toggle
2021-06-13

神奈川県サウナ&水風呂 反町浴場(銭湯サウナ)2階浴場編

神奈川県横浜市神奈川区上反町にあります『反町浴場』さんの銭湯サウナの紹介となります。

反町浴場さんも日替わりにて男女浴場が『1階』と『2階』で交替となり、今回は2階側のサウナ紹介です。

反町浴場さんのサウナ・水風呂・外気浴についての詳細とまとめコメントをタキオン独自の観点にて記載しております。

反町浴場(2階浴場編)

タキオン

水風呂?ウォーターパール?? 

ここがPOINT!

  • サウナ室内はバスタオル敷くか巻いて入るのがルール!
  • 天井より降り注ぐ水風呂!

ウナ室

サウナ室基本情報

  • サウナ室温度:訪問時、温度計100°
  • 構造&広さ:上記画像を参照。12人は入れる広さ
  • サウナストーブ:遠赤外線ストーブ1基
  • サウナマット:常設マット無し。バスタオルを使用して入る
  • テレビ:小さめのテレビあり
  • サウナタイマー:あり

ウナ室について

サウナ室は上記のイメージ写真のような構造です。広さとしては12人入ればいっぱいくらいの大きさです。床材にスノコが敷かれておりますが元はスチームサウナ??だったのかタイル地の床材です。

テレビは2段目に座らないと見れません。テレビのサイズも14インチ?くらいの大きさです。角度的にも2段目ではないと見れず、1段目に座った場合は瞑想して発汗を待ちましょう。

サウナ室の温度計は100°を指しております。サウナ室入ってすぐ横に遠赤外線ストーブが1基あり、体感としては熱めです。遠赤ストーブとしては良い発汗が期待できるでしょう。

乾燥している感じもなく、サウナ室に入った瞬間に香太くんの香りが漂うサウナ室です。よーく見てみるとサウナ室入ったすぐの所に香太くんが入った袋があります。5~6個入っている感じでした。

反町浴場さんはサウナマットが常設されていないために受付でもらう濃いピンク色のバスタオルを腰に巻くか敷いて利用するのがルールの認識でおりましたが最近は何も敷かずにただ入っている人もチラホラ見られました。

常連っぽい人はきちんと腰に巻いて入っております。銭湯でたまにサウナ利用の場合はバスタオルをもらうことが多いと思いますが以前にもお話しましたが一応、これはサウナ室で敷いて利用するものだと思っております。

他の人もやってないから??そうではなくサウナーならサウナのために最善を尽くすべきです。


風呂

引用元:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合

水風呂基本情報

  • 構造&形:円形で3人は入れる大きさ
  • 水温:6月上旬訪問時は体感17°程
  • 冷却:あり
  • 特徴:天井よりウォーターパール

風呂について

水風呂はサウナ室出て、すぐの所にあり、円形です。円形なので誰か入っていた時に足を伸ばすのを少し躊躇します。円形水風呂はポジションが難しい・・・。

天井よりウォーターパールと言う名の打たせ湯のように水が落水しております。銭湯では中々見ない演出ですね。イメージだと新橋アスティルのオートロウリュのような感じです。

水温自体も6月中旬訪問ですが体感17°くらいと割と冷えております。温度計は20°くらいを指しておりますが体感としてはもっと冷えております。

水自体は普通の水ですがウォーターパールの方が気になってしまいます。ウォーターパールを見ていると昔ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーでやっていた電撃イライラ棒を思い出せてくれます。


気浴

外気浴基本情報

  • 外気浴スペース:露天エリア
  • 休憩イス:ととのい椅子2脚あり
  • その他:特になし

気浴について

2階の方は露天は小さめです。岩風呂露天に温めの岩風呂があり、そちらにととのい椅子が2脚用意されております。

水風呂からの露天のぬる湯に浸かるのが気持ち良いです。露天風呂ですが温泉ではありません。

メント

  • 木札式の下足入れ。木札を取り、受付前に券売機があるのでそちらで入浴券を購入して木札と一緒に受付に渡す。
  • サウナ利用の場合はバスタオルとサウナ室開閉用の鍵を受け取る。脱衣ロッカーは空いている所を利用する。
  • 公衆浴場なのでシャンプー類は無し。持参するか受付で購入。手ぶらセットもあり。

『心の故郷 反町浴場』が良いですね!東急東横線の反町駅より徒歩3分で来れてしまう立地の良さ。駐車場は4台ありとなっておりますが店前に停めて良いのか近隣のパーキングを利用しました・・・。

館内は銭湯なので木札式の下足ロッカーで券売機にて入浴券を購入して木札と一緒に受付に渡して、サウナ利用の場合は銭湯サウナあるあるのペンギン型のサウナキーを受け取ります。

このペンギン型のサウナキーを首からぶら下げて、バスタオルを腰に巻いてサウナに入るスタイルが好きです。なんかドラマとか映画のサウナシーンのような感じになれるので!

日替わりで1階と2階に分かれます。3~4年前に1階の浴場も入っておりますがサウナ室や浴場の感じはなんとなく覚えておりますが抜けているポイントもあるのでまた後日に1階の日を狙っていきたいと思っております。

その時に1階バージョンの記事を作成しようと思っております。内容は薄くなると思いますが・・・。


とめ

反町=”たんまち”です。反町隆史のイメージが強いですが呼び名は”たんまち”です。

神奈川県の銭湯サウナの中でも上位に来ると思います。1階と2階で日替わりですがサウナに関しては差ほど変わらない印象です。

遠赤外線ストーブですがしっかりと熱く、水風呂も平均水温なので銭湯サウナとしてのクオリティは高いです。銭湯ですが露天で外気浴も出来、割と広い浴場になっている所が混雑感を緩和させてくれます。

反町駅からのアクセスも抜群なのでこの界隈には鷲の湯等もありますが鷲の湯さんは国道沿いで駐車場も多数完備なので車で来られる方も多く、混雑しているイメージですが反町浴場さんはそれほど混雑している感じもありません。

都内⇔横浜と東横線を利用される際は途中に学大ミナミ等もありますが昼の12時から営業している反町浴場さんにたまには立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

いつになるかわかりませんがまた1階浴場に行った時は再度記事を書こうと思います。以上。

あわせて読みたい

施設概要

施設名称 反町浴場
住所 神奈川県横浜市神奈川区上反町1-5-2
アクセス 東急東横線反町駅徒歩3分
TEL 045-321-2816
営業時間 12:00~23:00
定休日 毎週水曜日
入館料
  • 大人:490円
  • サウナ利用:200円
駐車場 4台
公式HP 神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合 反町浴場
   \\この記事をSNSでシェア//

スポンサーリンク

関連記事