイル巻き縦棒
  • サウナマット:なし(ビート板あり)
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:あり

こちらの写真は遠赤外線低温サウナです。背面と足元にコイル巻き縦棒が並ぶ式。温度センサーがMETOSだったので昔はMETOSさんもこの形態のストーブ作っていたのですね。

温度計自体は80°くらいですが背面&足元ストーブなのでサウナ室全体が暖かいわけではありません。座った時にお灸みたいな感じで背中にじんわりと熱を感じれます。

   ※写真はあくまで高温サウナのイメージです。

サウナ室基本情報

※高温サウナ

  • サウナ室温度:訪問時は約90°
  • 構造&広さ:2段ですが2人でもいっぱいくらい
  • サウナストーブ:小さめの対流式
  • サウナマット:なし(ビート板あり)
  • テレビ:なし
  • サウナタイマー:砂時計

もう1つ、遠赤外線低温サウナの他に高温サウナがあります。イメージ写真のような造りです。

2人しか入れません。むしろ2人でもちょっと躊躇してしまうくらいです。家庭用サウナですね。温度自体は90°くらいでこちらもサウナマットは無くてビート板を使用。低温と高温で2つあるのは良いのですがこの高温サウナに入るのはなんか勇気がいります。でも綺麗です。

サウナ室について

写真の通りに窓から川(狩野川)山々の森林が眺められます。サウナ室のロケーションは抜群に良いです。この温度とこのロケーションに少しゆっくり・おっとりと入れますが如何せんサウナ室のニオイがちょっと・・・。

これで無味無臭のサウナ室なら30分は川を眺めながら入ってられますが。本当にニオイが無ければかなり好きなロケーションサウナですね。

下記の記事で背面式のサウナストーブに関係して遠赤外線サウナについて近い記事があって読んでみると中々、奥深いのでリンク貼っておきます。長いのでお時間がある時にでも読んでみて下さい。

有害な赤外線サウナ。 サウナ用赤外線エミッタ:機器の選択方法

快適さに対する人間の欲求により、メーカーは家庭用サウナを製造するようになりました。 バルコニーまたはパントリーの標準的なアパートにスチームルームを設置することもできます。 これを行うには、ユーティリティから許可を得て、部屋のレイアウトを変更する必要はありません。 発熱体は家庭用サウナの主な違いです …

水風呂

引用元:湯の国会館

水風呂基本情報

  • 構造&形:円形の1人用
  • 水温:訪問時は約25°(常に一定かな)
  • 冷却:なし
  • 特徴:冷鉱泉

水風呂について

水風呂は手前の円形です。1人しか入れない大きさです。水風呂と言うか冷鉱泉ですね。源泉を使用しているみたいです。

泉質はアルカリ性単純冷鉱泉ph値高めなので水温自体は25°くらいですが出た後の気道の冷え感は抜群に良いです。

惜しいのが冷鉱泉なら水風呂の大きさをもっと広くして欲しかったです。1人しか入れないので水風呂渋滞が起こります。

外気浴

引用元:湯の国会館

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリアあり
  • 休憩イス:内風呂にあり
  • その他:露天から川の景色にうっとり

外気浴について

内風呂に椅子があります。露天風呂もありますがととのい椅子等はありませんがこの露天風呂からの川のロケーションも抜群に良いです。露天の縁に腰掛けて川と森林を眺められる絶景の露天風呂だと思います。

コメント

入館方法

  • 下駄箱の鍵は自分で保管。受付がありますので入浴料は先払い。脱衣場のロッカーは空いている所に(100円リターン式ではないです)

館内は日帰り温泉施設みたいに大広間の休憩所に川が一望できるレストラン等があります。

駐車場の所に温泉スタンドがあります。別途料金ですがポリタンク等を持ってくれば温泉を持ち帰ることが可能みたいです。

浴場に行くまでが階段で下がらないといけないのでこの地域は田舎で高齢者も多いのでちゃんと階段昇降機など設置している親切な施設です。

この階段昇降機って直線式で約50~60万くらいかかるんですよね。1つカーブが入る階段だとそれだけで100万くらいする機械なんですよ。設置して偉い。

まとめ

簡単にまとめると私としては全体を見て、好きな施設です。サウナ室がどうこうと言うよりかはロケーションが良いです。

水風呂も小さいですが水質も良いのでサウナ室をもう少し、改良出来ればロケーションサウナとして勧めたいがアクセス的に伊豆の真ん中辺りなので旅行客とかが来る所ではないからね。

旅行客は伊豆に来たら温泉旅館に泊まるからわざわざ日帰り入浴ってしないと思うので。

その点、サウナ好きってサウナがあればどこでも行くと思うので面白いですよね。温泉とサウナって浴場に一緒にあるのに似て非なるものがあるし、その地域の温泉って大体どこも泉質が同じだけどサウナ室に関しては(水風呂は似ている所もある)同じ地域にありながら構造やストーブやセッティングがそれぞれ違うから面白いんだよね。

温泉マニアの人から見れば同じ地域にあっても旅館それぞれ違うとかがあったらゴメンなさいね。温泉については全く無知なので。

そもそも温泉ソムリエって何?って感じですが・・・。正しい入浴法とかサウナの入り方って一般論であって、医学的根拠とかに縛られないで自分の感性で入るべきですよね。全てにマニュアル通りにやっていたらつまらない。愛しているからサウナに入る。以上。

施設概要

施設名称 伊豆市・湯の国会館
住所 〒410-3213 静岡県伊豆市青羽根188
アクセス
  • 修善寺駅から湯の国会館(タクシーで15分)
  • 東名道沼津ICより修善寺経由414号線で約1時間
TEL 0558-87-1192
営業時間 10:00~21:00(最終入館 20:30)
定休日 第二・第四水曜日(詳細はHPにて確認)
入館料 一般大人880円 子供440円
駐車場 60台駐車可
公式HP 湯の国会館
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事